このエントリーをはてなブックマークに追加

無理なく痩せる! 「太らない食事法」徹底ガイド

無理なく痩せる! 「太らない食事法」徹底ガイド


「食べることは大好きだけど、できることなら太りたくない……」というのが私たち女性の本音です。
そこで今回は、食べても太らない食事のとり方について徹底的に掘り下げてみましょう。
詳しく知れば知るほど、無理なく痩せる食事法を身につけることに繋がります。

まずは太りにくい食べ物をチェック!


≪こんにゃく≫
こんにゃくは、言わずと知れたダイエット向きの食材。
カロリーが限りなくゼロに近く、さらには食物繊維が豊富でお通じの改善にも効果的です。
しらたきを細かく刻んで白米と一緒に炊けば、低カロリー&低糖質のご飯も作ることができます。

≪きのこ≫
きのこもカロリーが低く、食物繊維が豊富な食材です。
また、きのこに含まれる「キノコキトサン」には油分の吸収を抑えたり、脂肪を分解して中性脂肪を減らす効果があります。
ダイエットをしたい方はもちろん、生活習慣病が気になる方にもお勧めです。

≪納豆≫
納豆には糖質や脂質の代謝を高めるビタミンB2や、脂肪燃焼を助けるマグネシウムが豊富に含まれています。
そのため、カロリーが特別低いわけではありませんが、代謝を上げて痩せやすい体になれる食べ物なのです。
他にも大豆イソフラボンやナットウキナーゼなど多くの栄養素が含まれているため、痩せながら綺麗になりたい女性に最適です。

≪ヨーグルト≫
無糖のヨーグルトであれば低カロリー・低糖質のため、ダイエットに最適な食品といえます。
また、ヨーグルトに含まれる乳酸菌は腸内環境を改善するため、代謝を上げる効果も期待できます。
ヨーグルトに甘みをプラスしたい場合は、オリゴ糖やハチミツ、フルーツを適量加えていただきましょう。

≪鶏胸肉・ささみ≫
鶏胸肉やささみは高タンパク質食品のため、筋肉の衰えや代謝の低下を食い止めてくれます。
食べごたえはあるのに低糖質・低脂肪という点も、ダイエット向きの食材といえるでしょう。
ただし鶏肉の皮は脂肪が多くカロリーも高いので、ダイエット中は取り除いて食べることをお勧めします。

これだけで体型が変わる!太りにくい食べ方


≪血糖値が下がるタイミングで食べる≫
血糖値が上がるとインスリンが出て太りやすくなりますが、この血糖値は、食事をしていない時でも上がっている時と下がっている時があります。
実は血糖値が下がっている時に食事をすると、同じ量の食べていても太りにくくなるのです。
なお、血糖値が下がるタイミングは6~7時、10~11時、16~17時といわれています。
つまりこのタイミングで朝、昼、晩の食事を摂るとベスト。
少し早めに食べることが、太らない食事をするコツなのです。

≪朝と昼多め・夜少なめに食べる≫
食事後の活動量が多いと、その分エネルギーが使われて太りにくくなります。
つまり、よく動く時間帯の朝と昼は、エネルギーが消費されやすいのでたくさん食べてOK。
しかし活動量が減る夜は、エネルギーが脂肪として蓄積されやすいので、少なめに食べるようにしましょう。
特に血糖値を上げやすい炭水化物は、朝と昼に摂るのがベター。
そして夜は主食を抜いて、低糖質・低脂質のおかずをメインにいただきましょう。

≪野菜→タンパク質→炭水化物の順に食べる≫
野菜に多く含まれる食物繊維は、糖質や脂質の吸収を抑える働きがあります。
そのため、野菜から食べることで、太りにくい食事に変えることができるのです。
また、タンパク質が豊富な肉、魚、卵、大豆製品などはGI値が低いため、血糖値を上げにくい食品です。
つまり野菜→タンパク質→炭水化物の順番で食べるのが、一番太らない食べ方といえます。
ただし野菜であってもイモ類、かぼちゃ、とうもろこし、にんじんなどは糖質が多いため、最初に食べるのはNG。
上でもご紹介したこんにゃくやきのこ、キャベツなどの葉野菜から食べるようにしましょう。

ダイエットをサポートするサプリは?

無理なく痩せる! 「太らない食事法」徹底ガイド


太らない食事法についてご紹介しましたが、それにプラスしてダイエットをスムーズにするサプリも摂ってみてはいかがでしょうか。
そこで脂肪燃焼などに役立つサプリを3つご紹介します。

≪カプサイシンサプリ≫
カプサイシンとは、唐辛子に含まれる辛味成分のこと。
実はただ辛いだけでなく、脂肪を分解して燃えやすくする効果があります。
ただし飲んだ後に運動しないと脂肪燃焼効果が期待できないので、ウォーキング前などに飲むようにしましょう。
運動が苦手でも、散歩や掃除をする前、出勤前などに飲めば痩せやすくなりますよ。

≪コレウスフォルスコリサプリ≫
コレウスフォルスコリとは、インドやネパールに自生するシソ科の植物のこと。
脂肪の分解や燃焼を働きかける他にも、糖質の吸収を抑えたり、代謝を上げる効果があるといわれています。
太りやすい体質に悩んでいる人に最適なサプリといえるでしょう。

≪乳酸菌サプリ≫
乳酸菌を摂ることで腸内環境を改善し、お通じや代謝を良くすることができます。
ヨーグルトにも乳酸菌が含まれていますが、ヨーグルトが苦手な人、カロリーが気になる人は、サプリで摂取する方法がお勧めです。
ただし乳酸菌にはさまざまな種類があり、体質に合わないものもあるので、試してみて合わない場合は、他の種類の乳酸菌サプリに変えて様子を見てみましょう。

シーズ・ラボの「全身痩せダイエットプログラム」のようなダイエットコースを受けながら、食事内容や食事方法、サプリメントをとり入れることで、より効果的なダイエットが可能となります。
時には専門カウンセラーの力を借りながら、理想のボディを目指しましょう。

■医師開発の「全身痩せダイエットプログラム」なら全身の脂肪にくまなくアプローチ!
https://www.ci-z.com/solutions/soshin/recommended.html

ダイエット・痩身・部分やせコラム一覧

ダイエットケア

シーズラボのダイエットケアは医師が全メニューを開発!
使用するマシンにもこだわり、結果重視のメディカルダイエットをご提供しています。

全身痩せ

部分やせ

太もも痩せ

セルライト除去

初回体験のご予約

体験エステへのお申し込み

ページのトップへ戻る

無料美容モニター大募集
エステティシャン ブログ
コース一覧
ご優待制度のご紹介
出版物・メディア掲載情報
肥満遺伝子検査
メンズエステ
大切なあの方へシーズ・ラボGIFT CARD
表参道店限定 静脈マッサージデトックス リンパマッサージに9倍の効果! 冷えむくみを改善 初回50%OFF
シーズ・ラボビューティーコラム
オンラインショップ
未成年の方は同意書が必要です 親権者同意書
LINE 公式アカウント
無料肌診断・ご相談など、お気軽にご相談ください!
  • 0800-111-4116 ご予約受付時間/11:00~20:00 定休日および営業時間はサロンによって異なりますので店舗一覧をご覧ください。
  • ウェブでのご予約はこちら