しわ・たるみ解消アドバイス エステサロン・メディカルエステなら【シーズ・ラボ】

[おすすめコース]しわ・たるみにお悩みの方へ。針やメスを使わないリフティング コラーゲン・ヒアルロン酸をボトル1本お肌へ注入! メガ導入リフティングコース こんな方にオススメ:・顔のたるみを引上げたい ・法令線や目の下のしわを目立たなくしたい ・顔全体の毛穴を引締めたい ・二重あごや首のしわをなくしたい ・しわ・顔のたるみだけでなくシミも気になる 初めてプラン 120分 5,400円(税込) ※無料カウンセリング付き

  • おすすめコース
  • アドバイス
  • 体験談
  • よくある質問

「しわ・たるみに効果的なお食事」

ビタミンA《ほうれん草・かぼちゃ・ねぎ》は潤いを保ちビタミンC《アセロラ・パセリ・トマト》はコラーゲンを生成してくれると言われています。しわ・たるみが気になる方は良質なたんぱく質を取り入れたバランスの良い食事を心がけて下さい。また、「アスタキサンチン」という成分はアンチエイジング効果が高いと言われており、なかでもサーモンはアスタキサンチンが豊富に含まれており、なんと老化防止で有名なビタミンEの1000倍の抗酸化力があると言われています。食べ方もアスタキサンチンは油と一緒に摂取すると、吸収力がアップするので、そのまま塩焼きにするよりも、オリーブオイルで焼いた方が美容的には良いですね。是非、試してみられてはいかがでしょうか。

「日常的にできるしわ・たるみケアを知りたい」

  • メイクを落とす際は体温くらいのぬるま湯で洗い流してください。熱すぎるお湯やシャワーでの洗い流しは余計に乾燥を悪化させしわ・たるみの原因となります。シャワーの水圧はお肌にとって強すぎてしまい必要な皮脂まで洗い流してしまいます。
  • 毎日湯船につかるようにし、血行を良くしましょう。
  • また真夏は日焼け止めを塗ることはもちろんですが、日常的にも紫外線を防ぐ効果のあるパウダーファンデなどでUV対策もしっかりしていきましょう。紫外線は、コラーゲンやエラスチン繊維を破壊してしまいますので、乾燥・日焼けは毎日意識し生活していきましょう。

「たるみに効くトレーニング法などはありますか?」

やはりお顔の筋肉を鍛えることは大切ですね!お顔は全部で57種類もの筋肉があり、日本人女性は約20%しか使っていないと言われています。特に口まわりの口輪筋と呼ばれる筋肉は放射線状にお顔全体の筋肉と繋がっているので、TVを見ながら口を動かす癖からつけていきましょう。左右10回ずつ交互に嚙むことも口輪筋を鍛えるのに効果的です。

「お肌の曲がり角はなんと18歳!」

ご存知ですか?「肌は25歳で老人」なんです!本質的な肌の曲がり角は18歳です。23~25歳くらいから肌の衰えが進行し、26歳になる頃からは生理的にしわができ始めます。そうならない為にも自分の肌状態を知っておくことも大切ですね!

  • (1)ツヤ
  • (2)弾力性
  • (3)しっとり感
  • (4)毛穴

この4つは毎日のスキンケアの時に意識してお手入れするようにして下さい。肌状態を知っておくことも老化を防ぐポイントです!

「ストレスでもしわ・たるみはでき ますか?」

ストレスは、活性酸素を発生させる原因となります。活性酸素は、肌を酸化させ、新陳代謝を衰えさせ、さらに真皮層のコラーゲンを変性して硬化させますので、これによりたるみやしわが起こってしまいます。また、喫煙も活性酸素を発生させる大きな原因の一つです。アンチエイジングな美肌を目指すのであれば、禁煙することが美肌にとっても影響があります。できるだけ、ストレスをため込まない日常を心がけましょう。30歳前半でもアンチエイジングケアが必要なのでしょうか?お肌の老化を感じるのは30歳前後からですが、実は肌老化は20歳から始まっています。20代は基礎スキンケアをしっかりと、30代はさらにプラスしたエイジングケアが必要です。

「しわをつくらないための日常ケアを教えてください」

お肌は日々のお手入れ次第ですいぶん変わっていくものです。
いつまでも若々しくハリのある肌を保つために、自分自身のお肌に毎日ちょっとした気遣いをしてあげましょう。

「洗顔のアドバイス」

ゴシゴシこすってしまうと、お肌が乾燥しやすくなります。
できるだけ泡をたてて、泡でマッサージするよう、やさしく洗いましょう。

「アイメイクのときに・・・」

アイメイクで鏡をみるとき、おでこにしわが寄っていませんか?
表情筋がしわをつくってしまいますので、できるだけ目を閉じるように細めてメイクしましょう。睡眠は十分に夜更かしや寝不足は、お肌の新陳代謝をさまたげ、皮膚の再生にもブレーキをかけてしまいます。その日の疲れを残さないように、睡眠はしっかりとりましょう

「日焼けしてしまったのですが・・」

紫外線には、シミや炎症を起こすB波と、皮膚の奥まで届いてコラーゲン等にダメージを与え、しわをつくる要因となるA波があります。日焼けしてしまったら、美白ケアも大切ですが、しわ対策としてしっかり保湿をおこないましょう。紫外線A波は、ガラス窓を通して家の中にも入ってきます。日中のUVケアは欠かさずに・・・また、日傘は白より黒がお勧めです。 しわ・たるみに効くお食事はありますか?ハリのあるお肌を保つために、内側からアンチエイジング対策をすることはとっても大切です。食べた物がすぐにしわを消してくれるわけではありませんが、毎日の食事から細胞へ栄養補給してあげましょう。

肌の水分を増やす=“ビタミンA”
豚・牛・鶏肉、うなぎ、レバー、牛乳など

コラーゲンの破壊を防ぐ=“ビタミンC”
グアバ、オレンジ、レモンなどの果物類、緑黄色野菜など

  • おすすめコース
  • アドバイス
  • 体験談
  • よくある質問

ページのトップへ戻る

年末トリプルキャンペーン
第3回メディカルダイエットコンテスト 状況レポート
無料美容モニター大募集
エステティシャン ブログ
コース一覧
ご優待制度のご紹介
出版物・メディア掲載情報
肥満遺伝子検査
メンズエステ
大切なあの方へシーズ・ラボGIFT CARD
表参道店限定 静脈マッサージデトックス リンパマッサージに9倍の効果! 冷えむくみを改善 初回50%OFF
シーズ・ラボビューティーコラム
オンラインショップ
未成年の方は同意書が必要です 親権者同意書
LINE 公式アカウント
無料肌診断・ご相談など、お気軽にご相談ください!
  • 0800-111-4116 ご予約受付時間/11:00~20:00 定休日および営業時間はサロンによって異なりますので店舗一覧をご覧ください。
  • ウェブでのご予約はこちら