エステサロン・メディカルエステなら【シーズ・ラボ】

logo.png

予約・問合せ全国共通フリーコール 0800-111-4116

※一部店舗認証より営業時間が異なります。

初めての方初回体験申込み

会員様専用来店予約

HOME

体験エステ

店舗一覧

シーズ・ラボについて

online_s.png

お問い合わせ

pickup1_03.png

エステティシャン ブログ

採用情報

スタッフ積極採用中!

FAQ

ご優待制度のご紹介

出版物・メディア掲載情報

ビューティーコラム

夏はエアコンや食事に要注意!「夏の冷え」が太る身体を作る

夏はエアコンや食事に要注意! 「夏の冷え」が太る身体を作る

「夏は暑いから身体が冷えにくい」と考えてはいませんか?
それは大きな誤解で、夏は意外と身体の冷えを招きやすい季節です。放っておけば、冷えが原因で太ってしまう可能性も。
意外と冷えやすく太りやすい理由と、夏の冷え対策法をご紹介します!

夏に体が冷えてしまう原因

夏に体が冷えてしまう原因

夏は屋外の気温が高い分、室内を冷やしすぎる傾向にあります。エアコンで身体が冷えてしまった経験は、誰もが一度はしていることでしょう。
夏の屋外で出た汗が室内のエアコンで冷やされれば、さらに冷えを助長することになります。

また、夏は食欲が減りがちで、温かい食事を避けてしまうもの。冷たいそうめんやアイスなど、口当たりの良いものばかり選んでしまいますよね。
すると内臓から冷えが生じて、全身の血行不良に繋がり太る原因になってしまうのです。

冷え=太る原因

冷えによって血行不良が起こると、全身の血液の循環が鈍ります。その結果、熱や栄養素が体内に行き渡らず、代謝の低下に繋がってしまうのです。
代謝が下がれば、食事から摂ったエネルギーが使われずに余ることになります。それが脂肪となり、身体に蓄積して太ってしまうというわけです。

さらに血行が悪くなると水分や老廃物の排出が困難になり、むくみに繋がります。むくみを放っておけば脂肪とくっついて、落としにくいセルライトになる可能性も。
ですから冬より対策を怠りがちな夏の冷えこそ、注意が必要なのです。

身体を冷やさないために

身体を冷やさないために

夏は自ら冷えを招きがちです。生活習慣に気をつけて、冷えを未然に予防しましょう。

≪エアコンとの付き合い方≫
エアコンの設定温度は高めにして、身体が冷えすぎないように注意しましょう。
会社などでエアコンの設定を自分の好きなようにコントロールできない時は、カーディガンひざ掛け使うと◎。また、休憩中はストレッチ体操をして、積極的に血行を促進させましょう。

≪食事には細心の注意を≫
夏は冷たい食事やドリンクを美味しく感じるものです。適度な量ならOKですが、それが続くようだと要注意。
特に小麦粉からできた冷たい麺類や、利尿作用の高いビールは身体を冷やします。摂りすぎには注意して、できるだけ常温もしくは温かいものを選ぶようにしましょう。

≪入浴で身体を温める≫
暑いとついついシャワーだけで済ましてしまうもの。エアコンや食事で冷えた身体を温めるためにも、湯船に浸かることを心がけましょう。
熱いお湯につかる必要はなく、40度以下のぬるめのお湯でOKです。長めにつかれば、身体の芯からポカポカしてくるはずです。
汗によって老廃物が排出され、美肌作りの手助けにもなります。

ダイエットケア/ diet care

シーズラボのダイエットケアは医師が全メニューを開発!
使用するマシンにもこだわり、結果重視のメディカルダイエットをご提供しています。

全身痩せダイエットプログラム

目指せ-10Kg!

メディカルダイエットで確実な結果を

即効痩せキャビテーションコース

日本初導入!キャビテーションで

気になる部分を徹底シェイプ!

太ももしぼり出しコース

ダイエットマシンのダブル使いで太ももの脂肪を徹底しぼり出し

セルライト徹底攻略コースⅡ

トリプルマシン使いで落ちにくいセルライトを徹底除去

初回体験エステのご予約

初めてプラン無料カウンセリング付

5,400円(税込み)

体験エステへのお申し込み

0800-111-4116

※一部営業時間が異なる店舗があります。詳しくは各店舗ページでご確認ください。

reservation_ttl.svg

reservation_img.svg

ウェブでのご予約はこちら

© Ciz:Medical Group All rights reserved.

Xmas_pc_footer_bun.png

640_80_aa_prolift_footer.png