このエントリーをはてなブックマークに追加

痩せにくい夏のダイエット方法

痩せにくい夏のダイエット方法


「夏は汗をかくためダイエットに最適!」と思っている人は多いのではないでしょうか。
しかし、夏は痩せにくい季節だといわれています。
そこで今回は、夏のダイエットが痩せにくい原因と、夏におすすめのダイエット法についてご紹介します。
露出の増えるこの時期に、すっきりボディを目指しましょう。

夏は痩せにくいってホント?


「夏は何もしなくても汗をかくし、代謝も上がるんじゃないの?」と思っている人もいますが、実はこれが当てはまるとは言い切れません。
夏の汗は、体を冷やすためのもの。
つまり、単に汗をたくさんかいたからといって、代謝がアップしているとは限らないのです。むしろ冬のほうが体を温めるために代謝が上がるといわれています。
また、冷たいものをよくとる夏は体の内側から冷えやすくなります。
内臓が冷えると脂肪が燃えにくくなるので、結果として痩せにくい体になるといえるでしょう。
体が冷えればむくみにもつながるため、体重だけでなくボディラインにも影響が現れてしまう恐れもあるのです。

筋肉量アップが代謝アップに!


エネルギーを効率的に消費するには、筋肉量アップが不可欠です。
筋肉をしっかりと動かしてあげることでエネルギーも消費され、脂肪の燃焼にもつながります。
ウォーキングやジョギングなども良いですが、まずはしっかりと筋肉を作ることが夏のダイエットのポイントです。
軽めのウォーキングと合わせて、筋肉を鍛えるエクササイズを取り入れてみましょう。
特に太ももは筋肉量も多いため太ももをしっかりと鍛えて上げることで、効果的なダイエットにつながります。

食事は温かいものを


夏は冷たいものが欲しくなりますが、痩せやすい体質に傾けるためには、日ごろから温かいものを積極的にとるように心がけましょう。
温かいものが無理な場合は、常温のものを飲むようにしてください。
そして、夏野菜の摂りすぎは冷えにつながります。
ショウガや根菜など体を温める食材を積極的にとるのがお勧めです。

むくみを解消しよう


体の冷えが続くとむくみやすくなります。
リンパマッサージを取り入れて、老廃物を体外に排出させることも夏のダイエットには重要なポイントです。
そして、普段の食事の際は塩分を控えることもむくみ解消において効果的です。
インスタント食品やファストフードなどの食べる量を減らし、自炊をお勧めします。
自炊の際はだしをとる、生姜やニンニクなどの薬味を使うなどして塩分に頼らない味付けを心がけてください。

自信あるボディで夏を過ごすために、可能なことから始めましょう。
■「即効痩せキャビテーションコース」なら気になる脂肪を徹底解消!
https://www.ci-z.com/solutions/soshinbubun/recommended.html

ダイエット・痩身・部分やせコラム一覧

ダイエットケア

シーズラボのダイエットケアは医師が全メニューを開発!
使用するマシンにもこだわり、結果重視のメディカルダイエットをご提供しています。

全身痩せダイエットプログラム詳細へ

即効痩せキャビテーションコース詳細へ

太ももしぼり出しコースへ

セルライト徹底攻略コースⅡ

初回体験のご予約

体験エステへのお申し込み

ページのトップへ戻る

無料美容モニター大募集
エステティシャン ブログ
コース一覧
ご優待制度のご紹介
出版物・メディア掲載情報
肥満遺伝子検査
メンズエステ
表参道店限定 静脈マッサージデトックス リンパマッサージに9倍の効果! 冷えむくみを改善 初回50%OFF
シーズ・ラボビューティーコラム
オンラインショップ
未成年の方は同意書が必要です 親権者同意書
LINE 公式アカウント
無料肌診断・ご相談など、お気軽にご相談ください!
  • 0800-111-4116 ご予約受付時間/11:00~20:00 定休日および営業時間はサロンによって異なりますので店舗一覧をご覧ください。
  • ウェブでのご予約はこちら