このエントリーをはてなブックマークに追加

ニキビ悪化の原因はスキンケア&生活習慣にあった!

ニキビ悪化の原因はスキンケア&生活習慣にあった!

NG行為12個

ニキビができてしまったら、ニキビ跡を作らないためにもすみやかに治したいものです。
しかし、私たちのスキンケア方法や生活習慣の中には、ニキビの悪化を招く原因がたくさん潜んでいます。
綺麗な肌を取り戻すために、その原因と改善策を詳しく探ってみましょう。

ニキビを悪化させる原因~スキンケア編~

1.顔の洗いすぎ

ニキビの原因となる顔の汚れや酸化した皮脂を落とすためには、毎日の洗顔が欠かせません。
しかし、1日に何回も洗顔すると、肌が乾燥して硬くなり、毛穴詰まりが起きやすくなります。さらに、バリア機能が低下して肌が敏感になったり、洗いすぎることで皮脂が足りなくなり、より多くの皮脂を分泌して肌を守ろうとする恐れもあるのです。

このような理由から、顔の洗いすぎはニキビ悪化の原因になります。
どんな肌質であっても、洗顔回数は1日2回までにとどめましょう。

2.洗浄力の強い洗顔料・クレンジング料の使用

たとえ洗顔回数が1日2回でも、洗浄力の強い洗顔料やクレンジング料を使っていると、ニキビが悪化しやすくなります。
強い洗浄剤によって肌に必要な皮脂や保湿成分まで根こそぎ洗い流され、乾燥してしまうのです。

その結果、顔を洗いすぎた時と同じような現象が起きやすくなるので、洗浄力の強い洗浄剤は避けることが大切です。比較的洗浄力が強いタイプは、オイリー肌用、メンズ用、スクラブ入り、オイルクレンジングなどになります。

3.熱いお湯での洗顔

皮脂や肌の保湿成分であるセラミドは、熱いお湯に多く流れ出る性質を持っています。
そのため、熱いお湯を使うことで肌の乾燥を引き起こし、ニキビを悪化させてしまいます。
どんな肌質でも、32℃程度のぬるま湯を使うようにしましょう。

4.シャワーでの洗顔

お風呂で顔を洗う時は、ついついシャワーを直接顔に当てて洗い流したくなるでしょう。
しかしシャワーの水圧は、思っている以上に肌に負担をかけて傷つけてしまいます。
肌がたるむ原因にもなりますから、お風呂でも必ず手のひらに溜めたぬるま湯を使って洗顔するようにしましょう。

5.顔→髪の順番で洗っている

お風呂での注意ポイントはもう1つあります。
それは、顔と髪を洗う順番です。
「顔→髪」の順番で洗っていると、シャンプーやトリートメントが顔に付着しやすくなり、ニキビが悪化する原因になってしまうのです。

また、「身体→髪」の順番で洗った場合も、背中などのボディニキビを引き起こしてしまいます。そのため、お風呂では必ず「髪→顔・身体」の順番で洗うようにしましょう。

ニキビを悪化させる原因~メイク編~

6.厚化粧

メイクはできてしまったニキビを隠してくれますが、油分たっぷりのファンデーションやコンシーラーが毛穴に詰まると、ニキビの悪化につながってしまいます。
厚化粧をする時以外は、ミネラルファンデーションを使うなど肌に負担をかけにくい薄化粧を心がけましょう。

7.不衛生なスポンジやブラシを使っている

肌に優しい化粧品を用意しても、汚れたままのスポンジやブラシを使っていたのでは意味がありません。スポンジやブラシなど、不衛生なメイク道具に繁殖した雑菌がニキビを悪化させてしまうのです。
パフやブラシなどのメイク道具は週に1~2回洗って、清潔な状態に整えておきましょう。

ニキビを悪化させる原因~生活習慣編~

8.ニキビを触っている

ニキビが気になって、たびたび指で触ってしまっていませんか?
意図的に触っていなくても、頬杖などでニキビに触れている場合も注意が必要です。
手や指には雑菌がいっぱい付着しているため、ニキビの悪化を招いてしまう恐れがあります。さらに、爪などで与える刺激も、ニキビの治りを遅くさせる原因になります。
日頃からニキビを触らないようにすることが大切です。

9.髪の毛の刺激

髪の毛による刺激も、手で触れた時と同じようにニキビを悪化させます。
また、髪に残ったシャンプーやスタイリング剤が悪化を招くこともあります。
家にいる時だけでも髪をヘアバンドなどでまとめて、肌にできるだけ触れないようにしましょう。

10.運動不足

意外に思われるかもしれませんが、運動不足がニキビを悪化させることもあります。
なぜなら運動をしていないと血行が悪くなり、ニキビの回復に必要な栄養が肌にまで行き渡りにくくなるためです。

また、運動不足で筋力が衰えると身体が冷えやすくなり、さらなる血行不良を招いてしまいます。あまり身体を動かさない生活を送っている場合は、ウォーキングなどの軽めの運動を週に2~3回ほど続けるようにしましょう。

11.タバコ

タバコを吸うと、ニコチンによって発生した活性酸素を無害化するために体内のビタミンCが多く消費されます。ビタミンCには炎症を抑える作用があるため、喫煙で消費された分、ニキビの炎症が悪化しやすくなってしまうのです。

さらに、ニコチンは毛細血管を収縮させて血行不良を引き起こします。それにより、肌へ栄養や酸素も行き渡りにくくなり、ニキビが治りにくくなってしまいます。
タバコは思いきって止めるか、できるだけ本数を減らすようにしましょう。

12.便秘

女性に多い便秘は、肌にも大きな悪影響を与えます。
腸内に老廃物が溜まることで有害物質が発生し、その毒素が体内を巡ってしまうのです。
ニキビを改善するためにも、運動やマッサージ、食事の見直しなどで便秘を防ぐことが大切です。

以上、ニキビの悪化を招く原因と、それぞれの改善策についてお伝えしました。
これ以外にも、偏った食生活や睡眠不足、ストレスなどもニキビを悪化させます。
間違ったケアや習慣をおこなっていた場合は、できることから改善してニキビに悩まされない肌を作っていきましょう。

■業界でトップクラスの実績数! ニキビの悩みは「ニキビ撃退フェイシャルエステ」にお任せ!

ニキビコラム一覧

フェイシャルケア

皮膚医学理論に基づいた効果的なフェイシャルケア。
医師監修のもと生まれたマシンや基材を使用してお肌のお悩みへ集中ケアを行っています。

ウルトラCiリフトコース詳細へ

プロリフトRFコース詳細へ

メガ導入リフティングコース詳細へ

ニキビ撃退フェイシャルコース詳細へ

シミ解消白肌コース詳細へ

初回体験のご予約

体験エステへのお申し込み

無料美容モニター大募集
エステティシャン ブログ
コース一覧
ご優待制度のご紹介
出版物・メディア掲載情報
肥満遺伝子検査
メンズエステ
表参道店限定 静脈マッサージデトックス リンパマッサージに9倍の効果! 冷えむくみを改善 初回50%OFF
シーズ・ラボビューティーコラム
オンラインショップ
未成年の方は同意書が必要です 親権者同意書
LINE 公式アカウント