このエントリーをはてなブックマークに追加

意外と見られている「膝」や「肘」の黒ずみの原因と解消方法

意外と見られている「膝」や「肘」の黒ずみの原因と解消方法

春夏の季節になって気温が暖かくなると、洋服が薄着になって肌の露出も増えていきます。
ムダ毛処理や紫外線対策が欠かせないシーズンともいますが、これらと同じくらいに気をつけておきたいのが「膝」や「肘」の黒ずみです。

自分自身ではあまり意識しない部分ですが、膝や肘は意外と人目につきやすい箇所。黒ずんでいるとボディケア不足というイメージがついてしまいます。

薄着になったときに恥ずかしい思いをする前に、膝や肘の黒ずみが発生する原因や透明感を取り戻すケア方法をチェックしておきましょう。

膝や肘の黒ずみの原因とは?

・圧迫

膝や肘は、何かと圧力がかかりやすいパーツです。
膝立ちをしたときや頬杖をついたときなどに、膝や肘の皮膚を思いのほか強く圧迫しています。このような圧迫は、実は黒ずみを引き起こす原因になります。

膝や肘の角質はもともと厚いのですが、圧迫するとその刺激から皮膚を守ろうとする作用が働き、さらに角質を厚くしてしまうのです。

また、強い圧迫や摩擦が加わると、肌を刺激から守るためにメラニン色素も多く作られます。
この結果、黒ずみの目立つゴワゴワとした膝や肘になってしまうのです。

・摩擦

膝や肘を洗うとき、ナイロンタオルでゴシゴシとこすっていませんか? このような強い刺激を加えると、圧迫したときと同じように角質が厚くなったり、メラニン色素が作られてしまいます。

また、衣類によるこすれにも注意が必要です。窮屈な服やゴワゴワと硬い生地の衣類を身に着けていると、メラニン色素の生成を促して黒ずみを悪化させてしまいます。

・乾燥

膝や肘の皮膚には皮脂腺が少ないため、他のパーツより乾燥しやすくなっています。肌が乾燥するとターンオーバーが乱れて古い角質が残り、黒ずみの原因になってしまのです。

また、肌が乾燥しているとバリア機能が低下し、外部刺激に弱い状態になります。
カサカサの膝や肘を放置していると、圧迫や摩擦の刺激をいつも以上に受けやすくなり、黒ずみがより悪化してしまいます。

膝や肘の黒ずみを解消するためのケア方法

・古い角質を取り除く

黒ずんでゴワゴワになった膝や肘は、古い角質が蓄積した状態です。
そのまま保湿ケアをしても保湿成分がなじみにくく、なかなか柔らかい肌にならないので、まずは古い角質を除去するケアを行いましょう。

膝や肘の角質ケアには、ボディスクラブの使用がお勧めです。

湯船に浸かり、角質がふやけて柔らかくなったら、ボディスクラブをつけて円を描くようにマッサージしましょう。このとき、強くこすりすぎると、かえって肌にダメージを与えてしまいます。やさしく肌をなでるようなイメージでマッサージすることが大切です。

また、早く黒ずみを解消したいからといって、スクラブでのケアを行いすぎることもNGです。角質ケアの頻度は、週に1回程度を目安にしましょう。

・十分に保湿ケアをする

膝や肘を柔らかいままキープするためには、保湿ケアが何よりも重要です。
とくに角質ケアを行ったあとは、いつも以上に乾燥しやすくなっています。

しっかりと保湿ケアをして、うるおいを逃さないようにしましょう。
なお、膝や肘は皮脂が少ないパーツですから、水分だけでなく油分を補うことが大切です。

化粧水をつけて水分を与えたら、こっくりと重みのあるクリームやオイルを塗り重ねましょう。

・膝や肘をつく癖をやめる

どんなに効果的な角質ケアや保湿ケアを行っても、膝や肘に刺激を与える生活を続けていては黒ずみが改善されません。

それどころか、皮膚が柔らかくなったところに刺激を与えると、黒ずみが余計に悪化する危険性もあります。膝立ちや頬杖など、膝や肘を圧迫するような癖は今すぐやめるよう心がけましょう。

なお、仕事や家事、スポーツなどで「どうしても膝や肘をついてしまう」という方は、サポーターをつけることをお勧めします。柔らかく、クッション性の高いサポーターをつけて肌への負担を減らしましょう。

・肌にやさしい衣類を身に着ける

細身のパンツや、ゴワゴワとした硬い服は、膝や肘の肌を刺激してしまいます。

おしゃれをするときは仕方がありませんが、普段はできるだけゆとりのある、ふんわりと柔らかい素材の衣類を身に着けるようにしましょう。

綿やシルクなど、天然素材でできたインナーを身に着ける方法もおすすめです。

・ゴシゴシこすらない

肌をゴシゴシこすると、その刺激から肌を守るためにメラニン色素が作られてしまいます。

黒ずみを解消するためには、お風呂やスキンケア時など、どんなときでも肌をこすらないことが大切です。

お風呂では石鹸やボディソープの泡で包み込むように洗い、保湿をするときは手のひらでなでるように化粧品をなじませましょう。

膝や肘も顔と同じようにやさしくケアすることがポイントです。

以上、膝や肘の黒ずみの原因や解消ケア方法についてご紹介しました。
透明感のある膝や肘にするためには、古い角質の除去・保湿・保護の3つが基本になります。基本のケアを丁寧に行って、すっきりとキレイな膝や肘で薄着の季節を迎えましょう。

また、これからの薄着シーズンに向けて、肌に自信をつけるためには膝や肘を含め、全身のお手入れをすることが大切です。

水着やオシャレを楽しむためにも、メディカルエステの力を借りましょう。ボディピーリングをすることで、気になっていた黒ずみをケアすることができます。エステのプロによる施術を受けて、肌に自信と輝きを与えましょう。

■肌の黒ずみやザラつきが気になる方に!「ピーリング」

毛穴・黒ずみコラム一覧

フェイシャルケア

皮膚医学理論に基づいた効果的なフェイシャルケア。
医師監修のもと生まれたマシンや基材を使用してお肌のお悩みへ集中ケアを行っています。

ウルトラCiリフトコース詳細へ

プロリフトRFコース詳細へ

メガ導入リフティングコース詳細へ

ニキビ撃退フェイシャルコース詳細へ

シミ解消白肌コース詳細へ

初回体験のご予約

体験エステへのお申し込み

無料美容モニター大募集
エステティシャン ブログ
コース一覧
ご優待制度のご紹介
出版物・メディア掲載情報
肥満遺伝子検査
メンズエステ
表参道店限定 静脈マッサージデトックス リンパマッサージに9倍の効果! 冷えむくみを改善 初回50%OFF
シーズ・ラボビューティーコラム
オンラインショップ
未成年の方は同意書が必要です 親権者同意書
LINE 公式アカウント