エステサロン・メディカルエステなら【シーズ・ラボ】

logo.png

予約・問合せ全国共通フリーコール 0800-111-4116

※一部店舗認証より営業時間が異なります。

初めての方初回体験申込み

会員様専用来店予約

HOME

体験エステ

店舗一覧

シーズ・ラボについて

online_s.png

お問い合わせ

pickup1_03.png

エステティシャン ブログ

採用情報

スタッフ積極採用中!

FAQ

ご優待制度のご紹介

出版物・メディア掲載情報

ビューティーコラム

ダイエット効果がある! インナーマッスルの役割と鍛え方

ダイエット効果がある! インナーマッスルの役割と鍛え方

筋肉を鍛えることで基礎代謝が上がることから、ダイエットのために筋トレを実践する方が増えています。なかでも、インナーマッスルを鍛えるトレーニングが注目されていることをご存じでしょうか。
ここでは、インナーマッスルの役割と鍛え方についてご紹介します。

インナーマッスルの役割とは?

インナーマッスルとは、関節を繋ぐための小さな筋肉のことで体のいたる場所に点在しています。皮下脂肪の下に位置するアウターマッスルとは違い、体の深い部分に位置する筋肉であるため深層筋とも呼ばれています。

インナーマッスルは、立っている時などに体をバランス良く支える役割や、落としたものを拾い上げるなど、日常の中でのさまざまな動作を滑らかに行うために、関節を調節する大切な役割を担っているのです。
このように、さり気ない動作を支える役割を持つことから、トレーニングを通してより効果的にインナーマッスルを鍛えることで、体全体のアウターマッスルの働きをより高めることができます。

インナーマッスルとダイエットの関係

インナーマッスルとダイエットの関係

基礎代謝は、体質や年齢、運動量などによって大きく異なりますが、ダイエットで余分な脂肪を落すには基礎代謝を上げることが重要なポイントとなります。
インナーマッスルは小さな筋肉であるため、インナーマッスルを鍛えることで直接的に基礎代謝を上げることは期待できないかもしれません。
しかし、インナーマッスルを鍛えることでそれぞれの筋肉の働きが高まり、エネルギーが消費されやすくなったり、活動量が増えたりなどのサポートをしてくれるのでダイエットに役立つのです。

インナーマッスルの効果的な鍛え方

●脚のインナーマッスルに働きかける「スクワット」
スクワットをすることで、アウターマッスルとインナーマッスルを同時に鍛えることができます。太ももの前面に位置する大腿四頭筋(だいたいしとうきん)は、体の筋肉の中で最も体積が大きい筋肉であるため、この筋肉を鍛えることで基礎代謝が高まります。

■やり方
1. まず、肩幅よりも広めに脚を開いて立ちましょう。
2. 次に、両手を前にまっすぐにのばします。
3. 息を吸いながら、お尻を後ろに下げるようにして、太ももが地面と並行になるまでゆっくりと腰を下げていきましょう。
4. 2秒間この体勢を維持します。
5. 息を吐きながら、もとの姿勢にゆっくりと戻していきます。
6. 膝をのばしきらないように気をつけながら、3~5までの動作を繰り返します。(10回~15回)
7. 30秒間の休憩を挟んで、2セット行いましょう。

●全身のインナーマッスルに働きかける「プランク」
全身のインナーマッスルを効率良く鍛えたい場合には、プランクがおすすめです。
肘とつま先で体全体を支えるという簡単な方法ですが、実際にやってみると、それぞれの筋肉がバランス良く使われているのを感じることができるでしょう。

■やり方
1. まず、うつ伏せになりましょう。
2. 腕を肘から90度の角度に曲げて、肘とつま先を肩幅と同じ幅に開いたら、肘とつま先で体全体を支える体勢をとります。この時、腹筋や太ももの筋肉を意識しながら、体がまっすぐになるように支えるのがポイントです。
3. このまま30秒間体勢を維持してください。
4. 30秒間の休憩を挟んで、2セット行いましょう。

インナーマッスルを楽して鍛える方法とは?

インナーマッスルを鍛えるには、トレーニングを継続していくことが大切です。
ただ、筋トレにチャレンジしたことがあるという方の中には、忙しい毎日を過ごしているとどうしてもトレーニングをサボりがちになってしまうという方もいるかもしれません。
また、仕事や家事の慢性的な疲れからなかなか続かない方もいらっしゃることでしょう。

このような場合、メディカルエステ「シーズ・ラボ」のEMSを利用することをお勧めします。
EMSとは、筋肉に電気の刺激を与える機械のことで、インナーマッスルを鍛えたい方をサポートすることで知られています。
いくつかの電気の種類があり、高周波のものであれば皮膚下10cm以上にまで届くので、体の深い部分にあるインナーマッスルに効率良く働きかけることができるのです。
なぜこのようなことが可能かというと、EMSが深いところにある筋肉に電気信号を送ることができるため。
トレーニングを通して筋肉を動かさなくても、EMSを体につけておくだけで通常のトレーニングよりも効率良くインナーマッスルに働きかけることができることから、多くの方に注目されています。

ダイエットのために筋トレをする場合、それぞれの筋肉の動きを大きく左右するインナーマッスルも同時に鍛えることが大切です。インナーマッスルをより効果的に鍛えることができれば、ダイエット効果が高まるのを期待できるでしょう。
毎日の筋トレと、時にご褒美のメディカルエステで気持ちの良い施術を受ながら、効率良くダイエットを実現させてください。

ダイエットケア/ diet care

シーズラボのダイエットケアは医師が全メニューを開発!
使用するマシンにもこだわり、結果重視のメディカルダイエットをご提供しています。

全身痩せダイエットプログラム

目指せ-10Kg!

メディカルダイエットで確実な結果を

即効痩せキャビテーションコース

日本初導入!キャビテーションで

気になる部分を徹底シェイプ!

太ももしぼり出しコース

ダイエットマシンのダブル使いで太ももの脂肪を徹底しぼり出し

セルライト徹底攻略コースⅡ

トリプルマシン使いで落ちにくいセルライトを徹底除去

初回体験エステのご予約

初めてプラン無料カウンセリング付

5,400円(税込み)

体験エステへのお申し込み

0800-111-4116

※一部営業時間が異なる店舗があります。詳しくは各店舗ページでご確認ください。

reservation_ttl.svg

reservation_img.svg

ウェブでのご予約はこちら

© Ciz:Medical Group All rights reserved.

Xmas_pc_footer_bun.png

640_80_aa_prolift_footer.png