ニキビ解消アドバイス エステサロン・メディカルエステなら【シーズ・ラボ】

[おすすめコース]3万症例の経験と実績をもつ医師開発ニキビ専門ケア ニキビタイプ別オーダーメイドケアで、ニキビ・ニキビ跡を解消します! ニキビ撃退フェイシャル こんな方にオススメ:・ニキビがなかなか治らない ・同じところに何度もニキビができる ・ニキビやニキビ跡の赤みがなかなか消えない ・ニキビ肌のお手入れ方法がわからない ・ニキビ跡がクレーター状になってしまった 初めてプラン 120分 5,400円(税込) ※無料カウンセリング付き

  • おすすめコース
  • アドバイス
  • 体験談
  • よくある質問

「甘いものが好きなのに、食べるとニキビができ てしまいます」

糖質の高いものや脂質を摂取し過ぎるとニキビの原因となってしまいます。糖質や脂質自体が皮脂の分泌を活発にしてしまうことも原因ですが、糖や脂質の代謝にビタミンBが多く使用されてしまいます。体の中のビタミンが不足すると、ニキビ、べたつき、キメの粗さ、透明感がなくなるなどの発生頻度の高い症状が出てしまいます。どうしても甘いものが食べたい!!そんな時にはビタミンBも一緒に摂取してあげることにより、甘いものや脂質を取りすぎた時も症状が緩和されます。納豆、豚肉などに多く含まれますので是非試してみてください。ニキビのできる原因は毛穴のつまり。皮脂がつまることで、アクネ菌が発生しやすくなり、炎症へとつながります。まずは、お肌を清潔に保つ=ダブル洗顔をきちんとおこないましょう。クレンジング、洗顔はニキビをこすらないようにやさしくマッサージ。約1分間おこないましょう。毛穴につまった余分な皮脂を取り除いてあげましょう。
ニキビはとにかくいじらない!が鉄則です。いじることで、ダメージを促進し、ニキビの炎症は広がります。またニキビが跡として残ってしまうと、さらに治るまでに時間がかかってしまいます。洗顔、お化粧の際も、いじらないように気をつけましょう。

「ニキビ跡が消えません」

10代の頃でき たニキビは比較的薄くなりやすいですが、20代、30代になるにつれ、どんどんニキビ跡が残りやすくなっていまいます。これは年齢とともに代謝が落ちメラニンの排泄力が低下してしまう為です。メラニンはアカとして肌表面から洗い流す以外にも、汗や尿から排泄していく方法があります。水分は一日1.5~2.0リットルを目安に摂取し、入浴の際は汗をたっぷりかくことやトイレの回数を増やすことを意識してみてください。すぐに!とまではいきませんが少しずつメラニン排泄を促していくことができます。

「いつも口周りに繰り返しニキビができます」

口周りにできるニキビは、疲れやストレス、胃腸障害、食べ過ぎ、ビタミンB2、B6の欠乏が主な原因です。糖分や動物性脂肪を摂り過ぎていませんか?睡眠はきちんととれていますか?排便はスムーズですか?外からのケアだけでなく、内側からお肌の為にケアしていくことも大切です。食べ過ぎてしまったら、次の日は控えめに、胃腸を休ませてあげること。夜は、ゆっくり湯船に浸かり、リラックスして、10時から2時の間には寝ることを心がけてください。

「生活が不規則で、夕食が遅くなりがちです」

夜は体を動かさない為、食べた物がエネルギーとして消費される量は非常に少なくなります。糖質や脂質の取りすぎは血流が悪くなり、血行不良、新陳代謝が悪くなることでお肌のターンオーバーが乱れ、皮脂が過剰に分泌され、老廃物が溜まり、ニキビの原因になります!糖質とは、炭水化物だけでなく、砂糖、いも類なども含まれます。甘いチョコレートなどは特に危険です。食べる時間が遅い場合は、量は控えめにしましょう!

「生理前になるとニキビができ てしまいます」

生理前になるとホルモンのバランスが乱れニキビが非常にできやすくなり、肌も敏感になります。こんな時は肌に負担の少ないものでたっぷり保湿のケアをおこない、肌を清潔に保ちましょう。体が無理をするといつも以上にホルモンバランスも乱れやすくなります。睡眠をしっかりとり規則正しい生活を心がけましょう!!イソフラボンの多い大豆製品等は女性ホルモンのバランスを整える効果があります。適度に摂取でき るとより生理前のニキビを抑えることができます。

「ニキビをつぶしてしまいました」

ニキビをつぶしてしまうと、雑菌が入りやすくなって炎症がひろがったり、刺激で跡が残ってしまったりと悪化の原因となりますね。でも気をつけていても、洗顔中やお化粧中にうっかり!・・・つぶしてしまうこともあると思います。そんな時は、すぐに42~43℃くらいの熱いお湯で患部を洗いましょう。 熱による殺菌作用と、血流を良くする作用で、炎症を抑え治りを早くしてくれます。

「肌が乾燥するのにニキビができています」

特に大人ニキビに多い症状ですね。 お肌の水分と油分は相互関係にあります。お肌が乾燥してしまうと、お肌を潤わせようとして 皮脂分泌が活性します。しかし、乾燥により、肌表面の角質が硬くなっているので 皮脂はスムーズに排泄されず、毛穴の中にこもって硬くなり、ニキビの原因へとつながります。また逆に、ニキビができているからと、化粧水だけで済ましてしまうと、肌が乾燥してしまい ニキビができやすくなります。お肌の水分保持はとっても大事。常に保湿は心がけましょう。

「ニキビが出ているのと、化粧が崩れやすいのが気になります」

お肌にニキビができている=お顔全体の肌機能が崩れてしまっています。つまり、水分が不足して、余分な油分が増えている状態。そのためお化粧も短時間で崩れやすくなるのです。また、肌機能が低下しているとニキビの治りも遅くなります。
ニキビを改善するためには、お肌の根本からケアをするのが早道です。

  • おすすめコース
  • アドバイス
  • 体験談
  • よくある質問

ページのトップへ戻る

年末トリプルキャンペーン
第3回メディカルダイエットコンテスト 状況レポート
無料美容モニター大募集
エステティシャン ブログ
コース一覧
ご優待制度のご紹介
出版物・メディア掲載情報
肥満遺伝子検査
メンズエステ
大切なあの方へシーズ・ラボGIFT CARD
表参道店限定 静脈マッサージデトックス リンパマッサージに9倍の効果! 冷えむくみを改善 初回50%OFF
シーズ・ラボビューティーコラム
オンラインショップ
未成年の方は同意書が必要です 親権者同意書
LINE 公式アカウント
無料肌診断・ご相談など、お気軽にご相談ください!
  • 0800-111-4116 ご予約受付時間/11:00~20:00 定休日および営業時間はサロンによって異なりますので店舗一覧をご覧ください。
  • ウェブでのご予約はこちら