エステサロン・メディカルエステなら【シーズ・ラボ】

logo.png

予約・問合せ全国共通フリーコール 0800-111-4116

※店舗により営業時間が異なります。

初めての方初回体験申込み

会員様専用来店予約

HOME

体験エステ

店舗一覧

シーズ・ラボについて

online_s.png

お問い合わせ

pickup1_03.png

エステティシャン ブログ

採用情報

スタッフ積極採用中!

FAQ

ご優待制度のご紹介

出版物・メディア掲載情報

ビューティーコラム

バストの下垂を防ぐためには「ナイトブラ」が必要ってホント?

バストの下垂を防ぐためにはナイトブラが必要ってホント?

日中はブラジャーを着けている分、「夜に寝る時くらいはノーブラで過ごしたい!」と思うことでしょう。
しかしバストの下垂を防ぐためには、ナイトブラの着用が推奨されています。
なぜナイトブラが必要なのか、ナイトブラの役割やメリットとあわせて掘り下げてみましょう。

ノーブラで寝ることの危険性とは

ナイトブラの重要性を知るためには、まずノーブラで寝た時のリスクを知っておくことが大切です。ノーブラで寝るとバストにどのような負担がかかるのか、以下から詳しく見ていきましょう。

≪クーパー靭帯に負担をかける≫

クーパー靭帯とは、乳房を皮膚や筋肉につなぎとめている繊維状のコラーゲンのことです。
このクーパー靭帯が伸びたり切れたりすると、バストが垂れ下がり、形も大きく崩れてしまいます。
クーパー靭帯が損傷しやすいタイミングは、バストに強い揺れが加わった時です。
運動中などにバストを固定していないと、クーパー靭帯が伸びたり切れたりして、バストが下垂してしまうのです。


そして実は、ノーブラで就寝している時もクーパー靭帯に負担を与えています。
バストの脂肪は流動性ですから、どんな姿勢で寝ていても脂肪の重みがクーパー靭帯を引っ張ってしまうのです。



≪脂肪が脇や背中に流れる≫

上記でもお伝えしたように、バストの脂肪は流れ動きます。
そのため、ノーブラで寝ていると、バストの脂肪が脇や背中などに流れることになります。
するとバストの形は崩れ、さらにはサイズまでダウンするなど、美しいバストを失う原因になってしまうのです。



≪アンダーバストが太くなることも≫

バストの脂肪が脇や背中に流れると、乳房のすぐ下のアンダーバストが太くなる恐れがあります。
そもそもバストのカップ数は、バストトップとアンダーバストの差で決まるもの。
しかし脂肪が流れ出ればバストトップは小さくなり、アンダーバストは太くなります。
それにより、自然と差が小さくなることで、カップ数も小さくなってしまうのです。



ナイトブラの役割とメリット

ノーブラで寝ることには、上記のようにさまざまなリスクがあります。
そのリスクを予防してくれるのが、最初にお伝えした夜専用のブラジャー=ナイトブラです。
ナイトブラにはどのような役割やメリットがあるのか、以下からチェックしていきましょう。


≪バストの形を保つ≫

ナイトブラは横になっていても、バストをお椀型にキープしてくれます。
私たちの睡眠時間は、1日の約4分の1と非常に長いもの。
その間、ずっとバストの形を綺麗に保つことで、型崩れを防ぐことができるのです。



≪バストの横流れを防ぐ≫

ナイトブラには、バストの脂肪が脇や背中に流れるのを防ぐ役割があります。
ワイヤーは入っていませんが、立体構造でバストをホールドしてくれるのです。
そのため、バストが小さくなるのを防ぎ、さらにアンダーバストの肥大化も防ぐことができます。



≪クーパー靭帯を守る≫

クーパー靭帯は、脂肪が流れる重みによって伸びてしまう恐れがあります。
また、寝返りを打つ時の衝撃も、クーパー靭帯を傷つける原因になります。
しかしナイトブラを着用することで横流れを防ぎ、さらに衝撃を和らげますから、クーパー靭帯へのダメージを減らすことができるのです。


なお、クーパー靭帯は一度切れると元に戻すことができません。また、伸びたクーパー靭帯を元に戻すことも困難です。

バストを下垂させないために、昼は補正力のあるブラジャー、夜はナイトブラできちんと保護してあげましょう。



≪着けていても苦しくない≫

普通のブラジャーを着けたまま横になると、圧迫感があって苦しさを感じてしまうはずです。それは普通のブラジャーが、立っている時の姿勢を考えたうえで作られているからです。

一方で、横になった時のことを想定して作られているのがナイトブラです。ナイトブラには伸縮性があるため着けたまま寝ても苦しくなく、優しくバストを守ることができるのです。

ナイトブラとスポーツブラの違い

ナイトブラとスポーツブラの違い

ナイトブラとスポーツブラは、一見似たような形をしています。
そのため、「スポーツブラで代用しちゃダメなの?」と思う方も多いのではないでしょうか。


スポーツブラは、運動中のバストの揺れを防ぐために作られています。
そのため、スポーツブラを着けたまま寝るとバストを押さえ込む状態になり、形がつぶれてしまう恐れがあるのです。


また、締め付けることで血行が悪くなり、安眠やバストの成長を妨げる危険性もあります。


対してナイトブラは、立体感を重視して作られています。
ふっくらとしたお椀型のバストを維持したいなら、スポーツブラではなくナイトブラを着用したほうが良いでしょう。


以上、ナイトブラの必要性についてお伝えしました。
垂れてしまったバストを元に戻すのはなかなか難しいものです。


すぐにでもふっくらとしたバストにしたい場合は、シーズ・ラボの「ヒアルロン・バストアップコース」でヒアルロン酸やコラーゲンを注入してはいかがでしょうか。痛みもなく、副作用がないため安心して施術を受けられますし、バスト形成マッサージでトップ位置のアップも実感できます。


形が崩れてから「しまった……!」と後悔しないために、ナイトブラの着用でバストの形をキープするようにしましょう。また、バストの下垂がすでに起こってしまっている場合は、メディカルエステの施術を検討してみてはいかがでしょうか。

ダイエットケア/ diet care

シーズラボのダイエットケアは医師が全メニューを開発!
使用するマシンにもこだわり、結果重視のメディカルダイエットをご提供しています。

全身痩せダイエットプログラム

目指せ-10Kg!

メディカルダイエットで確実な結果を

即効痩せキャビテーションコース

日本初導入!キャビテーションで

気になる部分を徹底シェイプ!

太ももしぼり出しコース

ダイエットマシンのダブル使いで太ももの脂肪を徹底しぼり出し

セルライト徹底攻略コースⅡ

トリプルマシン使いで落ちにくいセルライトを徹底除去

初回体験エステのご予約

初めてプラン無料カウンセリング付

5,400円(税込み)

体験エステへのお申し込み

0800-111-4116

※一部営業時間が異なる店舗があります。詳しくは各店舗ページでご確認ください。

reservation_ttl.svg

reservation_img.svg

ウェブでのご予約はこちら

© Ciz:Medical Group All rights reserved.

640_80_aa_prolift_footer.png

daytimekotei3.jpg