エステサロン・メディカルエステなら【シーズ・ラボ】

logo.png

予約・問合せ全国共通フリーコール 0800-111-4116

※一部店舗認証より営業時間が異なります。

初めての方初回体験申込み

会員様専用来店予約

HOME

体験エステ

店舗一覧

シーズ・ラボについて

online_s.png

お問い合わせ

クリニカルサロン シーズ・ラボ【公式】>ビューティーコラム>ダイエット・痩身・部分やせコラム一覧>夏こそ「冷え」にご用心!夏の「内臓冷え」がダイエットを妨げる理由

pickup1_03.png

エステティシャン ブログ

採用情報

スタッフ積極採用中!

FAQ

ご優待制度のご紹介

出版物・メディア掲載情報

ビューティーコラム

夏こそ「冷え」にご用心!夏の「内臓冷え」がダイエットを妨げる理由

夏こそ「冷え」にご用心! 夏の「内臓冷え」がダイエットを妨げる理由

気温が高く暑さが厳しい夏ですが、冷たい食べ物や飲み物・冷房や薄着の影響で内臓はとても冷えやすい状態になっています。

この「内臓の冷え」は健康や美容に悪いだけでなく、ダイエットを妨げる、太りやすい体にするなどの悪影響が強いもの。
この夏こそ「体内を温めるケア」でダイエットを成功させましょう!

夏の「内臓冷え」がダイエットを妨げる理由とは

暑い夏は冷たいビールやアイスクリームが美味しい季節ですが、冷たい食べ物ばかり食べていると内臓が冷える原因になってしまいます。

内臓の冷えがダイエットを妨げる理由は、基礎代謝が低下してしまうこと。
基礎代謝とは何もしなくても消費される1日のエネルギーのことですが、体内が冷えると血行が悪くなり基礎代謝が落ちるため、痩せにくい体になってしまうのです。
またリンパの流れも悪化するので、体内に老廃物や水分が溜まりむくみの原因にも。
老廃物や水分の排出が滞ると脂肪も燃焼しにくくなるため、に余分なお肉がついてしまうという悪循環に陥ってしまいます。

また内臓が冷えると消化器官の働きも鈍くなるため、疲れやすくなり夏バテの症状が出てしまう、肌のくすみ荒れ体調悪化などのリスクも高まります。

夏ダイエットのポイントは「温める」こと!

夏ダイエットのポイントは「温める」こと!

冷えが起こりやすい「夏ダイエット」のポイントは、なんといっても温めること。
体温が1℃上がると基礎代謝は約13%もアップすると言われ、ダイエットには温めケアが欠かせません。

特に冷えの起こりやすい下腹部にはカイロ腹巻を巻くなどして、意識的に温めケアを行っていくのが効果的。
ダイエット効果はもちろん、生理痛の緩和美肌効果も期待できます。

また食べ物を見直すことも大切な要素のひとつ。
暑いからと冷たい食べ物ばかりを食べるのではなく、温かい食べ物飲み物も積極的に摂り入れ体内を温めていきましょう。
中でも生姜は体を温める効果が高く、夏場の冷え対策にオススメの食材。
温め効果も長く持続するため、代謝を高めダイエットを力強くサポートしてくれます。

入浴をぬるめの半身浴に変更してゆっくり浸かることも、夏場にはぜひ試したいダイエット方法。
普通の入浴よりもたくさんの汗をかくことができるため、体内に溜まった老廃物や水分を排出しむくみを解消したり、脂肪を燃焼しやすい体づくりをしていくことができます。

冷えてしまいやすい「夏の体」。
身体を温めることは、ダイエットはもちろん健康・美容効果も高く夏バテ防止にも効果的です。 しっかり夏の「冷え」を解消し、健康的な「スッキリ美ボディ」で夏を思い切り楽しんでくださいね。

ダイエットケア/ diet care

シーズラボのダイエットケアは医師が全メニューを開発!
使用するマシンにもこだわり、結果重視のメディカルダイエットをご提供しています。

全身痩せダイエットプログラム

目指せ-10Kg!

メディカルダイエットで確実な結果を

即効痩せキャビテーションコース

日本初導入!キャビテーションで

気になる部分を徹底シェイプ!

太ももしぼり出しコース

ダイエットマシンのダブル使いで太ももの脂肪を徹底しぼり出し

セルライト徹底攻略コースⅡ

トリプルマシン使いで落ちにくいセルライトを徹底除去

初回体験エステのご予約

初めてプラン無料カウンセリング付

5,400円(税込み)

体験エステへのお申し込み

0800-111-4116

※一部営業時間が異なる店舗があります。詳しくは各店舗ページでご確認ください。

reservation_ttl.svg

reservation_img.svg

ウェブでのご予約はこちら

© Ciz:Medical Group All rights reserved.

Xmas_pc_footer_bun.png

640_80_aa_prolift_footer.png