このエントリーをはてなブックマークに追加

唇付近の吹き出物は「ニキビ」と「口唇ヘルペス」どっち?

唇付近の吹き出物は「ニキビ」と「口唇ヘルペス」どっち?

唇付近に吹き出物ができると「ニキビ」なのか「口唇(こうしん)ヘルペス」なのかを、見分けるのが難しいです。
しかしこの2つは、発生原因も治し方も異なるため、判断を間違えると症状が悪化する恐れがあります。
それぞれどのような特徴・違いがあるのか、ケア方法とあわせて詳しく探ってみましょう。

唇付近にできるニキビの特徴

唇付近にできるニキビは、通常のニキビと同じように毛穴が詰まることで発生します。
そのため唇の粘膜部分ではなく、その周りの皮膚や唇との境目の毛穴に発生します。

ニキビが唇付近にできる原因としては、胃腸の荒れ、睡眠不足、ストレスなどがあげられます。口は消化器官とつながっているため、胃腸が不調なときにあらわれやすいのです。

口唇ヘルペスの特徴

口唇ヘルペスは、ヘルペスウイルスが原因の感染症です。
発症すると唇やその付近に水ぶくれができて、ピリピリとした痛みやかゆみを伴います。

一度ヘルペスウイルスに感染すると、体内にウイルスが潜伏し、免疫力が低下すると再発しやすくなります。そのため、体調を崩したとき、紫外線を浴びたとき、疲労が蓄積したときに発症しやすいです。

ヘルペスは感染症ですので、人にうつることがあります。発症しているときはウイルス量が増えているので、タオルの共有は避けるようにしましょう。

ニキビと口唇ヘルペスの見分け方

ニキビと口唇ヘルペスの症状や見た目には、以下のような違いがあります。

≪ニキビ≫

・唇の周りや境目など、毛穴がある部分にできている
・白い芯がある
・目立った痛みやかゆみはない

≪口唇ヘルペス≫

・唇の上(粘膜部分)や周りにできている
・赤く腫れたり、水ぶくれになったりしている
・ピリピリとした痛み、かゆみ、ほてりがある

ニキビだったときのケア方法


口唇ヘルペスの場合は、皮膚科もしくは内科を受診し、正しく治療をおこなう必要があります。放っておくと家族など周囲の人に感染するリスクが高まるので、速やかに治療しましょう。

≪胃腸を休ませる≫

暴飲暴食や消化の悪い食事は、胃腸の荒れによるニキビを招きます。
心当たりがあるなら、しばらく消化の良い食事で胃腸を休ませましょう。
胃腸を労わるうえでお勧めなのが、うどんやお粥、じゃがいも、ニンジン、青菜、リンゴ、鶏ささみ、白身魚などです。
調理する際は小さめに切る、やわらかくする、油の使用は控えめにするなどがポイントとなります。煮込んだり蒸したり、湯がいたりしたものを、ゆっくりと噛んで食べるようにしてください。

脂肪分の多いお肉やファストフード、インスタント食品は避けたほうが無難です。香辛料のとり過ぎ、お酒の飲み過ぎも胃腸を荒れさせるので、控えめを心がけましょう。

≪口元を刺激しない≫

洗顔や歯磨きのとき、口元をゴシゴシとこすっていませんか?
口元や唇に大きな刺激が加わると、ニキビの発生・悪化につながってしまいます。

口元の皮膚は思っているより薄くデリケートなので、手のひらに溜めたぬるま湯で、優しくすすぐ程度にしましょう。そして水分を拭き取るときは決してこすらずに、ティッシュやタオルで優しく押さえるようにしてください。

≪保湿ケアをする≫

口元は皮脂腺が少ないため、乾燥しやすいパーツです。
乾燥すると毛穴が詰まってニキビができやすくなるので、洗顔後には口元まで忘れずに保湿ケアをしましょう。ニキビケア用の基礎化粧品を使うのもお勧めです。

≪メイクはお休みする≫

ニキビにファンデーションやグロスが付着すると、その刺激で治りが遅くなることがあります。唇付近にニキビができているときは、できるだけその部分のメイクをお休みしましょう。

もしどうしてもメイクをしたい場合は、パウダーファンデーションでの軽めのメイクをお勧めします。
帰宅後は早めにクレンジングをして、メイクによる悪化を防ぎましょう。

≪ムダ毛処理も避ける≫

口周りはムダ毛が生えやすいため、こまめに処理をしている女性が多いはずです。
しかし、ニキビがあるときにカミソリを使うと、肌を大きく傷つけて炎症を悪化させてしまいます。
肌を労わるためにも、ニキビがあるときはムダ毛処理もお休みましょう。
どうしても気になる場合は、ニキビの周りのみを電気シェーバーで優しく剃る程度にしてください。

≪十分な睡眠をとる≫

睡眠不足は体にストレスを与え、胃腸の荒れやホルモンバランスの乱れを招いてしまいます。ニキビができているときこそ早めに寝て、肌の回復力を促しましょう。

睡眠の質を高めるためには、早めに食事を済ませておくことが大切です。
寝る直前の食事は胃腸に負担をかけるので、できるだけ避けるようにしましょう。

≪ストレスを避ける≫

ストレスも睡眠不足と同じように体調悪化の原因になります。
できるだけストレスになるようなことから身を離し、溜め込んでしまったときは運動や趣味などで発散しましょう。適度な運動をすると血行が良くなるため、ニキビも改善されやすくなります。

以上、ニキビと口唇ヘルペスの違いや改善方法についてご紹介しました。
お伝えした通り、ニキビと口唇ヘルペスの原因や治し方は全く異なります。
症状を悪化させないために正しく判断し、的確な治療やケアをおこなうようにしてください。

「とにかくニキビを治したい!」そんな方は医師監修60000症例を誇るメディカルエステシーズ・ラボへご相談ください。

■なかなか治らないニキビは「ニキビ撃退フェイシャル」で集中&徹底ケア!

ニキビコラム一覧

フェイシャルケア

皮膚医学理論に基づいた効果的なフェイシャルケア。
医師監修のもと生まれたマシンや基材を使用してお肌のお悩みへ集中ケアを行っています。

ウルトラCiリフトコース詳細へ

プロリフトRFコース詳細へ

メガ導入リフティングコース詳細へ

ニキビ撃退フェイシャルコース詳細へ

シミ解消白肌コース詳細へ

初回体験のご予約

体験エステへのお申し込み

無料美容モニター大募集
エステティシャン ブログ
コース一覧
ご優待制度のご紹介
出版物・メディア掲載情報
肥満遺伝子検査
メンズエステ
表参道店限定 静脈マッサージデトックス リンパマッサージに9倍の効果! 冷えむくみを改善 初回50%OFF
シーズ・ラボビューティーコラム
オンラインショップ
未成年の方は同意書が必要です 親権者同意書
LINE 公式アカウント