このエントリーをはてなブックマークに追加

乾燥しやすい冬は「シワ」のケアで老け込み防止!

乾燥しやすい冬は「シワ」のケアで老け込み防止!

空気が乾燥する冬は、肌のシワも刻まれやすい季節です。
冬に何も対策しないでいると、春にはがっかりするような顔になってしまう恐れもあります。
冬の間に老け込まないために、冬の環境の厳しさや、やっておくべき対策ケアを詳しく知っておきましょう。

冬の環境とシワの関係

冬の乾燥は、肌の水分を蒸発させて角質層のキメを乱します。その結果、肌表面に細かなシワができやすくなってしまうのです。この状態を放っておくと、細かなシワがどんどん連なって最終的には深いシワになってしまいます。

なぜ冬はこんなにも乾燥しやすいのでしょうか。冬の乾燥を引き起こす要因を、以下からチェックしていきましょう。

≪気温の低下≫

気温が低下すると、空気中に存在する水蒸気の量が少なくなります。その結果、他の季節に比べて湿度が低くなり乾燥しやすい傾向があるのです。
また、太平洋側はシベリアから来る季節風の影響により、寒くて乾いた風が吹き込むことも原因のひとつ。

こういったことが原因となり、冬に極度の乾燥が引き起こされてしまい、肌にとってもっとも辛い季節となってしまうのです。

≪暖房による影響≫

寒い冬は暖房が欠かせません。
しかしこの暖房こそ、肌の乾燥やシワを引き起こす一番の原因です。
暖房をつけると、もともと水分量が低下していた空気が、さらにカラカラに乾燥してしまうのです。

すると肌の水分は乾燥した空気に奪われ、蒸発していきます。
その結果、カサカサ・ヒリヒリとした乾燥肌を引き起こし、シワを招いてしまうのです。

≪血行不良による影響≫

寒くなると手足が冷たくなるのは、血行が悪くなるためです。
実はこの血行不良も、乾燥肌を引き起こす原因になります。
血液によって運ばれるはずだった栄養が肌に行き渡らなくなるため、乾燥や肌荒れを招いてしまうのです。

また、気温が低下すると皮脂の分泌量が減ります。
それにより肌のコンディションそのものが低下し、シワやたるみも発生しやすくなるでしょう。

冬の乾燥でシワを作らないための対策術

冬の環境に肌が耐えられるようにするために、肌をどのように作れば良いのか見ていきましょう。

≪いつもの化粧品にクリームをプラスする≫

夏は化粧水と乳液だけ、とシンプルなスキンケアをしてきた人も、冬はクリームなどの高保湿アイテムをプラスしましょう。
いつもの化粧品に1アイテムプラスするだけで、乾燥をしっかり防ぐことができます。

特に細かなシワができやすい目元・口元には、クリームの重ね塗りをお勧めします。
セラミドやコラーゲンなどの保湿成分を含んでいて、さらに油分量の多いアイテムを選んでみてください。
クリームでベタつくのが苦手な方には、保湿成分が凝縮された保湿美容液が良いでしょう。

≪昼にも保湿ケアを≫

冬の過酷な乾燥に打ち勝つためには、朝や夜のスキンケアだけでは不十分なことも。
朝しっかり保湿していても、日中暖房のついた部屋で過ごせば、あっという間にカラカラ肌になってしまうのです。

そのため、朝と夜の間の昼にも保湿ケアをおこないましょう。
メイクをしている場合は、乳液を手のひらに伸ばしハンドプレスで優しくなじませると◎
乳液には水分と油分がバランス良く含まれているため、手っ取り早くうるおいを与えることができます。

≪メイクアイテムを夏用から冬用に≫

夏に売り出されるメイクアイテムは、崩れにくく、テカリにくいものが多いです。
しかしそれをそのまま冬まで使い続けていると、肌がカサカサに乾燥してシワも目立ちやすくなってしまいます。
冬は保湿効果が高く、うるおいを長時間キープしてくれる冬用のメイクアイテムに切り替えましょう。

≪加湿器を利用する≫

部屋の空気が乾燥しているなら、加湿器をつけて湿度を高めましょう。
加湿器がない場合は、濡らしたタオルや洗濯物を干すだけでも違います。

ただし、加湿しすぎるのはNGです。
かえって肌のターンオーバーが乱れる原因となったり、カビが発生したりして体内にも悪影響を与えてしまいます。
部屋の湿度は50~65%程度になるように、加湿器の設定をきちんと調節しましょう。

≪外出時にはマスクを≫

冬に外出すると、肌が露出している顔がとても冷たく感じます。
実はその顔の冷えも、血行不良や乾燥を引き起こしてシワの原因になってしまいます。

シワを防ぐために、寒い日はできるだけマスクを着用して出かけましょう。
保温とともに呼吸による加湿効果もプラスされますから、シワ予防に効果的です。

ただし、肌触りの悪いマスクだと、かえって肌荒れを引き起こしてしまうこともあります。
柔らかく、肌への摩擦が少ないマスクを選ぶようにしましょう。
できれば使い捨てマスクよりも、洗ってくり返し使う綿やシルク製のマスクがお勧めです。

ただし、これらの方法はまだできていないシワを予防するための対策法です。そのため、すでにできてしまったシワは、上記のような対策法でケアしようとすると不十分な場合もあります。

すでにできてしまったシワには、シーズ・ラボの施術がお勧めです。「若返りアンチエイジングコース」では、シワだけでなく、たるみやシミなどをトータルでケアができるのが大きな魅力。

毎回、ひとりひとりの肌状態を見極めて施術をおこなうため、効果を実感していただけることでしょう。

冬は、いついかなる時でも「乾燥しやすい季節」と思っておくことが大切です。
十分な保湿&対策ケアで、オールシーズンにわたり若々しい肌を守っていきましょう!

■加齢による肌のお悩みは「若返りアンチエイジングコース」で一括ケア!

しわ・たるみコラム一覧

フェイシャルケア

皮膚医学理論に基づいた効果的なフェイシャルケア。
医師監修のもと生まれたマシンや基材を使用してお肌のお悩みへ集中ケアを行っています。

ウルトラCiリフトコース詳細へ

プロリフトRFコース詳細へ

メガ導入リフティングコース詳細へ

ニキビ撃退フェイシャルコース詳細へ

シミ解消白肌コース詳細へ

初回体験のご予約

体験エステへのお申し込み

無料美容モニター大募集
エステティシャン ブログ
コース一覧
ご優待制度のご紹介
出版物・メディア掲載情報
肥満遺伝子検査
メンズエステ
表参道店限定 静脈マッサージデトックス リンパマッサージに9倍の効果! 冷えむくみを改善 初回50%OFF
シーズ・ラボビューティーコラム
オンラインショップ
未成年の方は同意書が必要です 親権者同意書
LINE 公式アカウント