このエントリーをはてなブックマークに追加

春にニキビが増えるのはなぜ? その原因と対処法

春になると肌のコンディションが落ちたり、ニキビができたりといった経験はありませんか?
実は、春は1年で最も大人ニキビが発生・悪化しやすい季節なのです。

今回は春にニキビができやすい理由と、その対処法について紹介していきます。

春は外的刺激が増える季節

春にニキビができやすくなる大きな原因の一つに、春は外的刺激が増えることが挙げられます。

春には花粉や紫外線・チリやホコリなどによる刺激が増え、その刺激によるダメージで肌のバリア機能が低下し、肌トラブルを起こしやすい「敏感肌」になってしまうのです。

また「花粉症皮膚炎」という、花粉が肌に触れることによって起こる皮膚炎で肌が荒れてしまうケースも多く、これらがニキビを発生させ悪化させてしまう原因の一つになっています。

環境の変化による精神的ストレスの影響も

もう一つの大きな原因は、環境の変化に伴うストレスです。
4月から始まる新年度で環境が変わる人が多く、どうしても緊張やストレスの影響を受けやすい季節だと言えます。

緊張状態が続いて交感神経が活発になると、夜眠れなくなったり、男性ホルモンが多く分泌されることでホルモンバランスが崩れたりといったことが起こります。

男性ホルモンには皮脂の分泌を促す作用があるので、毛穴が詰まりやすくなりニキビが発生するリスクが増えます。

意識的にリラックスする時間をつくり、ストレスを緩和してあげることが大切です。

春ニキビの対策方法

春の肌を守るためには、花粉や紫外線など外的刺激の原因となるものが「直接肌に触れないようにする」ことと、「肌に付けたままにしない」ことを心がけるのが大切です。

肌に直接触れないようにするためには、フェイスパウダーなどで肌に「膜」を作ってあげましょう。
フェイスパウダーには紫外線を反射させて紫外線をカットする「紫外線散乱剤」の働きがあるためUVケアにもなりますし、一般的な日焼け止め(紫外線吸収剤)より肌に優しいので春先の敏感な肌にも使うことができます。

肌荒れが気になりフェイスパウダーなどを使うのも難しい場合には、肌が荒れやすい口周り首周りをマスクやストールなどでガードしましょう。

そして、刺激の原因となる花粉などをなるべく肌に乗せたままにしないことも重要です。
外から帰って来た時には、ぬるま湯で顔や体についた花粉や汚れをよく洗い流しましょう。

また春にはストレスが溜まることもニキビ発生・悪化の原因になるので、入浴やアロマテラピーなどでリラックスできる時間を作り、ストレスを緩和していくことも非常に大切です。

春のお肌のリスクをよく理解し、適したケアを行うことで春ニキビの発生と悪化を効果的に抑えることができます。
新年度の始まりを、ニキビのない美肌でスタートさせましょう。

出来てしまったニキビには医師開発のエステ・ニキビ撃退フェイシャルコース

ニキビコラム一覧

ページのトップへ戻る

無料美容モニター大募集
エステティシャン ブログ
コース一覧
ご優待制度のご紹介
出版物・メディア掲載情報
肥満遺伝子検査
メンズエステ
大切なあの方へシーズ・ラボGIFT CARD
表参道店限定 静脈マッサージデトックス リンパマッサージに9倍の効果! 冷えむくみを改善 初回50%OFF
シーズ・ラボビューティーコラム
オンラインショップ
未成年の方は同意書が必要です 親権者同意書
LINE 公式アカウント
無料肌診断・ご相談など、お気軽にご相談ください!
  • 0800-111-4116 ご予約受付時間/11:00~20:00 定休日および営業時間はサロンによって異なりますので店舗一覧をご覧ください。
  • ウェブでのご予約はこちら