5/31 世界禁煙デー

LINEで送る
Pocket

5/31 本日は 世界禁煙デーだそうです^^

皆様は聞いたことありますでしょうか?

私は初めて聞きました笑

毎年5月31日は、世界保健機関(WHO)が定める「世界禁煙デー」で、厚生労働省では、平成4年から世界禁煙デーに始まる1週間を「禁煙週間」(5月31日~6月6日)と定めて、普及啓発を行っているそうです。

これにちなんで、

喫煙におけるお肌への影響を本日はお伝えしたいと思います^^

 

 

タバコを吸うと美容に悪いことはだれもが知ってますよね^^

喫煙が肌に与える影響とは

シミ・シワ・くすみ

たばこの有害物質であるニコチンによって血管が収縮され、酸素や栄養が肌に届きにくくなります。ターンオーバーが乱れ、シミ・シワ・くすみの原因に。
喫煙は血管を老化させます。

 

ビタミンCの破壊によって起こる様々な肌トラブル

タバコを1本吸うと25gのビタミンCが消費されます。
4本吸うと1日に必要なビタミンがすべて消費されてしまうのです。
ビタミンCの消費によって
•コラーゲンの生成が抑えられてしまう
•女性ホルモンの分泌が抑えられてしまう
•活性酸素の発生

などがおこります。このことから、
•肌の弾力が失われる
•シミやシワ、吹き出物、乾燥が起こる
•更年期障害を早める
•肌だけでなく、唇や歯肉がくすむ

といったトラブルを起こすことになるのです。

禁煙を考えている皆さんは、お肌への影響を考えると、
更に禁煙へのやる気が起きますね^^

LINEで送る
Pocket