このエントリーをはてなブックマークに追加

痩せている人は良く寝る? 睡眠とダイエット3つの関係

痩せている人は良く寝る? 睡眠とダイエット3つの関係


スリムな人ほどよく寝ていることをご存じですか?
痩せている人に共通するものには「体質」「食べている量が少ない」「運動している」などいろいろな部分がありますが、なかでも「睡眠」は一番深い関係があるといわれているのです。
良質な睡眠は「痩せホルモン」といわれる物質を多く分泌するので、ダイエットをしている女性にとって「一番の味方になる」といっても過言ではないのです。
今回は、ダイエットを助けてくれる睡眠の質を上げる方法を紹介します。
実際に自分がどのような睡眠をしているか、ぜひ比べながら読んでください。

2.日付が変わるまでに就寝する


夜10時から2時までの間は、ゴールデンタイムといわれていて、「痩せホルモン」のひとつである「成長ホルモン」がたくさん出る時間帯です。ただ、忙しい人にとって夜の10時に就寝するというのは難しいと思うので、遅くても日付が変わるまでにはベッドに入っておきましょう。
さらに睡眠の質を高めるには、14時以降にカフェインをとらない、ということもポイントです。
カフェインを飲んでしまうと寝つきが悪くなるだけでなく、浅い睡眠になってしまうので、質の良い睡眠をとることができません。
コーヒーが好きという人やお昼までに1杯飲んでおいて、14時以降のカフェインはとらないようにしましょう。

2.寝る3時間前までに食事を済ませる


質の良い睡眠をとるためには、寝る3時間前までに食事を済ませておくことも大切です。
寝る時に胃が空っぽでもいけませんし、胃に食べ物がたくさん入っていてもいけないのです。
寝る3時間前までに食事を済ませておくと、胃にちょうど良い量を残しておくことができます。

3.寝る前にスマホやパソコン、テレビなどを見ない


スマートフォンやパソコン、テレビからは、質の良い睡眠を妨害するブルーライトが出ています。
質の良い睡眠をとるためには、寝る前にブルーライトを見ないことが大切です。
最近では布団に入りながらギリギリまでスマートフォンを見ているという人もいますが、それでは質の良い睡眠にはなりません。
寝る前には頭と目を休ませることで、ぐっすりと熟睡することができるのです。
しっかりと良い睡眠をするためにはスマートフォンだけでなく、パソコンやテレビも寝る前は控えることがポイントです。

質の良い睡眠は「痩せホルモン」をたくさん分泌させるので、ダイエットをしている人は、睡眠時間だけでなく睡眠の質の良さにも注目するようにしましょう。
ぜひ良質な睡眠をとってダイエットのサポートとしてください。

■「全身痩せダイエットプログラム」で睡眠と効果的ダイエットで理想の体型に!
https://www.ci-z.com/solutions/soshin/recommended.html

ダイエット・痩身・部分やせコラム一覧

ダイエットケア

シーズラボのダイエットケアは医師が全メニューを開発!
使用するマシンにもこだわり、結果重視のメディカルダイエットをご提供しています。

全身痩せ

部分やせ

太もも痩せ

セルライト除去

初回体験のご予約

体験エステへのお申し込み

ページのトップへ戻る

無料美容モニター大募集
エステティシャン ブログ
コース一覧
ご優待制度のご紹介
出版物・メディア掲載情報
肥満遺伝子検査
メンズエステ
大切なあの方へシーズ・ラボGIFT CARD
表参道店限定 静脈マッサージデトックス リンパマッサージに9倍の効果! 冷えむくみを改善 初回50%OFF
シーズ・ラボビューティーコラム
オンラインショップ
未成年の方は同意書が必要です 親権者同意書
LINE 公式アカウント
無料肌診断・ご相談など、お気軽にご相談ください!
  • 0800-111-4116 ご予約受付時間/11:00~20:00 定休日および営業時間はサロンによって異なりますので店舗一覧をご覧ください。
  • ウェブでのご予約はこちら