このエントリーをはてなブックマークに追加

長い髪の毛が背中ニキビの原因になる理由と対処法

長い髪の毛が背中ニキビの原因になる理由と対処法


一度発症してしまうとなかなか治らない背中ニキビは、女性の悩みの種です。
なかなか完治しない背中ニキビの原因に、「髪の毛」が関係していることがあるとご存知でしょうか?

今回は、髪の毛により背中ニキビが発生・悪化してしまう原因や対処法について紹介していきます。

髪の毛が背中ニキビを作る2つの原因


1.髪の毛によるチクチク刺激と雑菌
背中は皮脂の分泌が盛んで角栓が出来やすく、服の摩擦でニキビに発展しやすいです。
夏場の薄着などで長い髪の毛が背中に触れると、その刺激により背中ニキビを引き起こす原因になってしまうケースも珍しくはありません。
背中ニキビが既にできてしまっている場合、髪の毛先が触れるだけでニキビが悪化してしまうこともあるのです。
また髪の毛はどんなに清潔を保っていても雑菌が多く付着しています。
髪の毛を通して雑菌が背中に移ることで、毛穴が炎症を起こしニキビや肌荒れの原因になってしまうのです。

さらに髪の毛に整髪料などがついている場合、肌に整髪料が移りニキビが悪化してしまう危険も。
背中に髪が掛かってしまうようなファッションの場合には、なるべく髪をアップにしたり前に流すなど背中に髪が触れないよう気をつけましょう。

2.シャンプーやトリートメントのすすぎ残し
背中は手が届きにくいため、自分で洗い流すのが難しい部分ですよね。
シャンプーやリンス・トリートメントが背中にそのまま残ってしまうことも多く、すすぎ残しの成分は酸化しニキビ菌が増殖してしまう原因になります。
また、背中に残ったシャンプーやトリートメントが皮脂と混ざり、毛穴に詰まることでニキビを引き起こしてしまいます。
背中ニキビが気になる場合には頭を洗った後に体を洗うよう心がけ、背中の清潔を意識して肌ケアをしましょう。

背中ニキビの対処法とは?

背中ニキビの対処法とは?


背中ニキビの原因になってしまうからと言って、髪の毛を切ろうと決断する人は少ないでしょう。
髪を切らずに背中ニキビを防ぐためには、背中の保湿をして背中の清潔を保ち刺激に負けない肌を作る努力が必要です。
化粧水やボディローションなどで背中を保湿し、角質層が潤いバリア機能が強化して髪の毛の刺激に負けない肌を作りましょう。
入浴後の柔らかい肌を保湿すると、雑菌などが毛穴に入り込むのを防ぐ効果も期待できます。

また背中は衣服などで覆われ通気性が悪い場所のため、雑菌が繁殖しやすいという特徴があります。
背中ニキビを予防するためにも通気性を妨げない洋服をチョイスしましょう。
夏場は汗をかくので、ぴったりした衣服の着用はなるべく避けて柔らかく汗を吸収する素材を利用するなどの対策を行っていきましょう。

女性らしい艶やかな背中を手に入れたいあなたに、背中ニキビ・シミコース。
https://www.ci-z.com/solutions/bodyback/recommended.html

ボディスキンケアコラム一覧

ボディケア

ボディ専用のピーリング剤をお悩み別に使い分け肌トラブルへアプローチ。
医学理論に基づくケア徹底ケアで肌トラブルを解消!

背中ニキビ

二の腕ざらつき(毛孔性苔癬)

ワキの黒ずみ・色素沈着

お尻のニキビ

初回体験のご予約

体験エステへのお申し込み

ページのトップへ戻る

無料美容モニター大募集
エステティシャン ブログ
コース一覧
ご優待制度のご紹介
出版物・メディア掲載情報
肥満遺伝子検査
メンズエステ
大切なあの方へシーズ・ラボGIFT CARD
表参道店限定 静脈マッサージデトックス リンパマッサージに9倍の効果! 冷えむくみを改善 初回50%OFF
シーズ・ラボビューティーコラム
オンラインショップ
未成年の方は同意書が必要です 親権者同意書
LINE 公式アカウント
無料肌診断・ご相談など、お気軽にご相談ください!
  • 0800-111-4116 ご予約受付時間/11:00~20:00 定休日および営業時間はサロンによって異なりますので店舗一覧をご覧ください。
  • ウェブでのご予約はこちら