このエントリーをはてなブックマークに追加

なぜ? 太っていないのに顔が大きくなる原因

モデルさんやタレントさんを実際に見かけた時の印象として、
「顔ちっちゃい!」
という感想を耳にすることって多いですよね。

顔が小さいとバランスが良く、全身のスタイルが良く見えるもの。
ところが、自分を鏡で見ると、
「う、顔でかい……」
と感じてしまうなんてこともありますよね。

体重は変わっていないのに、なんとなく顔が丸くなったように感じることもあります。
顔が大きくなってしまう原因にはどんなものがあるのでしょうか?
主な原因を知って、しっかり対策して小顔を目指しましょう!

1. むくみ

体の血液やリンパの流れが悪くなることで顔に水分が溜まり、腫れているようにも見えてしまう「むくみ」。

前日にアルコールや塩分を摂り過ぎた場合や、睡眠不足が続く場合などに起こるケースが多いです。
その他にも、体の冷えによって血行が滞ってしまったり、肩こりなど筋肉のコリによってリンパが詰まりむくんでしまうこともあります。

顔のむくみを改善するには、血液・リンパの流れを良くすることと、塩分を摂り過ぎないことが重要です。
入浴で血行を良くしてリンパマッサージを行ったり、顔・首・頭皮などのマッサージを行ったりして顔に溜まった余分な水分を流してあげるようにしましょう。
また、塩分の多い食品はなるべく控えましょう。

2.筋肉の緩み

顔の表情が乏しくなってしまうと、「表情筋」という表情を作る筋肉の筋力が低下してしまいます。
筋力が低下すると頬や顎の肉がたるみ顔が大きくなる原因になってしまいますし、シワや老け顔の原因にもなります。

対処法は、意識して表情を作り顔の筋肉を鍛えること。
舌を出して動かすエクササイズも表情筋を鍛えるのに効果的です。

また、ゆっくり良く噛んで食事を取ることも顎周辺の筋肉を鍛えるのに役立ちます。

3.筋肉の固まり

歯ぎしりや食いしばりなどの緊張した状態が続くと顎やエラの筋肉が固まり、顔が大きくなってしまいます。
筋肉が固まることでリンパの流れが悪くなり、むくみなどを併発してしまう可能性もあります。

対処法は顎やエラの筋肉をほぐしてあげること。
大きな口で「あ・い・う・え・お」と1文字ずつ顔の筋肉を意識しながら言ってみるエクササイズも筋肉をほぐす効果があります。

また歯ぎしりや食いしばりはストレスから起こる場合もあるので、入浴やアロマテラピーなどでリラックスして、ストレスを緩和することも大切です。

4.骨格の歪み

姿勢の悪さや背骨の歪みによって、頭や顔の骨が歪んでしまい鎖骨や頬骨・エラが広がってしまったり、顔に脂肪や筋肉が付きやすくなって顔が太ってしまうのがこのケースです。
左右の眉の位置や目の高さ、口角の位置が左右対称でない場合には特に注意が必要です。

対処法は、体の歪みを正していくこと。 姿勢を正し、足を組んだり頬杖をついたりするのはなるべくやめて、食事の際には左右バランスよく噛むなど毎日の習慣を直していきましょう。
整体や骨盤矯正の施術を受けるのも良いでしょう。

顔はさまざまな理由で太って見えてしまうものです。
適切に対処することで解決できるケースも多いので、自分がどの状態なのかをよく見極めケアしていくことが大切です。

顔が太って見える原因を作らないように日々の暮らしの中で気をつけ、スッキリ小顔を目指しましょう!

お顔の脂肪・むくみを解消して顔痩せするなら、医師開発のエステ・小顔ダイエットコース

むくみコラム一覧

ボディケア

ボディ専用のピーリング剤をお悩み別に使い分け肌トラブルへアプローチ。
医学理論に基づくケア徹底ケアで肌トラブルを解消!

背中ニキビ

二の腕ざらつき(毛孔性苔癬)

ワキの黒ずみ・色素沈着

お尻のニキビ

初回体験のご予約

体験エステへのお申し込み

ページのトップへ戻る

無料美容モニター大募集
エステティシャン ブログ
コース一覧
ご優待制度のご紹介
出版物・メディア掲載情報
肥満遺伝子検査
メンズエステ
大切なあの方へシーズ・ラボGIFT CARD
表参道店限定 静脈マッサージデトックス リンパマッサージに9倍の効果! 冷えむくみを改善 初回50%OFF
シーズ・ラボビューティーコラム
オンラインショップ
未成年の方は同意書が必要です 親権者同意書
LINE 公式アカウント
無料肌診断・ご相談など、お気軽にご相談ください!
  • 0800-111-4116 ご予約受付時間/11:00~20:00 定休日および営業時間はサロンによって異なりますので店舗一覧をご覧ください。
  • ウェブでのご予約はこちら