このエントリーをはてなブックマークに追加

「ワキのぶつぶつ」は間違った自己処理が原因?正しいケア方法とは

「ワキのぶつぶつ」は間違った自己処理が原因?正しいケア方法とは

ワキの毛穴が、まるで鳥肌のようにぶつぶつと盛り上がっていませんか?
たとえワキ毛が処理できていても、このぶつぶつが目立った状態だと、自信を持って露出できません。
そこで今回は、ワキにぶつぶつができる原因と、作らないための対策方法をご紹介します!

ワキにぶつぶつができる原因

≪毛抜きでのワキ毛処理≫

「ワキ毛をカミソリで剃ると残った毛先がザラつくから、根元から抜ける毛抜きを使って処理している」という女性は意外と多いもの。
しかし毛抜きでのワキ毛処理こそ、ぶつぶつができる最大要因です。

毛抜きでワキ毛を無理に抜くと、毛穴周りの皮膚が傷つきます。すると皮膚が修復される時にコラーゲンが大量に生産され、硬くなってしまいます。毛抜きでの処理をくり返すほどこの現象が起こり、結果的に硬く盛り上がったぶつぶつになってしまうのです。

また、皮膚が硬くなると毛穴が塞がれてしまいます。
するとワキ毛が皮膚の中に埋もれる埋没毛になり、余計に目立つぶつぶつになってしまう恐れも高まります。

≪カミソリでのワキ毛処理≫

カミソリでワキ毛を処理する際も、切れ味の悪いカミソリを使っていたり、深剃りをしていたりすると、皮膚が傷ついてしまいます。
その傷によって毛抜きと同じような現象が起こり、硬いぶつぶつができてしまうのです。

また、カミソリで皮膚が傷つくとそこから雑菌が入り、毛包炎という赤いぶつぶつができることがあります。
これを防ぐためには皮膚を傷つけないことと、清潔なカミソリを使うことが大切です。

≪汚れや制汗剤による毛穴詰まり≫

ワキの汚れや制汗剤を吹きかけてそのまま放置していると、毛穴にそれらが詰まり、ニキビのようなぶつぶつができてしまいます。
付着した汚れが酸化すると、もっと目立つ黒いぶつぶつになってしまうことも。
正しく洗って、汚れや制汗剤をきちんと落とす必要があります。

ワキのぶつぶつを防ぐケア方法

●自己処理は正しく&優しくおこなう

ワキ毛の処理を自分でおこなう場合は、皮膚を傷つけない正しい方法で処理しましょう。
できれば毛抜きは使わないほうが良いのですが、どうしても使いたいなら以下のような手順で使用しましょう。

~毛抜きを使ったワキ毛処理方法~

  1. 蒸しタオルをワキに当てて、毛穴を開かせます。
  2. 毛抜きを持っている逆の手で、ワキ毛周辺の皮膚を押さえます。
  3. 毛抜きでワキ毛を掴み、毛が生えている方向に向かって優しく引き抜きます。

~カミソリを使ったワキ毛処理方法~

  1. 蒸しタオルをワキに当てて、ワキ毛を柔らかくします。
  2. シェービングクリームや乳液を多めに塗ります。
  3. 毛の流れに沿ってカミソリを動かし、ワキ毛を剃ります。その際、逆剃りや二度剃りはできるだけ避けましょう。

●処理後は冷やして保湿する

ぶつぶつを作らないためには、処理後の炎症を抑えるとともに、適度に保湿する必要があります。
そこでおすすめなのが、処理後にローションパックをおこなうこと。
化粧水をたっぷり含ませたコットンをワキに貼り付け、そのまま2~3分待ちましょう。
ローションパックには気化熱による冷却効果があるうえに、肌にうるおいを与える効果が期待できます。

パック後は肌の状態に合わせて、ジェルやクリームの使用もおすすめです。
この時、抑毛効果のあるワキ専用の化粧品を使うと、ワキ毛の抑制にもつながります。

●脱毛をおこなう

最初にお伝えした通り、ワキのぶつぶつはワキ毛の自己処理が最大の原因です。
毛抜きやカミソリで肌を刺激することによって、ぶつぶつが作られてしまうのです。
いくら上記のような肌に優しい方法でも、くり返しおこなっていれば、肌にはダメージが加わってしまいます。

ぶつぶつをより確実に予防・改善したいなら、ワキ毛の脱毛をおこなうようにしましょう。
脱毛なら肌への負担が少なくてすみますから、新たなぶつぶつを防ぐことができます。

●清潔に保つことも忘れずに

毛穴詰まりの原因となる汚れを落とすことも大切です。
お風呂ではワキまできちんと洗って、皮脂や汗、制汗剤をしっかり落としきりましょう。

ただし、ナイロンタオルなどでのゴシゴシ洗いは禁物です。
強く肌を擦ることで皮膚を傷つけ、ワキのぶつぶつを引き起こしてしまいます。
ワキを洗う時は石鹸の泡をつけながら、手のひらで撫でる程度で十分綺麗になります。

●メディカルエステでぶつぶつのケアをする

すでにできてしまったワキのぶつぶつは、メディカルエステでケアするのがおすすめです。
医師開発によるボディ専用ピーリング剤は、肌に厚みがあるボディでも高い浸透力を誇るため、黒ずみの原因となっているメラニン色素の排出を促します。さらに、ハイドロキノンやビタミンC、プラセンタなど症状ごとに有効成分を組み合わせて、イオン導入にて肌の奥まで浸透させます。
メディカルエステならでのマシンを駆使することで、ホームケアよりもワンランク上のケアが可能となるのです。

ワキの黒ずみなら、ボディ用ファンデーションを使って隠すこともひとつの方法ですが、ぶつぶつしていると、たとえファンデーションを塗っても凸凹がバレてしまうものです。
夏、水着やノースリーブを着た時に恥ずかしい思いをしないために、今から肌に負担をかけにくい脱毛を始めてみてはいかがでしょうか。

■今からでも遅くない! 自信の持てるワキを手に入れられるのは「ワキ・ビキニライン色素沈着コース

ボディスキンケアコラム一覧

ボディケア

ボディ専用のピーリング剤をお悩み別に使い分け肌トラブルへアプローチ。
医学理論に基づくケア徹底ケアで肌トラブルを解消!

背中ニキビ・シミ解消コース詳細へ

二の腕ざらつきコース詳細へ

ワキ・ビキニライン色素沈着コース詳細へ

お尻ニキビ改善コース詳細へ

初回体験のご予約

体験エステへのお申し込み

無料美容モニター大募集
エステティシャン ブログ
コース一覧
ご優待制度のご紹介
出版物・メディア掲載情報
肥満遺伝子検査
メンズエステ
表参道店限定 静脈マッサージデトックス リンパマッサージに9倍の効果! 冷えむくみを改善 初回50%OFF
シーズ・ラボビューティーコラム
オンラインショップ
未成年の方は同意書が必要です 親権者同意書
LINE 公式アカウント