このエントリーをはてなブックマークに追加

ニキビを潰すと他の場所に移るって本当?

ニキビを潰すと他の場所に移るって本当?


顔にできると人目も気になり、悪化すると痛みが伴ったり痕が残ってしまうこともあるニキビ。
治っていないニキビを潰してしまうと、他の場所にもニキビが移ってしまうという噂がありますよね。
その噂は本当なのか、気になっているという方も多いのではないでしょうか?

今回は、ニキビ潰したことで他の場所にニキビが移ってしまう可能性はあるのかどうか、ニキビは潰すデメリットなどを紹介していきます。

ニキビは移る?ニキビを潰した時に出てくる液体の成分



ニキビを潰すと、中から白や黄色の液体が出てきますよね。
この液体が他の部分にかかることでニキビが移るのではないかと不安に思う人も多いようです。
この液体はニキビの段階によって成分が変わってくるため、それぞれどのような成分でできているのかを紹介していきましょう。

1.白ニキビ液体の成分
ニキビの初期段階である白ニキビは、まだ雑菌による炎症が起こっていない状態のニキビ。
中の液体の成分は皮脂や角質などが主になっています。
これら皮脂や角質は普通の皮膚上にも存在している成分なので、ニキビが移る原因となるとは言えません。

2.赤・黄色ニキビ液体の成分
赤みがあるニキビや表面が黄色く見えるニキビは、毛穴の中にアクネ菌などの細菌が繁殖し炎症を起こしている状態のニキビ。
中の液体の成分は皮脂・角質の他に、炎症による膿やアクネ菌などの雑菌・壊れた白血球などが含まれています。
この液体に含まれるアクネ菌はニキビの原因となる細菌ではありますが、この菌は酸素に弱く皮膚の上で繁殖することはできないため、他の部分に液体が付いたとしてもニキビが移る可能性は低いでしょう。
ただ、すでに毛穴が皮脂詰まりを起こしている部分にアクネ菌が入り込んでしまうことで、ニキビが発生してしまう可能性は考えられます。

ニキビは潰してもいいの?

ニキビは潰してもいいの?


アクネ菌がまだ含まれていない白ニキビですが、だからと言って潰しても良いという訳ではありません。
潰すのに失敗してしまうとニキビの悪化が進行してしまうリスクが高まるため、初期段階で治りやすい白ニキビは洗顔やスキンケアを続け自然に治していきましょう。

赤ニキビ・黄色ニキビは毛穴深くに炎症が起こっている状態のため、潰してしまうのはNGです。
ニキビ潰すことでニキビ周辺の肌も傷つけ、クレーター状のニキビ跡が残ってしまう可能性が高まります。

また美容専門機関ではニキビを潰したり切って膿を出しニキビを治していく方法が取られることもありますが、これは消毒された器具を使いプロが行う場合以外はオススメできない対症療法です。
洗顔とスキンケアを継続し、改善が見られない場合には美容サロンへ行って相談してみると良いでしょう。

ニキビを潰しても他の部分に移ってしまう可能性は低いですが、潰してしまうことでニキビが悪化したりニキビ跡ができてしまうケースもあります。
潰したい気持ちは抑え、触らずに洗顔・スキンケアを行ってニキビを回復させていきましょう。

嫌なニキビ・ニキビ跡を消し去りたいなら、ニキビ撃退フェイシャルコース。
https://www.ci-z.com/solutions/nikibi/recommended.html

ニキビコラム一覧

フェイシャルケア

皮膚医学理論に基づいた効果的なフェイシャルケア。
医師監修のもと生まれたマシンや基材を使用してお肌のお悩みへ集中ケアを行っています。

しわ・たるみ(超音波)

しわ・たるみ(ラジオ波)

しわ・たるみ(メガ導入)

ニキビ・ニキビ跡

しみ

初回体験のご予約

体験エステへのお申し込み

ページのトップへ戻る

無料美容モニター大募集
エステティシャン ブログ
コース一覧
ご優待制度のご紹介
出版物・メディア掲載情報
肥満遺伝子検査
メンズエステ
大切なあの方へシーズ・ラボGIFT CARD
表参道店限定 静脈マッサージデトックス リンパマッサージに9倍の効果! 冷えむくみを改善 初回50%OFF
シーズ・ラボビューティーコラム
オンラインショップ
未成年の方は同意書が必要です 親権者同意書
LINE 公式アカウント
無料肌診断・ご相談など、お気軽にご相談ください!
  • 0800-111-4116 ご予約受付時間/11:00~20:00 定休日および営業時間はサロンによって異なりますので店舗一覧をご覧ください。
  • ウェブでのご予約はこちら