このエントリーをはてなブックマークに追加

まさか腰にまで……腰回りに生じるセルライトの原因とケア方法

まさか腰にまで……腰回りに生じるセルライトの原因とケア方法

セルライトはお尻や太ももにできやすいイメージがありますが、実は腰回りにできることもあります。

もし、「腰回りの脂肪が落ちにくい」と感じている方がいるなら、それは脂肪細胞が固くなってセルライト化しているせいかもしれません。

とはいえ、一体なぜ腰回りにセルライトができてしまうのでしょうか。解消するためのケア方法とあわせて見ていきましょう。

腰回りにセルライトができる原因

・運動不足

腰回りにセルライトができる大きな原因は、運動不足といえます。

1日のほとんどをデスクワークに費やしているような、単調な動きしかしない生活を送っていると、腰をあまり動かす機会がありません。

その結果、腰回りの筋肉が衰えて代謝が下がり、脂肪が蓄積しやすくなるのです。

そもそもセルライトの正体は、脂肪細胞に水分などの老廃物がくっついて固まったものです。運動不足によって脂肪が溜まった腰回りには、おのずとセルライトができやすくなります。

・冷え

腰回りにセルライトができるもう1つの原因が、腰の冷えです。

女性はもともと筋肉量が少ないため熱を生み出しにくく、体が冷えやすいといわれています。

それに加えて定期的に起こる月経で血液が排出されると、さらに腰回りが冷えやすくなります。その結果、脂肪や老廃物が溜まりやすくなり、セルライトが作られてしまうのです。

腰回りのセルライトを解消するケア方法

・マッサージをする

セルライトの解消にはマッサージがおすすめです。

固くなったセルライトを揉みほぐして柔らかくすることで、溜まった老廃物が排出されやすくなります。

なお、マッサージは体が温まっているタイミングで行うとより効率的です。お風呂上がりやストレッチ後に、以下のようなマッサージを行いましょう。

~腰回しのセルライトに! 揉み流しマッサージ~

1. 腰回りの脂肪を、両手の指でつまむ

2. 両手の指を上下交互に動かして、つまんだ脂肪を1ヶ所につき10回ほど揉む

3. 十分に揉みほぐしたら手のひらをあてて、足のつけ根に向かって脂肪を押し流す

 

※ 手で揉みほぐすのが面倒な場合は、セルライト解消用のボディローラーやブラシを使いましょう。

※ 手で行うときと同じように、ヘッドを上下に転がして脂肪をほぐしてから、下に向かって流すと効果的です。

・腰回りの筋肉を鍛える

セルライトを解消するためには、すでに溜まった脂肪を燃焼することも大切です


そのためにはまず、腰回りの筋肉を鍛える必要があります。なぜなら筋肉がないと、効率よく脂肪を燃焼できないため。

以下のようなエクササイズを行って、腰回りのインナーマッスルを鍛えましょう。

~お尻歩きエクササイズ~
1. 床に座り、足を前に伸ばす

2. 姿勢を伸ばし、お尻の筋肉を使って腕を振りながら前に10歩、後ろに10歩動く

3. 前後10歩ずつを、1日3セット行いましょう。

~腰回しエクササイズ~
1. 足を肩幅程度に開いて立つ

2. 腰で「∞」を描くように、ぐるぐる動かす

3. 右回りに10回、左回りに10回動かしましょう。

※ 慣れないうちは腰で円を描くだけでもOKです。

・ウォーキングをする

腰回りの脂肪燃焼には、ウォーキングが最適です。

歩くときには骨盤や股関節を動かすため、腰回りの代謝が活発になるのです。

なお、脂肪は20分ほど経ってから燃え始めるので、1回のウォーキングにつき20分以上は歩くことがポイント。

できれば1回につき30~60分、週に3回ほど定期的に歩きましょう。肩甲骨を意識しながら腕を前後に振り、少し大股ぎみに歩くとポイントです。

・こまめに動く

「本格的な運動が苦手」という方には、日常生活の中でこまめに動くことをおすすめします。

デスクワークをしているなら1時間に1回は立って、腰を回すなどの体操を行いましょう。

また、TVを見ているときなども、CMになったら立って軽く動くなどの習慣をつけましょう。

こまめにしゃがんだり立ったりすると、腰回りの血行が促され、セルライト対策につながります。

その他、拭き掃除やお風呂掃除などをするときも腰に意識を向けて、大きく動かすようにすると効果的です。

・お風呂に浸かる

腰回りの頑固な冷えを取り除くには、入浴が最適です。

しかしシャワーのみの入浴や短時間の入浴では、かえって体を冷やしてしまうこともあるので要注意。

38~40℃ぬるめのお湯に、20分ほどゆっくり浸かることをおすすめします。

もし長い時間浸かっているのが苦手な場合は、まず10分浸かり、髪などを洗ってからもう一度10分浸かりましょう。

お風呂上がりには、上でご紹介したマッサージを行ってくださいね。

・冷たいものを摂りすぎない

ジュースやアイスなどの冷たい飲食物は胃腸を冷やし、セルライトの発生につながります。

体が冷えると老廃物が溜まりやすくなるため、セルライトもできやすくなるのです。

とくに夏場はキンキンに冷えたジュースやアイスなどがおいしく感じますが、いくら暑い季節だからといはいえ、体の冷えにつながります。

年間を通してできるだけ常温以上のものを口にして、冷たいものをとりすぎないようにしましょう。
日頃の水分補給も常温の水を飲むのがおすすめです。


以上、腰回りのセルライトの原因と解消法をご紹介しました。

一度できるとなかなか落とすことが難しいセルライト。こまめなマッサージや運動、生活習慣の見直しなどを行って、これ以上増えないように対策することが大切です。

とはいえ、知らぬ間にボコボコが増えていたり、なかなか落ちないセルライトに悩んだりするのはうんざりでしょう。

セルフケアだけでなかなか改善できないセルライトをケアするのなら、メディカルエステでの施術を受けるという方法が効率のよい方法といえます。

憧れのキュッと引き締まったくびれのある腰ラインを目指して、メディカルエステでセルライトケアに取り組みましょう。

■頑固なセルライトのケアには「セルライト徹底攻略コースⅡ

セルライトコラム一覧

ボディケア

ボディ専用のピーリング剤をお悩み別に使い分け肌トラブルへアプローチ。
医学理論に基づくケア徹底ケアで肌トラブルを解消!

背中ニキビ・シミ解消コース詳細へ

二の腕ざらつきコース詳細へ

ワキ・ビキニライン色素沈着コース詳細へ

お尻ニキビ改善コース詳細へ

初回体験のご予約

体験エステへのお申し込み

無料美容モニター大募集
エステティシャン ブログ
コース一覧
ご優待制度のご紹介
出版物・メディア掲載情報
肥満遺伝子検査
メンズエステ
表参道店限定 静脈マッサージデトックス リンパマッサージに9倍の効果! 冷えむくみを改善 初回50%OFF
シーズ・ラボビューティーコラム
オンラインショップ
未成年の方は同意書が必要です 親権者同意書
LINE 公式アカウント