このエントリーをはてなブックマークに追加

足のむくみ解消方法! 夜の間にできる【簡単なむくみケア】

足のむくみ解消方法! 夜の間にできる【簡単なむくみケア】


「朝はスッキリとした足だったのに、夕方になるにつれてむくみで足がパンパン……」という経験のある方は多いのではないでしょうか?
ひどい状態になると、朝履いた靴が脱げないほどむくんでしまうことがあります。
帰宅後、すぐにできる足のむくみ解消方法をご紹介します。

足のむくみはなぜ起こる?


デスクワークや立ち仕事など、長時間にわたり同じような姿勢でいる人ほどむくみやすいといわれています。

血液やリンパ液などの循環が悪くなることで水分が溜まり、むくみは引き起こされます。足は心臓から遠い位置にあるため、特にむくみやすい部位です。
長時間同じ姿勢を取り続けるだけでなく、疲労がたまったとき睡眠不足になったときにも心臓のはたらきが低下し、むくみやすくなります。さらに、加齢によるふくらはぎの筋力低下によっても、血液を心臓へ戻すポンプの役割が鈍くなり、むくみが起きやすくなります。

帰宅後すぐにできる足のむくみ解消マッサージ

足のむくみ解消方法! 夜の間にできる【簡単なむくみケア】


足のむくみを取るためにはマッサージが効果的です。リンパが集中している足首ひざの裏脚の付け根を意識しながら、もみあげることがポイントです。

■マッサージ方法
1、足の指の先から足首へ向けて、足の甲と足の裏の両面を、手のひら全体を使用してもみほぐしましょう。
2、足首からひざの裏へ向かって撫であげ、ひざの裏はとくに念入りにマッサージします。
3、最後にひざから脚の付け根へと、もみあげれば完了です。

一日働いた脚の疲れを労わるような気持ちと、気持ちがいいと感じられる程度の力加減でおこなうといいでしょう。

足を上げてむくみを解消!


足を高くあげることで、足先の方へとたまっていた水分を元に戻す効果が期待できます。
帰宅後、下がってしまった水分をもとに戻すようなイメージで脚を上げましょう。横から見るとアルファベットのL字のような体勢です。
自力で脚を持ち上げるのがつらい場合は、を利用してもいいでしょう。
疲れていてマッサージや足を上げる体勢をするのも億劫だという場合は、睡眠中に足を高くするだけで翌朝にはむくみ解消できます。

■睡眠中に足を上げる際の注意点
・あまり高く上げすぎないことです。
・理想としては10センチから15センチ程度。これ以上高くすると、脚の付け根が圧迫されて逆効果に。
・枕やクッションをバスタオルや毛布などで包んで、高さを調節し足の下に入れます。
・足首だけを持ち上げようとすると、ひざに負担がかかることがあります。ひざ下からふくらはぎ全体をもちあげるようなイメージでクッションの位置を調整しましょう。

どれも時間もかからず簡単に出来る方法なので、足のむくみに悩んだ時はこれらの方法を行い、足のむくみ解消に役立てて下さい。

冷えやむくみも解消!「足痩せ徹底シェイプコース」で足の悩みをスッキリ!
https://www.ci-z.com/solutions/soshinbubun/skinny-legs.html

むくみコラム一覧

ページのトップへ戻る

無料美容モニター大募集
エステティシャン ブログ
コース一覧
ご優待制度のご紹介
出版物・メディア掲載情報
肥満遺伝子検査
メンズエステ
大切なあの方へシーズ・ラボGIFT CARD
表参道店限定 静脈マッサージデトックス リンパマッサージに9倍の効果! 冷えむくみを改善 初回50%OFF
シーズ・ラボビューティーコラム
オンラインショップ
未成年の方は同意書が必要です 親権者同意書
LINE 公式アカウント
無料肌診断・ご相談など、お気軽にご相談ください!
  • 0800-111-4116 ご予約受付時間/11:00~20:00 定休日および営業時間はサロンによって異なりますので店舗一覧をご覧ください。
  • ウェブでのご予約はこちら