このエントリーをはてなブックマークに追加

なんでお尻にニキビができるの?繰り返されるお尻ニキ

なんでお尻にニキビができるの?繰り返されるお尻ニキ

お尻ニキビは一度できると繰り返し発生しやすくなるので、1日も早いスキンケアが大切です。座る度に不快感を覚えるとなると、仕事などに集中しにくいものです。
今回は、繰り返しがちなお尻ニキビの原因や種類、治し方などの解決法を見ていきます。

お尻ニキビができる原因

椅子に座るなど、日常的な動作で負荷がかかりやすいお尻は、その圧迫から肌の柔らかさが失われやすい部分です。刺激から守ろうとして角質が厚くなることで、毛穴が詰まりやすくなってしまいます。それだけでなく、皮脂分泌が多いことからアクネ菌が増殖しやすいなどニキビができやすい環境だといえるのです。
一体、日常生活においてどのようなものが刺激になるのか、具体的に見ていきましょう。

  • 下着などによる擦れや蒸れ
  • シャンプー剤などの流し残し
  • 椅子に座った際の負荷
  • 睡眠不足やストレス、栄養の偏りといった生活習慣の乱れ

こういったダメージを受けることでニキビができやすくなったり、ニキビが悪化したり、場合によってはニキビ跡が残ったりしやすくなるのです。

お尻ニキビの種類

●ニキビ

毛穴に皮脂や古い角質が詰まったりすることでニキビができやすくなります。
かゆみを覚える赤ニキビができると、爪でひっかいてしまうことも多く悪化しやすいです。さらに、椅子に座るなどして刺激が加わり続けることで赤ニキビが化膿して黄色いニキビになってしまうなど、お尻は繰り返されるニキビで肌トラブルを抱えがちだといえます。

●毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)

ニキビと同じように毛穴の詰まりによって引き起こされます。毛孔性角化症ともいい、ブツブツとなって肌に現われるため、見た目や手触りが悪くなるため気にされている女性も多いのが特徴です。
はっきりとした原因は分かっていませんが、一般的に遺伝によるところが大きいといわれています。子どもの頃に発症していても、30代くらいになると治まる方もいらっしゃいます。

お尻ニキビの治し方

1.潰さない

お尻ニキビのブツブツを早く治したいからと、自分で潰すのはNGです。手についた雑菌などで悪化したり、ニキビ跡が残る恐れがあるためむやみにいじらないようにしましょう。

2.清潔な状態に保つ

肌にマイルドなボディーソープや石けんを使って、肌を清潔に保つように心がけましょう。
汚れをしっかりと落とそうと洗浄力が強いものを使ってゴシゴシと擦るのではなく、石けんなどを泡立てて手で優しく汚れを洗い流してください。
すすぎ後は湯船につかることで毛穴に汚れが残りにくいですし、身体が温まることで血流アップにより老廃物を排出しやすくなります。

3.禁煙する

毛穴に角栓が詰まりやすくなる原因としては、肌のターンオーバーの乱れが考えられます。喫煙によりニコチンを摂取していると血流が悪化して、肌のターンオーバーが遅れる要因になる恐れがあります。お尻ニキビを治すにあたっては禁煙することがお勧めです。

4.クッションを使う

長時間椅子に座り続けるデスクワークの場合は、通気性の良いクッションや柔らかさがある低反発のクッションでお尻への刺激を軽減させましょう。
また、長時間座りっぱなしでいるのではなく、小まめに休憩を入れて立ち上がることで蒸れや圧迫から解放してあげることも大切です。

5.下着の素材に気をつける

蒸れによるニキビ発生が気になる場合は、通気性や吸水性に優れた綿素材のものに替えるようにしましょう。また、トイレの便座部分に座る際は、除菌シートで拭くと雑菌がつくのを防止することができます。

6.栄養バランスの良い食事

肉類やアルコールの摂取が日常的になっていたり、砂糖や果糖を多く含む食べ物ばかり食べていると、栄養バランスが偏るだけでなく皮脂分泌を増加させる要因になります。
栄養バランスを考えた食事を心がけると共に、皮脂分泌をおさえる働きがあるビタミン類を野菜などから摂取するようにしましょう。

7.ストレス発散

仕事や育児、家事によるストレスだけでなく、乱れた生活リズムや睡眠不足なども体にストレスとなります。ストレスを溜めてしまうと男性ホルモンの働きが活発になり、皮脂分泌を促す原因となります。
時に休養をしっかりと取り、心身のリフレッシュを図りましょう。

8.お尻ニキビ用のスキンケア用品を使う

お尻ニキビ対策には、お尻ニキビ用のスキンケア用品を使ってケアすることが大切です。皮脂分泌がさほど多くないのにニキビができやすい方は、古い角質などで毛穴が詰まりやすくなっている恐れがあるため、お尻ニキビ用のピーリング用品でのケアがお勧めです。
しかし、お尻は顔よりも角質層が厚いため成分がキチンと肌奥まで浸透させるのが難しいです。
ホームケアで改善が見られないときは、メディカルエステのシーズ・ラボで美容成分を肌奥まで浸透させるケアがお勧めです。

お尻ニキビは人に相談しにくいお悩みのため、密かに悩み続けている方も少なくありません。
まずはホームケアでお尻を清潔に保つように気をつけましょう。それでも改善の兆しが見られない場合は、メディカルエステのシーズ・ラボにぜひ一度ご相談下さい。

■医師開発のピーリング&美容成分をイオン導入&ミネラルパックが受けられる「ヒップざらつきコース

ニキビコラム一覧

フェイシャルケア

皮膚医学理論に基づいた効果的なフェイシャルケア。
医師監修のもと生まれたマシンや基材を使用してお肌のお悩みへ集中ケアを行っています。

ウルトラCiリフトコース詳細へ

プロリフトRFコース詳細へ

メガ導入リフティングコース詳細へ

ニキビ撃退フェイシャルコース詳細へ

シミ解消白肌コース詳細へ

初回体験のご予約

体験エステへのお申し込み

無料美容モニター大募集
エステティシャン ブログ
コース一覧
ご優待制度のご紹介
出版物・メディア掲載情報
肥満遺伝子検査
メンズエステ
表参道店限定 静脈マッサージデトックス リンパマッサージに9倍の効果! 冷えむくみを改善 初回50%OFF
シーズ・ラボビューティーコラム
オンラインショップ
未成年の方は同意書が必要です 親権者同意書
LINE 公式アカウント