このエントリーをはてなブックマークに追加

種類によって違う!? 「背中ニキビ」の正しい改善方法

種類によって違う!? 「背中ニキビ」の正しい改善方法

背中ニキビには、さまざまな種類が存在するって知っていましたか?
それぞれできる原因が違い、改善方法も種類によって変化します。有効な対策方法を知り、さらりとしたニキビゼロの背中を目指しましょう!

背中ニキビの種類


ニキビの種類は、主に色や大きさで判断することができます。
まず初期段階のニキビとなるのが「白ニキビ」もしくは「黒ニキビ」です。炎症は起きていない状態で、毛穴が皮脂や角栓で詰まった状態です。
一見あまり目立ちませんが、触るとブツブツ・ザラザラしているのが分かるでしょう。

そして、炎症を起こして赤くなっているのが「赤ニキビ」です。
ニキビの原因菌が皮膚に潜んでいますから、早めのケアで改善を目指しましょう。

さらに赤ニキビが悪化して、内部に膿を持つと「黄色ニキビ」となります。ニキビの中央が、膿で黄色く腫れあがっている状態です。
こうなるとなかなか治りにくく、ニキビ跡と呼ばれる色素沈着も起こりやすくなります。

背中ニキビの改善方法

種類によって違う!? 「背中ニキビ」の正しい改善方法

≪白ニキビ・黒ニキビの場合≫
毛穴の角栓を取り除くケアが有効です。顔用のピーリング石鹸ジェルを使うと良いでしょう。ピーリング後は乾燥しやすいため、ニキビ用の化粧水をつけて肌に潤いを与えましょう。
背中に化粧水をつける時は、逆さにしても使えるスプレーボトルがおすすめです。

ただし肌がザラついているからと言って、こすったり洗い過ぎは禁物です。軽度のニキビとは言え、摩擦や刺激で肌環境が変われば、炎症を起こして悪化してしまう恐れがあります。
比較的肌に優しいピーリングで、ゆっくりとした改善を目指しましょう。

≪赤ニキビ・黄色ニキビの場合≫
炎症を起こしたニキビは、無理に触るのは危険です。
ニキビ用のボディソープなどで優しく洗い、化粧水で保湿する程度で様子を見ましょう。
それで改善が見られない場合は、早めに治療を受けましょう。

炎症を起こすニキビの場合、便秘や血行不良など、体内環境の悪化も原因となっていますので、身体の内側からのケアも必要ということが考えられます。

内側からニキビをケアするには

種類によって違う!? 「背中ニキビ」の正しい改善方法

まずは自分の身体に気になる点がないかチェックしてみましょう。
便秘持ちなら乳酸菌食物繊維で便通の改善を図り、冷えやすいなら積極的に温めることで肌質改善に繋がります。

そして背中ニキビを根本から治すためには、正しい食生活と十分な睡眠が必要不可欠です。
スナック菓子やインスタント食品を避け、バランスの良い食事を心がけましょう。栄養バランスと生活リズムを整えることで、背中の肌環境も改善されていきます。
綺麗な背中を目指して、身体の内外から、ケアを始めてみてください。

イオン導入で有効成分を背中へダイレクト導入!「背中ニキビ・シミコース」
https://www.ci-z.com/solutions/bodyback/recommended.html

ボディスキンケアコラム一覧

ボディケア

ボディ専用のピーリング剤をお悩み別に使い分け肌トラブルへアプローチ。
医学理論に基づくケア徹底ケアで肌トラブルを解消!

背中ニキビ

二の腕ざらつき(毛孔性苔癬)

ワキの黒ずみ・色素沈着

お尻のニキビ

初回体験のご予約

体験エステへのお申し込み

ページのトップへ戻る

無料美容モニター大募集
エステティシャン ブログ
コース一覧
ご優待制度のご紹介
出版物・メディア掲載情報
肥満遺伝子検査
メンズエステ
大切なあの方へシーズ・ラボGIFT CARD
表参道店限定 静脈マッサージデトックス リンパマッサージに9倍の効果! 冷えむくみを改善 初回50%OFF
シーズ・ラボビューティーコラム
オンラインショップ
未成年の方は同意書が必要です 親権者同意書
LINE 公式アカウント
無料肌診断・ご相談など、お気軽にご相談ください!
  • 0800-111-4116 ご予約受付時間/11:00~20:00 定休日および営業時間はサロンによって異なりますので店舗一覧をご覧ください。
  • ウェブでのご予約はこちら