このエントリーをはてなブックマークに追加

皮脂バランスがカギ! 「うなじ&背中」のニキビ対策

皮脂バランスがカギ! 「うなじ&背中」のニキビ対策

顔以外でニキビができやすい部位と言えば「うなじ」「背中」ですよね。なぜそこにニキビができやすいのか、主な原因とそれに合わせたケア方法をご紹介します。
露出が多くなる季節の前に、ニキビ知らずの美しい「うなじ」と「背中」を目指しましょう!

うなじ・背中ニキビの原因とは?

皮脂バランスがカギ! 「うなじ&背中」のニキビ対策

原因1.「汗や過剰な皮脂」
ニキビの原因菌は、たくさん汗がある場所を好み、皮膚から出る皮脂を餌として増殖します。そのため、汗をかきやすく皮脂腺が多いうなじと背中は、ニキビ菌にとって格好の住処。
特に夏は皮脂量が増えるため、ニキビができる頻度も格段にアップしてしまうでしょう。

原因2.「シャンプーやリンスのすすぎ残し」
うなじや背中は、髪に使用したシャンプーやリンスが流れ着く場所です。すすぎが十分でないと、シャンプーなどの成分が肌に残ることに。
すると肌のバリア機能が乱れ、ニキビができやすい環境となってしまいます。

原因3.「ホルモンバランスの乱れ」
睡眠不足やストレスなどでホルモンバランスが乱れると、男性ホルモンが優位になって皮脂分泌が過剰になります。
上記でも述べた通り、過剰な皮脂はニキビ菌の栄養となるので、ニキビが増える原因となってしまうでしょう。

うなじや背中のニキビケア

皮脂バランスがカギ! 「うなじ&背中」のニキビ対策

≪常に清潔に保つ≫
ニキビケアの基本は、肌を清潔な状態に保つこと。入浴時にはキメの細かい泡で優しく洗い、過剰な皮脂を洗い流しましょう。
しかしこの時に注意をしたいのが、肌への摩擦です。うなじや背中は目が届かないために洗いにくく、ついつい強くこすってしまいがち。
すると肌が傷つき、かえって皮脂バランスが崩れる原因となります。手のひらで撫で洗いをするか、柔らかいタオルを使用して丁寧に洗いましょう。

≪洗う順番を見直そう≫
うなじや背中の洗浄は、リンスもしくはトリートメント後ベストです。そして長い髪はタオルで覆っておくか、高い位置で結っておきましょう。
これならシャンプーなどを肌に残すこともないですし、髪が触れて刺激になることもありません。

≪保湿も忘れずに≫
肌を清潔に保つことは大切ですが、乾燥してしまってはNGです。水分が蒸発しやすくなり、かえって皮脂分泌を増やしてしまいます。
優しく洗った後はニキビ用の化粧水を塗って、保湿をしておきましょう。逆さにしても噴出できるスプレーボトルを使うと、手軽にうなじや背中を潤わせることができます。

内側からもケアしよう
ホルモンバランスの乱れを整えるためには、正しい食生活睡眠が欠かせません。ビタミンCを多く含んだ野菜中心の食事をとり、毎日早めの就寝を心がけましょう。
結果的にストレスに強い心と体を作り出し、乱れたホルモンバランスを整えることができます。
正しくケアをして、ニキビのない美しいうなじと背中を手に入れてください。

肌質と症状別に10種類以上のピーリング剤を使い分ける「背中ニキビ・シミコース」
https://www.ci-z.com/solutions/bodyback/recommended.html

ボディスキンケアコラム一覧

ボディケア

ボディ専用のピーリング剤をお悩み別に使い分け肌トラブルへアプローチ。
医学理論に基づくケア徹底ケアで肌トラブルを解消!

背中ニキビ・シミ解消コース詳細へ

二の腕ざらつきコース詳細へ

ワキ・ビキニライン色素沈着コース詳細へ

お尻ニキビ改善コース詳細へ

初回体験のご予約

体験エステへのお申し込み

ページのトップへ戻る

無料美容モニター大募集
エステティシャン ブログ
コース一覧
ご優待制度のご紹介
出版物・メディア掲載情報
肥満遺伝子検査
メンズエステ
表参道店限定 静脈マッサージデトックス リンパマッサージに9倍の効果! 冷えむくみを改善 初回50%OFF
シーズ・ラボビューティーコラム
オンラインショップ
未成年の方は同意書が必要です 親権者同意書
LINE 公式アカウント
無料肌診断・ご相談など、お気軽にご相談ください!
  • 0800-111-4116 ご予約受付時間/11:00~20:00 定休日および営業時間はサロンによって異なりますので店舗一覧をご覧ください。
  • ウェブでのご予約はこちら