このエントリーをはてなブックマークに追加

夏こそ油断は禁物! 「夏太り」の原因と対策方法

夏こそ油断は禁物! 「夏太り」の原因と対策方法

汗をたくさんかく夏なのに、なぜか太りやすいと感じていませんか?
それには夏の基礎代謝量と運動量が関係しています。夏太りの主な原因と、太りにくい体を作る対策方法をご紹介します!

夏に太りやすくなる原因とは?

夏こそ油断は禁物! 「夏太り」の原因と対策方法

夏太りの原因には、私たちの基礎代謝量が関係しています。
冬のような気温が低い時期は、身体が体温を維持しようとエネルギーを多く消費するため、代謝量がアップします。しかし夏のように気温が高い時期は、体温を上げる必要がありません。そのためエネルギーが消費されず、代謝量も低下してしまうのです。

基礎代謝量の低下はかえって身体の冷えを招いたり、脂肪の蓄積に繋がります。
それなのに、私たちは夏場の暑さを解消しようとしてエアコンを利用したり、冷たいドリンクばかり飲んでしまいますよね。
するとさらに血行が悪くなって、夏太りに繋がってしまうでしょう。

ちなみに夏に汗がたくさん出るのは身体を冷やそうとする生理現象で、エネルギーを使っているわけではありません。
汗をかいている=太りにくいというわけではないのです。

カロリー過多×運動不足にも要注意!


そして夏は食事によるカロリーの摂りすぎにも気をつけましょう。
アイスやジュースは口当たりが良いため、夏場の食欲がない時でも摂ってしまいがちです。それにも関わらず、夏は意外と運動量が少なくなります。
外気温が高く、歩き回ると暑くなってしまうため、自然と活動量を減らしてしまうのです。そうなると運動による消費カロリーより、食事による摂取カロリーのほうが上回ってしまいます。使われなかったカロリーは、体内に脂肪として蓄積されてしまうでしょう。
ですから、夏こそ積極的な運動カロリー計算が大切なのです。

夏太り対策方法

夏こそ油断は禁物! 「夏太り」の原因と対策方法

≪自宅でできる運動を≫
夏は暑くて出歩くのも億劫になりがちです。自宅で気軽にできる運動を取り入れましょう。おすすめの運動法は、ヨガストレッチです。
呼吸を意識しながら行うため、夏に乱れがちな自律神経も整えることができます。夏の睡眠不足肌荒れにも効果があります。

≪間食に注意!≫
運動をしていれば、いつも通りのカロリー量で問題ありません。しかし夏はアイスなどで間食を摂ってしまいがちです。ジュースにも糖分とカロリーがたっぷり含まれています。
間食デザートなるべく控えて、のどがかわいた時はお茶ミネラルウォーターを選びましょう。

≪夏の冷え対策≫
夏はエアコンの風や冷たい食事で身体が冷えやすくなっています。
冷えは脂肪の蓄積に繋がるので、日頃からこまめに冷え対策を行いましょう。エアコンの効いた部屋では重ね着をしたり、食事ではなるべく温かいものを摂ると◎。
夏は少しでも冷えを感じたら「身体の内部まで冷えている」と考えて、素早く対応してください。

温冷機能付きキャビテーションで2倍速の痩身効果!「即効痩せキャビテーションコース」
http://www.ci-z.com/solutions/soshinbubun/recommended.html

ダイエット・痩身・部分やせコラム一覧

ダイエットケア

シーズラボのダイエットケアは医師が全メニューを開発!
使用するマシンにもこだわり、結果重視のメディカルダイエットをご提供しています。

全身痩せダイエットプログラム詳細へ

即効痩せキャビテーションコース詳細へ

太ももしぼり出しコースへ

セルライト徹底攻略コースⅡ

初回体験のご予約

体験エステへのお申し込み

ページのトップへ戻る

無料美容モニター大募集
エステティシャン ブログ
コース一覧
ご優待制度のご紹介
出版物・メディア掲載情報
肥満遺伝子検査
メンズエステ
表参道店限定 静脈マッサージデトックス リンパマッサージに9倍の効果! 冷えむくみを改善 初回50%OFF
シーズ・ラボビューティーコラム
オンラインショップ
未成年の方は同意書が必要です 親権者同意書
LINE 公式アカウント
無料肌診断・ご相談など、お気軽にご相談ください!
  • 0800-111-4116 ご予約受付時間/11:00~20:00 定休日および営業時間はサロンによって異なりますので店舗一覧をご覧ください。
  • ウェブでのご予約はこちら