体内時計☆彡

LINEで送る
Pocket

みなさんこんにちは(*^^*)
シーズラボ吉祥寺店です。
みなさんいかがお過ごしですか?

わたしは、昨日某テレビ局で体内時計についての番組をやっていて、これから就寝というところだったのですが思わず観入ってしまいました(笑)体内時計はダイエットにも欠かせませんので!
体内時計があることはみなさんご存知だと思いますが、この体内時計を調節するのに重要な役割をしているのが『食事』だそうです。

わたしたちの体内時計は、1日24.5時間の周期で動いているのですが、これを1日24時間の周期に合わせるために、朝の日の光と食事の刺激で体内時計を日々リセットしています。
そして、この体内時計の針が狂うと、睡眠障害、うつ病、肥満、糖尿病などの代謝障害や、免疫・アレルギー疾患、さらにはがんの発症につながることもあるそうです(>_<)
そこで、体内時計をきちんとリセットさせるためには『いつ食べるか』が重要になってきます。

栄養素の吸収は、全般的に朝から昼ごろまでがよいと言われています。体内時計をリセットしやすくするには朝起きてすぐにたべることが重要で、朝食は遅くても起床後1時間以内に摂るのが理想的。また、朝たんぱく質を摂ると筋肉が大きくなりやすいという研究結果もあり、筋肉が増えれば基礎代謝が上がり、ダイエットにも効果的。また、1日の食事量のほとんどを昼食までにとることも大切です。朝食に必要な糖質やたんぱく質を早い時間に十分摂取できれば、昼食にはラーメンやカレーなど、好きなものを食べても大丈夫だそう(^^)d

夕食の摂り方は、寝る2時間前までに消化の良い食材、主食ならそばやご飯、おかずには食物繊維の多い緑黄色野菜や根菜などを摂るとGOOD。
間食をするのであれば、10時のおやつがお勧め。午前中は脂肪の吸収に関わる時計遺伝子の発現が最も小さくなっているので、乳製品や大豆製品、あるいはケーキなどの脂質が多めの間食でも大丈夫だそうです。

番組内で夜型&1日1食生活で太ってしまったYouTuberのかたが、朝型&3食きちんと食べる生活を続けたところ(食事制限、運動なし!)なんと二週間で4kgのも減量に成功してました(○_○)!
やはり規則正しい生活って大事なんですね~。

コロナ太り然り、家にいる時間が多くなり不規則な生活になっている方は、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょう(^-^)/

LINEで送る
Pocket