このエントリーをはてなブックマークに追加

丸顔は“むくみ”のせいかも! シャープな小顔を作るむくみケア方法

丸顔は“むくみ”のせいかも! シャープな小顔を作るむくみケア方法

「私は生まれつき顔が丸い」「骨格のせいで顔が丸いから何をしてもダメ」と諦めている女性は多いもの。

しかしその丸顔は、もしかしたら顔のむくみが慢性化しているせいかもしれません。

丸顔でも諦めずにむくみケアを行えば、シャープな顔立ちが手に入る可能性があるのです。そもそもなぜむくみが丸顔を引き起こすのか、丸顔を卒業するためのむくみケア方法とあわせて探ってみましょう。

むくみが原因で丸顔になる理由

余分な水分が顔をパンパンにする

むくみが発生すると皮膚の下の細胞の間に、いつもより多くの水分が溜まります。するとまぶたや頬、フェイスラインがいつもより膨張し、顔が丸く見えてしまうのです。

ちなみに顔が一番むくみやすいタイミングは朝です。眠っている間は体が水平になるため、下半身に溜まっていた水分が顔にも回ってきて、寝起きの顔をむくませてしまいます。

むくみが顔のたるみを引き起こす

意外と知られていませんが、むくみはたるみを引き起こす原因になります。むくみを頻繁にくり返していると、余分な水分によって皮膚が伸びて、たるみを引き起こしてしまうのです。

特に顔は皮膚が薄く柔らかいため、むくみによるたるみが発生しやすい場所です。頬やフェイスラインがたるむとシャープな印象が失われ、丸顔に見えてしまいます。

丸顔を解消するむくみケア方法

蒸しタオルを当てて血行を促す

丸顔の原因になるむくみを解消するためには、まず血行を良くすることが大切です。血液の流れが悪くなると老廃物の排出が遅れて、むくみやすくなるのです。

血行を改善する方法はさまざまありますが、手っ取り早い方法としておすすめなのが、蒸しタオルを当てること。

水を含ませて固く絞ったタオルを、レンジで30~40秒ほど温めてから、顔全体や首などに当てましょう。冷たいタオルと交互に当てると、さらに血行が良くなるため効果的です。

ただし蒸しタオルが熱すぎると、肌に刺激を与えてしまいます。レンジから出したときに熱すぎるようなら、少し冷ましてから当てるようにしましょう。

リンパマッサージをする

蒸しタオルで温めた後は、リンパマッサージを行いましょう。血流とあわせてリンパの流れを促進することで、よりいっそう余分な水分の排出を促すことができます。

ただし肌を強くこすりながらマッサージを行うと、肌トラブルや色素沈着などの原因になります。リンパの流れは軽い力で十分改善されるので、あくまでも“優しく流す”イメージで行いましょう。

リンパマッサージのやり方

① 手の滑りを良くするために、マッサージクリームやオイルなどを顔に塗る。滑りが悪くなったら、その都度追加する

② リンパ節が集まっている鎖骨の周りを指の腹でプッシュし、リンパの流れを促す

③ フェイスライン、頬、目の周り、額を、それぞれ顔の中央から外側に向かって、老廃物を流すように手を滑らせる。フェイスラインはあごを掴んで耳の下に、頬はこめかみに向かって持ち上げるようにマッサージする

④ 顔全体をマッサージしたら、こめかみ→耳の前→耳の下→首筋→鎖骨に向かって手のひらを滑らせる。顔の外側に流した老廃物を、鎖骨に流し込むように行う

⑤ 鎖骨の上下に指の腹を当てて、内側から外側に向かって滑らせる

塩分・アルコール・糖質をとりすぎない

塩分やアルコールをとりすぎると、顔だけでなく体全体までむくみやすくなります。体内の塩分やアルコールの濃度を薄めるために、余分な水分を全身に溜め込んでしまうのです。

また、あまり知られていませんが、糖質のとりすぎもむくみの原因になります。糖質は1gにつき3gの水分を溜め込む性質があるため、パンや甘いものをとりすぎているとむくみやすくなってしまうのです。減塩や減酒を意識するとともに、糖質もとりすぎないように注意しましょう。

カリウムを積極的に摂取する

カリウムは体内の余分な塩分の排出を助けてくれます。むくみ予防に役立ちますから、カリウムを多く含む野菜、海藻、果物などを積極的にとるようにしましょう。

特にコーヒーやアルコールなどの利尿作用があるものを多くとっている方や、汗をよくかく方はカリウム不足になりがちです。

カリウムには筋肉の動きを正常に保つ効果もあるので、不足しないように意識的にとることをおすすめします。

カリウムを多く含む食べ物

納豆、ひじき、海苔、アボカド、バナナ、イモ類など、

顔や体のエクササイズをする

朝の顔がむくみやすいのは、余分な水分が顔にまで回ってきているためです。これを改善するにはリンパマッサージが適していますが、顔や体のエクササイズもおすすめです。

5秒かけて目をぎゅーっと閉じてからパッと大きく見開いたり、肩を回して肩甲骨を動かしたりすると筋肉が動いて顔に偏っていた水分が分散し、むくみを軽くすることができます。

小顔効果も期待できるので、朝以外にもこまめに実践してみましょう。

丸顔の原因は、生まれつきの骨格や脂肪の蓄積だけではありません。長年丸顔にお悩みの方でも、むくみケアを始めると顔のサイズが一回り小さくなる可能性があるのです。

「丸顔だから……」と諦めずに、今日からむくみ対策を始めて、憧れの小顔を目指しましょう。

しかし、セルフでのむくみケアでは思うように効果が出なかったり、長期的なケアが必要だったりします。すぐにむくみを解消したいという方には、メディカルエステの施術がおすすめです。

小顔ダイエットコースは、むくみによって顔だけ太って見えるという方や、もともと顔がむくみやすいという方にも最適な施術になっています。

専用の吸引マシンや電気刺激を与える機器などを利用し、最後はプロの手によるマッサージで分解した脂肪や余分な水分を流します。1つ1つの工程を丁寧に行っていくので、安心して任せられるところも嬉しいポイントです。

スッキリとした顔立ちを実現させるためにも、ぜひお試しください。

■むくみによる丸顔にお悩みの方は要チェック「小顔ダイエットコース

ダイエットコラム一覧

ダイエットケア

シーズラボのダイエットケアは医師が全メニューを開発!
使用するマシンにもこだわり、結果重視のメディカルダイエットをご提供しています。

全身痩せダイエットプログラム詳細へ

即効痩せキャビテーションコース詳細へ

太ももしぼり出しコースへ

セルライト徹底攻略コースⅡ

初回体験のご予約

体験エステへのお申し込み

無料美容モニター大募集
エステティシャン ブログ
コース一覧
ご優待制度のご紹介
出版物・メディア掲載情報
肥満遺伝子検査
メンズエステ
表参道店限定 静脈マッサージデトックス リンパマッサージに9倍の効果! 冷えむくみを改善 初回50%OFF
シーズ・ラボビューティーコラム
オンラインショップ
未成年の方は同意書が必要です 親権者同意書
LINE 公式アカウント