このエントリーをはてなブックマークに追加

セルフケアでは改善しない!?鼻の毛穴の黒ずみに効果的なケア方法

セルフケアでは改善しない!?鼻の毛穴の黒ずみに効果的なケア方法

毎日きちんと洗顔していても鼻の毛穴の黒ずみが目立ってくることがあります。鼻が黒ずむ原因は毛穴に皮脂や汚れが詰まることだけではなく、毛穴そのものにトラブルが生じている場合があるのです。
ここでは、セルフケアでは改善しない鼻の毛穴の黒ずみに効果的なケア方法をご紹介します。

鼻の毛穴が黒ずむ原因4つ

1.古い角質や皮脂が毛穴に詰まっていることが原因

適度な皮脂の分泌は肌の水分の蒸発を防いだり外部の刺激から肌を守るのに役立ちますが、一方で毛穴を詰まらせる原因となってしまいます。
鼻の毛穴には皮脂だけではなく通常の洗顔料では落ちにくい古い角質も詰まっているため、毎日しっかり洗顔していたとしても毛穴の黒ずみが起きやすいのです。

2.肌の乾燥で角質が厚くなり毛穴が詰まっていることが原因

肌が乾燥するとターンオーバーのリズムが低下しやすくなるので角質が厚くなり、毛穴が狭くなることで皮脂や角質が詰まりやすくなります。特に鼻は皮脂の分泌が活発な部分なので毛穴が詰まりやすく黒ずみが起こりやすいのです。

3.メラニンが毛穴に蓄積していることが原因

毛穴に皮脂や角質、メイク汚れなどが詰まっていることが鼻の黒ずみの主な原因とされていますが、毛穴にメラニン色素が留まることで黒ずんで見えることがあります。
これはターンオーバーの低下でメラニン色素が外に排出されないことが原因となっているので、毛穴の汚れをいくら落としても毛穴の黒ずみが解消されにくいのです。

4.間違ったケアで毛穴がクレーター状になっていることが原因

鼻の毛穴に詰まっている汚れを指で無理に押し出すことで、皮膚に刺激を与えてしまうことがあります。力を加えた部分の真皮層にダメージを与えてしまい、毛穴がクレーター状になってしまうことがあるので注意が必要です。
クレーター状になった毛穴には影ができてしまうので、毛穴の汚れを落としたとしても黒ずみのように見えてしまいます。

鼻の毛穴の黒ずみを起こさせないケア方法とは?

●丁寧な洗顔で毛穴の奥の汚れを洗い流す

鼻の毛穴の黒ずみを防ぐには、毎日の洗顔を丁寧に行うことが大切です。特に毛穴の部分は汚れが溜まりやすいので、ネットやスポンジなどで洗顔料を泡立ててきめ細かい泡を使って毛穴の奥の汚れに働きかけるようにします。

洗浄力の強い洗顔料を使用すると肌が乾燥してしまうので、肌に優しく毛穴の奥の汚れを吸着するような洗顔料を選ぶと良いでしょう。泥配合の洗顔料は毛穴の奥の汚れを吸着する働きが期待できるので鼻の毛穴の黒ずみが気になる場合にお勧めです。

●十分な保湿で肌のターンオーバーをサポートする

うるおいのある肌はターンオーバーのリズムが整っているので、余分な角質が排出されて毛穴が詰まりにくくなります。また、肌を十分に保湿することで皮脂の過剰分泌を防ぐ対策がとれるので毛穴の黒ずみの改善に役立つでしょう。

洗顔後は、皮脂だけではなく肌の天然のうるおい成分も洗い流されているので乾燥しやすい状態です。高い保湿効果が期待できる化粧水で保湿をして肌の状態を整えるようにしましょう。

●徹底した紫外線対策を心がけるようにする

紫外線はシミやシワなどの原因になるだけではなく、毛穴の黒ずみを悪化させる原因となるので紫外線対策をしっかりとるようにしましょう。

鼻の毛穴にできた黒ずみの改善方法

●黒ずみの原因に合わせた洗顔料で洗顔する

鼻の毛穴に皮脂や角質、メイク汚れなどが詰まることで黒ずみが生じます。それぞれ性質が違う汚れなので黒ずみの原因に合わせた洗顔料で洗顔することが大切です。

皮脂は石鹸や通常の洗顔料で落ちますが、角質はたんぱく質でできているので一般的な洗顔料では落ちにくいでしょう。角質を落としたい場合には、酵素配合の洗顔料を使用することで黒ずみの改善を目指すことができます。

●収れん化粧水やビタミンC誘導体化粧水で皮脂を抑える

乾燥による皮脂の過剰分泌は十分な保湿が必要ですが、脂性肌の方はもともと皮脂が分泌されやすいので皮脂をコントロールすることが大切です。洗顔後に十分に保湿ケアをしたら、収れん化粧水やビタミンC誘導体化粧水で皮脂を抑えると良いでしょう。ビタミンC誘導体は皮脂を適度にコントロールしながら美白対策に役立つので、メラニン色素が毛穴の黒ずみの原因となっている場合にもお勧めです。

●肌に優しいピーリングで余分な角質を落とす

肌のターンオーバーの働きが低下すると、角質が厚くなって鼻の毛穴の黒ずみ原因となるので定期的にピーリングをすると良いでしょう。フルーツ酸など肌にマイルドに働きかけるピーリングなら肌の負担を軽減しながら黒ずみの改善を目指せます。

●メディカルエステで専門的なケアをする

毛穴の詰まりによるものではなく、毛穴がクレーター状になっていたり酸化した皮脂で毛穴がダメージを受けてすり鉢状になっている場合、セルフケアで黒ずみを改善するのは難しいかもしれません。毛穴のトラブルによる黒ずみはメディカルエステなどで専門的なケアをすると良いでしょう。
メディカルエステのシーズ・ラボではマシンを使用したダブルピーリング技法や植物から抽出した「p-レフィニル」成分など、毛穴に特化したケアを受けることができます。

鼻の毛穴の黒ずみはどれも同じように見えますが原因ごとにケア方法に違いがあります。
毛穴の黒ずみの中にはセルフケアでは改善しないタイプのものがあるので、長期間ケアを続けているのに黒ずみが改善されない場合には、専門的な施術を行っているメディカルエステなどで正しいケアをすることで鼻の黒ずみの改善を目指してはいかがでしょうか。

医師開発の毛穴専用ケアが受けられるのはシーズ・ラボの「毛穴解消ピーリングコース」

毛穴・黒ずみコラム一覧

フェイシャルケア

皮膚医学理論に基づいた効果的なフェイシャルケア。
医師監修のもと生まれたマシンや基材を使用してお肌のお悩みへ集中ケアを行っています。

ウルトラCiリフトコース詳細へ

プロリフトRFコース詳細へ

メガ導入リフティングコース詳細へ

ニキビ撃退フェイシャルコース詳細へ

シミ解消白肌コース詳細へ

初回体験のご予約

体験エステへのお申し込み

無料美容モニター大募集
エステティシャン ブログ
コース一覧
ご優待制度のご紹介
出版物・メディア掲載情報
肥満遺伝子検査
メンズエステ
表参道店限定 静脈マッサージデトックス リンパマッサージに9倍の効果! 冷えむくみを改善 初回50%OFF
シーズ・ラボビューティーコラム
オンラインショップ
未成年の方は同意書が必要です 親権者同意書
LINE 公式アカウント