女性ホルモンについて(^^)

LINEで送る
Pocket

こんにちは!
シーズラボ吉祥寺店です(^O^)

みなさま、お天気の良い日が続いていますが、あまり出掛けられずストレス溜まっていませんか?
女性ホルモンの分泌が低下する一番の原因はストレスです!
ストレスは自律神経の調整を乱し、婦人科のトラブルや自律神経失調症などの心のトラブルを引き起こします。

女性ホルモンには2種類、プロゲステロンとエストロゲンがあります。
特に“女性らしさ”に関連するのが「エストロゲン」です!
女性ホルモンの分泌量のピークは20代後半から30代前半、30代後半になると徐々に低下をはじめ、その後は減少をし続けてしまいます。
特に閉経前後の45~55歳には激減していきます!

では、女性ホルモンをキープするには何が大切か。
まずは、食事改善です!
納豆や豆腐に含まれる大豆イソフラボンは、エストロゲンに似た働きをし、エストロゲンを補ってくれます。
そして、アーモンドやアボカドに含まれるビタミンEはエストロゲンを分泌する卵巣の働きを助けてくれます。

適度な運動も必要です!
スクワットや足上げ運動、なるべく階段を使うように心掛けてみましょう。

また、冷えもホルモンバランスが乱れる原因です!
暑いからといって、冷たいものばかり飲んでいませんか?
季節を問わず、体を冷やさないように気を付けましょう☆

女性としてキレイでいたい気持ちはみなさま同じですよね?(^^)
女性ホルモンの重要さを理解して、一度自分の体や生活スタイルときちんと向き合ってみてくださいね!

LINEで送る
Pocket