✨体内時計とお肌の関係✨

2020年6月9日
Pocket

こんにちは!

メディカルエステサロン

シーズラボ静岡マルイ店でございます

本日は体内時計とお肌の関係についてのご紹介です✨

 

お日様を浴びると目が覚めたり、夜眠くなったりといったこと皆様も経験ありますよね?

これは体内時計と関係があるんです!

朝は目覚ましにコルチゾールというホルモンを分泌し、

夜は眠りに誘うメラトニンというホルモンを分泌します

眠りについて2〜3時間後に細胞を修復する“成長ホルモン“が分泌されます

ただしこの体内時計、夜更かしやストレスなどで狂ってしまうことがあるのです!!😱

コルチゾールは多過ぎるとメラトニンの邪魔をして夜眠りにくく、

成長ホルモンが少ないとお肌にも疲れが溜まる一方なのです!😭

そこをサポートするのがこちら!

GENOMERシリーズのモーニングクリーム、ナイトアップクリーム✨

モーニングクリームはコルチゾールの働きを調節し、日中のダメージからお肌を守ってくれます!

ナイトアップクリームはまるで上質な睡眠をとったかのようなハリ・弾力を与え、

細胞を夜モードにさせ、寝ている間に修復していってくれるのです!

どうでしょう!強い味方ではありませんか?

なにかとストレスの多い時期ではありますが、

うまくお肌も自分も甘やかして綺麗を目指しましょう!