このエントリーをはてなブックマークに追加

美しいバストのカギ! クーパー靭帯の重要性と守り方

美しいバストのカギ! クーパー靭帯の重要性と守り方

あなたはバストにある「クーパー靭帯」という筋の存在を知っていますか?

美しいバストを保つために必要不可欠なもので、垂れや崩れを防ぐ役割を担っています。
そんなクーパー靭帯の重要性や守り方をご紹介します!

クーパー靭帯とは

クーパー靭帯とは、乳房の中に張り巡らされているコラーゲン線維の束のこと。乳腺組織を支え、バストが垂れないように防ぐ役割を担っています。大胸筋からバストを吊って支える、ケーブル的存在だと言えるでしょう。
つまり上向きの美しいバストを維持するためには、このクーパー靭帯を守ることが重要なのです。

しかしクーパー靭帯は非常にデリケート。もともと弾力性のある組織ですが、日常の動きや刺激によって伸びたり切れたりしてしまいます。
クーパー靭帯が伸びればバストも垂れ下がってしまうため、美しいバストとは程遠い形となってしまうでしょう。

しかも一度切れてしまうと手術でもしない限り、元の状態に戻すことは不可能です。美しいバストを保つためには、クーパー靭帯が伸び切る前の対策を行いましょう。

クーパー靭帯が切れる原因

美しいバストのカギ! クーパー靭帯の重要性と守り方

クーパー靭帯は過度の重みや刺激に弱くなっています。
ですから、ジョギングやダンスなど、全身を揺れ動かす運動には要注意。 バストが上下に激しく揺れる分、クーパー靭帯が損傷しやすくなり、垂れ下がったバストの原因となってしまいます。
また、就寝した時のバストの傾きにも注意しましょう。バストが横に流れて不自然な状態となって、形が崩れてしまう恐れがあります。

その他、ノーブラで過ごす時間が長い人も危険です。
乳房の重みが常に負担となり、クーパー靭帯を伸ばす原因になってしまいます。特にバストサイズが大きい人はその分負担も大きくなりますから、垂れやすくなってしまうでしょう。

クーパー靭帯を守るために

美しいバストのカギ! クーパー靭帯の重要性と守り方

クーパー靭帯の伸びや切れを防ぐためには、何よりブラジャーをつけることが欠かせません。
バストを正しい位置でキープしてあげることで、クーパー靭帯にかかる負担を減らすことができますよ。
運動時や就寝時にも専用のブラジャーをつけて、バストの負担を減らしてあげましょう。

普段ノーブラで過ごしてしまう人は、ブラジャーをつける習慣を身に付けることが大切です。
ノンワイヤーなどの着け心地の良いブラジャーを選び、長く愛用できるものを見つけてくださいね。

また、バストを支える大胸筋を鍛えることも、クーパー靭帯の負担軽減に繋がります。
大胸筋を鍛えるためには、簡単にできる筋肉トレーニングがおすすめです。
まずは両手の手のひらを正面で合わせ、左右から力を加えましょう。

そのまま10秒キープして、これを1日5~10回行います。
どこでも気軽にできるので、美しいバストのためにチャレンジしてみてくださいね。


痛みも副作用もなく美しいバストへ!ヒアルロン・バストアップコース
http://www.ci-z.com/solutions/soshinbubun/bust-up.html

バストのコラム一覧

ボディケア

ボディ専用のピーリング剤をお悩み別に使い分け肌トラブルへアプローチ。
医学理論に基づくケア徹底ケアで肌トラブルを解消!

背中ニキビ・シミ解消コース詳細へ

二の腕ざらつきコース詳細へ

ワキ・ビキニライン色素沈着コース詳細へ

お尻ニキビ改善コース詳細へ

初回体験のご予約

体験エステへのお申し込み

ページのトップへ戻る

無料美容モニター大募集
エステティシャン ブログ
コース一覧
ご優待制度のご紹介
出版物・メディア掲載情報
肥満遺伝子検査
メンズエステ
表参道店限定 静脈マッサージデトックス リンパマッサージに9倍の効果! 冷えむくみを改善 初回50%OFF
シーズ・ラボビューティーコラム
オンラインショップ
未成年の方は同意書が必要です 親権者同意書
LINE 公式アカウント
無料肌診断・ご相談など、お気軽にご相談ください!
  • 0800-111-4116 ご予約受付時間/11:00~20:00 定休日および営業時間はサロンによって異なりますので店舗一覧をご覧ください。
  • ウェブでのご予約はこちら