このエントリーをはてなブックマークに追加

意外とできやすいうえに目立つ…「デコルテニキビ」の原因と対策

意外とできやすいうえに目立つ…「デコルテニキビ」の原因と対策

デコルテは女性らしさをアピールするためのパーツでもあります。
しかしその一方で、デコルテはニキビができやすいという特徴も。

せっかくデコルテをアピールするようなオシャレなファッションをしていても、ニキビができていては魅力も半減してしまいます。

女性らしい魅力的なデコルテを作るためには、ニキビケアを徹底することが大切です。
そこで今回は、デコルテにニキビができる原因や、その対策方法をご紹介いたします。

デコルテニキビができる原因とは?

・ホルモンバランスの乱れ

デコルテのニキビには、ホルモンバランスが深く関係しているといわれています。

ホルモン分泌に異常があると、皮脂の量が増えたり角質が厚くなったりして、ニキビができやすくなるのです。

なお、ホルモンバランスの乱れを招く原因には、ストレスや睡眠不足、血行不良、過度なダイエット、偏った食生活などが挙げられます。

デコルテにニキビが頻繁にできるなら、スキンケアだけでなく生活習慣まで見直してみましょう。

・汗や皮脂などの汚れ

たとえホルモンバランスが正常であっても、デコルテを清潔に保っていないとニキビができやすくなります。

デコルテはもともと汗腺や皮脂腺が多く、汗や皮脂が分泌されやすい場所。

それらの汚れを放置していると雑菌が繁殖し、ニキビを引き起こしてしまうのです。

不衛生にしているとあせもや肌荒れの原因にもなりますから、正しく洗って清潔に保つようにしましょう。

・髪や衣類による刺激

髪の毛先が常にデコルテに触れている人や、肌触りの悪い衣類を身に着けている方は、デコルテニキビができやすくなります。

髪や衣類などで肌に刺激を与えていると、その部分のバリア機能が衰えてニキビができやすくなるのです。

また、髪や衣類に付着した汚れによってニキビができることもあります。

とくに髪についているトリートメントや整髪剤が肌につくと、毛穴詰まりの原因になりやすいので注意が必要です。

・シャンプーやボディソープなどのすすぎ残し

デコルテはシャンプーやトリートメント、ボディソープなどのすすぎ残しが多い場所です。

それらをしっかりすすぎ流せていないと毛穴に油分などが詰まり、ニキビができてしまいます。このようなすすぎ残しによるトラブルを避けるためには、髪を洗う順番に気をつける必要があります。

デコルテニキビの対策方法

・お風呂では髪→体(デコルテ)の順番で洗う

デコルテニキビを防ぐためには、皮膚を清潔に保つことが大切です。

そのためにまずは、お風呂での洗う順番に注意をしましょう。シャンプーやトリートメントのすすぎ残しをデコルテに残さないためにも、髪→体(デコルテ)の順番で洗うのがポイントです。

シャンプーやトリートメントを終えてから体(デコルテ)を洗うことで、すすぎ残しが原因のニキビを防ぐことができます。

・たっぷりの泡+手のひらで優しく洗う

たとえ洗う順番が正しくても、肌をゴシゴシと強く洗っているとデコルテニキビが増える原因になります。強く洗うと肌のバリア機能が衰えて、ニキビができやすい状態になってしまうのです。

デコルテの肌は思っている以上にデリケートですから、石けんやボディソープの泡を手のひらで伸ばす程度の力加減で優しく洗いましょう。

・ピーリング効果のある石けんを使う

デコルテの角質が厚くなると、毛穴の出口が塞がれてニキビができやすくなります。

そのような厚くなった角質の除去には、ピーリング効果のある石けんでの洗浄がおすすめです。ごわつきやくすみが気になるときに使用してみましょう。

ただしピーリングをしすぎると、角質が薄くなってバリア機能が衰える原因になってしまいます。ピーリング石けんを使用するのは週に1回ほどにして、それ以外は低刺激な石けんやボディソープを使いましょう。

