このエントリーをはてなブックマークに追加

花粉症のせい? 春に多い「肌荒れ」の対処法

花粉症のせい? 春に多い「肌荒れ」の対処法

春になると、肌が荒れたりニキビが酷くなったりする女性は多いですよね。
特に春は花粉症の影響で、肌荒れなどの肌トラブルが悪化しやすい傾向が見られます。

今回は花粉症が肌荒れの原因になる理由と、そんな春のお肌のために気をつけたいポイントについて紹介していきます。

花粉症と肌荒れの関係とは

花粉症のせい? 春に多い「肌荒れ」の対処法

花粉症とは「花粉」というアレルギー物質に対して、体の抗体が過剰な攻撃反応をしてしまうことによって起こる疾患で、「鼻水」や「くしゃみ」「目のかゆみ」そして「肌の炎症」などの症状が起こります。

また、花粉は肌に付着することで肌を刺激するため、アレルギーとしての花粉症を発症していない人にも「花粉による皮膚炎」が起こってしまうことがあります。

暖かくなる春は皮脂の分泌が盛んになり、花粉やホコリなどの小さな外的刺激が肌に付着しやすくなります。
付着した花粉を放置していると毛穴が詰まり、ニキビや肌トラブルの原因になってしまうのです。

さらに花粉アレルギーを持っている方の場合には、花粉が肌に触れることで皮膚が硬化してしまうため、肌荒れが悪化しやすいという特徴があります。

また気候が暖かくなるにつれ増える皮脂を放っておくと、毛穴の開きを引き起こす原因にもなってしまいます。
春は紫外線も急激に増加するためメラニン色素の活性化により毛穴の黒ずみが起こることも……。

春こそ丁寧なスキンケアが必要なのはこのためなのです。

春に必要なスキンケアとは

花粉症のせい? 春に多い「肌荒れ」の対処法

春のスキンケアで最も気をつけたいのはやはり「花粉を直接肌に付けない」ということ。

外出時にはマスクやスカーフ・メガネ・帽子などを着用し、なるべく素肌を出さないようにするのが理想です。
どうしても隠せない部分や炎症を起こして赤くなっている部分には、ワセリンなど刺激の少ないオイルで膜を作り、直接花粉が肌につかないようにしてあげると良いでしょう。
外から帰ってきた時には手洗い・ぬるま湯での洗顔・うがいなどで花粉を洗い流し、炎症を起こしている部分は濡らしたタオルで優しく冷やしてあげるのが効果的です。

洗顔は洗顔料をよく泡立てて洗うのが基本ですが、洗顔料による刺激も弱った肌には悪影響になってしまう場合もあります。
洗顔料を使っての洗顔は1日1回程度に留め、その他の洗顔はぬるま湯だけで洗うようにしましょう。

また毛穴詰まりが肌荒れの原因になる場合もあります。
毛穴に詰まった角栓を取り除くケアも必要です。
角質をキレイにする美容液やピーリング、スクラブなども効果がありますが、肌が敏感になっている時には刺激が強い方法なため、肌の様子を見ながら週に一度のスペシャルケアとして取り入れると良いでしょう。

春に起こりやすい肌荒れなどの肌トラブル。
花粉症での炎症や肌の硬化が重なると、一気に肌がボロボロになってしまいます。
毎日のケアで花粉の季節を美肌のまま乗り越えましょう!

お肌の免疫力アップ!「敏感肌・アトピークリアコース」
http://www.ci-z.com/solutions/atopy/

ニキビコラム一覧

フェイシャルケア

皮膚医学理論に基づいた効果的なフェイシャルケア。
医師監修のもと生まれたマシンや基材を使用してお肌のお悩みへ集中ケアを行っています。

しわ・たるみ(超音波)

しわ・たるみ(ラジオ波)

しわ・たるみ(メガ導入)

ニキビ・ニキビ跡

しみ

初回体験のご予約

体験エステへのお申し込み

ページのトップへ戻る

無料美容モニター大募集
エステティシャン ブログ
コース一覧
ご優待制度のご紹介
出版物・メディア掲載情報
肥満遺伝子検査
メンズエステ
大切なあの方へシーズ・ラボGIFT CARD
表参道店限定 静脈マッサージデトックス リンパマッサージに9倍の効果! 冷えむくみを改善 初回50%OFF
シーズ・ラボビューティーコラム
オンラインショップ
未成年の方は同意書が必要です 親権者同意書
LINE 公式アカウント
無料肌診断・ご相談など、お気軽にご相談ください!
  • 0800-111-4116 ご予約受付時間/11:00~20:00 定休日および営業時間はサロンによって異なりますので店舗一覧をご覧ください。
  • ウェブでのご予約はこちら