このエントリーをはてなブックマークに追加

女性に多い【冷え性】が【セルライトの原因】になっていた!?

女性に多い【冷え性】が【セルライトの原因】になっていた!?

冷え性は手足の冷えだけでなく、セルライトの形成まで招いてしまうってご存じでしたか?
セルライトはお尻や太ももにできやすいため、手足の冷えとは関係ないように思えてしまいがちです。
しかし実は深い関係を持つ冷え性とセルライトについて、両方を予防する方法とあわせてご紹介します。

冷え性の人にセルライトができやすい理由

≪老廃物が溜まりやすくなるため≫

そもそもセルライトとは、脂肪細胞に老廃物や水分がくっついたものを指します。
セルライトの原因となる老廃物や水分を溜めやすくするのが、紛れもない「冷え性」です。

冷え性の人は末端の血管を収縮させることで、体の中心部の体温を保っています。
しかしその分、手足に血液が行き渡りにくくなり、冷たくなってしまいます。
それと同時に生じるのが、老廃物や水分の蓄積です。
血液の流れには老廃物や水分を排出する働きがあるのですが、冷え性になると血行不良になる分、その働きが鈍くなります。
その結果、老廃物や水分が脂肪細胞の周りに溜まり、セルライトができやすくなってしまうのです。

セルライトができにくい体にする方法

セルライトができにくい体にするためには、冷え性を改善する必要があります。
以下のような方法が冷え性改善に効果的といわれているため、できることから毎日の習慣にしていきましょう。

≪運動をする≫

運動をすると血液の循環が活発になるため、手足がぽかぽかと温まります。
また運動を続けていれば、熱を作り出す筋肉の量が増えるため、冷え性の根本的改善になります。ウォーキングやスクワットなど、続けやすいものから少しずつ始めてみましょう。

運動が苦手な場合は、日常生活の中でこまめに動くだけでもOKです。
休憩中にラジオ体操をしたり、会社や駅などで階段を使ったりするだけでも、筋肉が動いて血行が良くなります。
さらに脂肪が燃焼されることで、セルライトを予防&解消する効果も期待できます。

≪お腹を温める≫

冷え性の人は手足が冷えやすいものですが、実はその冷えは体の中心部から来ています。
体の中心部が冷えると、体温を維持するために血管が収縮し、手足の冷えとなって現れるのです。

冷えを防ぐためには、お腹や腰をしっかりと温めることが大切です。腹巻きをしたり、カイロを貼ったりして、内臓から温めましょう。

≪湯船に浸かる≫

お風呂ではシャワーだけでなく、湯船に浸かって体を温めましょう。
38~40℃のお湯にゆっくりと浸かることで、血行が良くなって老廃物が排出されやすくなります。
お風呂に炭酸入りの入浴剤を入れると、さらに温浴効果が高まります。
炭酸ガスが血管を拡張させることで、血液の流れを良くしてくれるのです。
また、香りに血行促進作用がある柚子を浮かべる方法もお勧めです。

≪マッサージをする≫

お風呂の中やお風呂上がりなどに手足のマッサージをすると、冷え性とセルライトの両方を改善できます。
血行が良くなっているタイミングで適度に刺激することで、さらに老廃物の排出を助けることができるのです。

なお、マッサージのポイントはリンパの流れに沿うこと。手足の先からつけ根に向かっておこなうことが重要です。
お風呂上がりにマッサージをする場合は、オイルやクリームなどを塗りながら、肌を傷つけないように優しくおこないましょう。

~冷え性改善に効く手と足のマッサージ方法~

1. 手のひらを指でプッシュしてまんべんなくほぐします。
2. 手首→脇に向かってまんべんなく揉みほぐします。
3. 再び手首に手を戻し、脇に向かって手のひらを5回ほど滑らせます。
4. 最後に脇を揉みほぐして、老廃物を流し込みます。足も、足裏から足のつけ根に向かって同じようにおこないましょう。

≪体を温める食べ物・飲み物を選ぶ≫

普段何気なく口にしている食べ物や飲み物には、体を冷やすものと温めるものがあります。
冷え性の場合は、体を冷やすものをできるだけ控えめにして、温めるものを選ぶようにしましょう。

~体を冷やす食べ物・飲み物~

 夏野菜(きゅうり、トマト、なす、ゴーヤなど)
 果物(特に暑い地域で採れるバナナ、マンゴー、パイナップルなど)
 白砂糖
 アイスクリーム
 コーヒー
 ジュース
 牛乳
 ビール

~体を温める食べ物・飲み物~

 根菜(にんじん、ごぼう、玉ねぎ、れんこんなど)
 動物性食品(卵、赤身の肉や魚、レバー、チーズなど)
 黒砂糖
 味噌、しょう油
 唐辛子
 紅茶
 ココア
 ウーロン茶
※いくつか例外はあるものの、一般的に色が濃いもの(赤や黒っぽいもの)は体を温める作用があるといわれています。

≪体を締め付ける衣類を避ける≫

ストッキングやガードルなど、体を締め付ける衣類は血行不良を招きます。
これらは特別なときにだけ着用し、普段はできるだけゆったりと着られる衣類を身につけましょう。

以上、冷え性とセルライトの関係や予防方法についてご紹介しました。
「たかが冷え性」と思って甘く見えていると、「いつの間にか体中セルライトだらけ!」という怖い事態を引き起こしてしまいます。
なめらかで若々しい体を維持するためにも、日頃から冷え性対策をしっかりとおこなっていきましょう。

■「セルライト徹底攻略コースⅡ」で最新の専用マシンを用いて凸凹肌を解消しよう!
https://www.ci-z.com/solutions/cellulite/recommended.html

セルライトコラム一覧

ボディケア

ボディ専用のピーリング剤をお悩み別に使い分け肌トラブルへアプローチ。
医学理論に基づくケア徹底ケアで肌トラブルを解消!

背中ニキビ・シミ解消コース詳細へ

二の腕ざらつきコース詳細へ

ワキ・ビキニライン色素沈着コース詳細へ

お尻ニキビ改善コース詳細へ

初回体験のご予約

体験エステへのお申し込み

無料美容モニター大募集
エステティシャン ブログ
コース一覧
ご優待制度のご紹介
出版物・メディア掲載情報
肥満遺伝子検査
メンズエステ
表参道店限定 静脈マッサージデトックス リンパマッサージに9倍の効果! 冷えむくみを改善 初回50%OFF
シーズ・ラボビューティーコラム
オンラインショップ
未成年の方は同意書が必要です 親権者同意書
LINE 公式アカウント