このエントリーをはてなブックマークに追加

ムダ毛処理のダメージかも……ワキの毛穴が目立つ原因&解消ケア方法

ムダ毛処理のダメージかも……ワキの毛穴が目立つ原因&解消ケア方法

ノースリーブや水着を着るとき、気になってしまうのが”ワキの毛穴”。つるりとキレイなら問題ありませんが、ブツブツやザラザラ、黒ずみなど悩んでいる女性は意外と多いようです。

実はワキは、男性の視線が集中しやすい場所でもあります。普段は見えない部位なだけに、露出されているとついつい目が行ってしまうのです。

ブツブツや黒ずみで幻滅されることがないように、ワキの毛穴が目立つ原因や、解消するためのケア方法を詳しくチェックしてみましょう。

ワキの毛穴が目立つ原因

ムダ毛処理によるダメージ

ワキのムダ毛処理は、女性にとって欠かすことのできないエチケットです。

しかしその分、ムダ毛処理の頻度が多くなりますから、ワキの皮膚にもダメージが加わります。間違ったムダ毛処理をしていたり、処理を頻繁に行ったりしていると、皮膚に負担がかかって毛穴が炎症を起こしてしまうのです。

炎症が起きると色素細胞のメラノサイトが刺激され、メラニン色素が大量に作られます。そのメラニン色素が毛穴周りに蓄積することで、シミのように茶色く目立つ毛穴になってしまうのです。

また、ムダ毛の自己処理は、ムダ毛が皮膚の中に埋まる埋没毛を引き起こすこともあります。

これは、毛穴に大きなダメージが加わって、角質が硬く分厚くなってしまうため。埋没毛が起きると炎症が起こるうえに、毛穴がブツブツと隆起して目立つようになります。

毛穴の汚れ・角栓

ワキを正しく洗っていなかったり、肌のターンオーバーが乱れたりしていると、汚れや角栓によって毛穴が目立つことがあります。

分泌される皮脂や古い角質が毛穴に残ることで、ブツブツとした毛穴詰まりを引き起こしてしまうのです。

さらにその汚れや角栓を放置していると、ワキの黒ずみにまで悪化することがあります。毛穴に詰まった皮脂が空気に触れて酸化すると、どんどん黒ずんできてしまうためです。

角栓というと鼻や顎にできるイメージがありますが、実はワキの毛穴にも発生します。くれぐれも放置せず、正しくケアをして取り除くことが大切です。

皮膚の乾燥

意外に思われるかもしれませんが、ワキの乾燥も毛穴が目立つ原因になります。ゴシゴシ強く洗っていたり、保湿ケアが不十分だったりすると、肌のターンオーバーが乱れて古い角質が残り、毛穴が目立ってしまうのです。

また、乾燥すると肌のバリア機能が低下するため、ちょっとした刺激にも敏感になります。ムダ毛処理や摩擦によるダメージを受けやすくなり、メラニン色素が多く生成されてしまうのです。

乾燥した肌はメラニン色素が排出されにくいため、色素沈着が起こりやすくなります。

ワキの毛穴を目立たなくさせるケア方法

ムダ毛の処理方法を見直す

ワキの毛穴が目立つようになる一番の原因は、間違ったムダ毛処理です。

特に毛抜きを使用すると毛穴に余計な負担がかかり、炎症による色素沈着や埋没毛を引き起こす恐れがあります。

毛抜きの使用はできるだけ控えて、ワキ専用のシェーバーやカミソリを使用するようにしましょう。

シェーバーやカミソリを使う場合は、肌を傷つけないためにシェービングクリームを塗ってから剃ることがポイントです。

ムダ毛処理のアフターケアを万全に

ワキ毛の処理をしたあとの肌は、いつもより敏感になるうえに乾燥しています。

まずはワキを冷たい水やローションパックなどで冷やし、その後十分な保湿を行いましょう。適切なアフターケアをすることで毛穴の炎症を鎮め、肌トラブルを防ぐことができます。

ただしワキは蒸れやすいため、油分の多いクリームやオイルを使うと毛穴が詰まってニキビができることがあります。乾燥がそれほど酷くないなら、軽いつけ心地のボディローションやジェルでの保湿がおすすめです。

ムダ毛処理の頻度を見直す

たとえ正しい方法でムダ毛処理をしていても、頻度が多いと皮膚に刺激を与えてしまいます。特に毎日の処理は、肌へのダメージが大きいため、おすすめできません。

ワキ毛処理の頻度は、多くても1週間に1~2回程度にしましょう。

ムダ毛が生えてきてどうしても気になってしまうという場合は、抑毛クリームなどを併用することをおすすめします。

ビタミンC誘導隊などを使ったケアをする

色素沈着によるワキの黒ずみには、ビタミンC誘導体やアルブチンなどの成分を含んだ化粧品でスキンケアをするのがおすすめです。

使用する化粧品はワキ専用のものがベストですが、ない場合は顔用のものでも構いません。化粧水や美容液などを優しくなじませましょう。

皮膚をこすらない

ワキの皮膚を強くこすると、その刺激によってメラニン色素が生成され、色素沈着を招いてしまいます。ムダ毛処理やスキンケアをするときはもちろんのこと、普段からワキを強く刺激しないように気をつけましょう。

椅子などにもたれるときや荷物を持つときも、ワキに負担がかからない姿勢を心がけることが大切です。

また、肌触りの悪い衣類による刺激も、ワキの色素沈着を招く恐れがあります。ワキに触れるインナーは、肌触りのいい天然繊維のものを選びましょう。


毛穴の目立たないつるりとしたワキには清潔感があり、薄着ファッションにも自信を持たせてくれます。ワキの毛穴が目立つのは色素沈着や角栓などが原因ですから、正しいムダ毛処理やスキンケアを行って、透明感のある美しいワキを目指していきましょう。

すでにワキの黒ずみや凹凸毛穴が目立っているという方は、メディカルエステでの施術を受けるのがおすすめです。

ピーリングを使ったケアで、ブツブツの毛穴はもちろん、黒ずみなどの色素沈着にもアプローチしてくれます。美容のプロがすべてケアしてくれるので、手軽に美しいワキを手に入れることができます。

初回のお試しプランもあるので、ぜひ気軽にトライしてみてはいかがでしょうか。

■ブツブツ黒ずみ……恥ずかしいワキに「ワキ・ビキニライン色素沈着コース

毛穴・黒ずみコラム一覧

フェイシャルケア

皮膚医学理論に基づいた効果的なフェイシャルケア。
医師監修のもと生まれたマシンや基材を使用してお肌のお悩みへ集中ケアを行っています。

ウルトラCiリフトコース詳細へ

プロリフトRFコース詳細へ

メガ導入リフティングコース詳細へ

ニキビ撃退フェイシャルコース詳細へ

シミ解消白肌コース詳細へ

初回体験のご予約

体験エステへのお申し込み

無料美容モニター大募集
エステティシャン ブログ
コース一覧
ご優待制度のご紹介
出版物・メディア掲載情報
肥満遺伝子検査
メンズエステ
表参道店限定 静脈マッサージデトックス リンパマッサージに9倍の効果! 冷えむくみを改善 初回50%OFF
シーズ・ラボビューティーコラム
オンラインショップ
未成年の方は同意書が必要です 親権者同意書
LINE 公式アカウント