食事で保湿力アップ(´∀`∩)↑↑

LINEで送る
Pocket

皆さんこんにちは!シーズラボ吉祥寺店です!!

コロナウイルスによる休業などでご自宅にいらっしゃる方も多いかと思いますが、元気にお過ごしでしょうか?
春はお肌が揺らぎやすい季節ですので、お肌免疫を高める為には十分な保湿が必要になります。

保湿は化粧水や美容液など外側から働きかけることの他に、食材からも保湿のアプローチをする事も重要です。

保湿対策で効果的な栄養素は、タンパク質・ビタミン・必須脂肪酸の3点です。

タンパク質はお肉、お魚に含まれており摂取しやすい栄養素です。

ビタミンCはもちろんの事、サプリメントでも配合されているビタミンB2・B6・B12やビタミンEなども乾燥肌の改善につながります。

必須脂肪酸のオメガ3系とオメガ6系は肌細胞の細胞膜を作る栄養素で、脂肪と呼んでいますが体に良い、必要な脂肪酸で積極的に摂取したい栄養素の1つです。

脂肪は、あまり摂りたくないように思いますが、エネルギーを作り、ビタミンの吸収を助けるなど、様々な働きがあります。そして必須脂肪酸のオメガ3系は血液の流れを良くしたり、骨密度を高めたりする働きもあります。

オメガ6系はコレステロール値を下げる効果もあるといわれており、どちらも体内で合成できませんので、食事から摂取する必要があるのです。

オメガ3系はサバやイワシといった青魚に多く含まれ、えごま油や亜麻仁油といったものにも含まれます。リノール酸であるオメガ6系はコーン油や大豆油に多く含まれています!

美味しく手軽に摂取できる方法を考えてみましょう。

我が家では、この3つの栄養素をサラダで摂るようにしています!
ビタンミン+タンパク質たっぷりで、ドレッシングにはえごま油、レモン、黒酢を使っています。
生野菜を食前に食べることで消化酵素を補い、血糖値の上昇も緩やかになるのでダイエット効果も絶大です!!
みなさんも参考にしてみてくださいねー\(^o^)/!!!

LINEで送る
Pocket