・お風呂から出る前にもう一度デコルテをすすぐ

お風呂から出るときは、ボディソープや洗顔料、汗などを残さないために、最後にデコルテをすすぎ流しましょう。

熱いお湯ですすぐと乾燥を招いてしまうので、ぬるま湯で優しくすすぐことがポイントです。

・お風呂上がりは保湿ケアをする

デコルテは意外と乾燥しやすいパーツです。お風呂上がりに顔の保湿ケアを終えたら、デコルテまで同じように保湿ケアをすることをおすすめします。

乾燥を防ぐことで肌が柔らかくなり、毛穴が詰まりにくくなりますよ。

ただし、デコルテは皮脂腺も多いため、オイルやクリームなどの油分をつけすぎると、ニキビやベタつきの原因になってしまいます。

皮脂が多い場合はボディローションやボディジェルなどを使用し、油分の少ない化粧品で保湿ケアをするのがおすすめです。

・肌に優しい衣類を身に着ける

化学繊維の衣類は肌への刺激が大きいうえに、汗を上手く吸収できずに蒸れを引き起こします。デコルテに密着するインナーはできるだけ肌に優しく、吸湿性に優れた綿製品を選ぶようにしましょう。

また、汗をかいたら清潔なものにすばやく着替えることも大切です。

・長い髪はできるだけまとめておく

長い髪を下ろしたままにしていると、毛先の刺激や整髪剤によってデコルテニキビができやすくなります。

お出かけやオシャレをするときは仕方がありませんが、家にいるときや仕事中などは、できるだけヘアクリップなどでまとめて、髪がデコルテに触れないようにしましょう。

・生活習慣を見直す

ストレスや睡眠不足、偏った食生活などはホルモンバランスの乱れを招きます。

そのため、デコルテのニキビを根本的に改善するには生活習慣の見直しも欠かせません。

十分な睡眠、バランスの良い食事、適度な運動を心がけて、体内からニキビのできにくい肌を作りましょう。
なお、運動はウォーキングやヨガなど、ゆったりとした運動がおすすめです。

ストレスや冷えを解消する効果があるため、デコルテだけでなく顔や背中のニキビ対策にもなります。


以上、意外とできやすいデコルテニキビの原因と対策方法をご紹介しました。

ニキビのない輝くデコルテを取り戻すために、スキンケアとインナーケアの両方を見直してみてはいかがでしょうか。

また、デコルテだけでなく顔のニキビにも悩んでいるという方は、さらに人目が気になりますよね。顔にニキビがあるだけで、女性としての自信も失われてしまいます。

そこでおすすめなのが、メディカルエステでの施術です。美容のプロの力を借りることで、これまで長年悩んできたニキビの悩みを解消に導くことができます。

ぜひ一度、お試し体験に足を運んでみてくださいね。

■しつこいニキビにお悩みの方に!「ニキビ撃退フェイシャルエステ

ニキビコラム一覧

フェイシャルケア

皮膚医学理論に基づいた効果的なフェイシャルケア。
医師監修のもと生まれたマシンや基材を使用してお肌のお悩みへ集中ケアを行っています。

ウルトラCiリフトコース詳細へ

プロリフトRFコース詳細へ

メガ導入リフティングコース詳細へ

ニキビ撃退フェイシャルコース詳細へ

シミ解消白肌コース詳細へ

初回体験のご予約

体験エステへのお申し込み

無料美容モニター大募集
エステティシャン ブログ
コース一覧
ご優待制度のご紹介
出版物・メディア掲載情報
肥満遺伝子検査
メンズエステ
表参道店限定 静脈マッサージデトックス リンパマッサージに9倍の効果! 冷えむくみを改善 初回50%OFF
シーズ・ラボビューティーコラム
オンラインショップ
未成年の方は同意書が必要です 親権者同意書
LINE 公式アカウント