このエントリーをはてなブックマークに追加

ニキビが出来ない人と出来る人の違いや特徴

ニキビが出来ない人と出来る人の違いや特徴


ニキビに悩まされている人の中には、「ニキビが出来ない体質になれたら良いのに」と願う人は少なくありません。
ニキビが出来ない人と出来る人には、どのような違いがあるのでしょうか?

ニキビが出来ない人の特徴


ニキビに悩まされている人もいれば、ほとんどニキビに悩んだことがないという人もいるため、ニキビが出来やすい人と出来ない人の2種類があると考えられがちです。
しかし、ニキビは皮脂腺がある人、つまり人間であれば誰でも出来る可能性があります。
そのためニキビが出来ない人は、ニキビが出来にくい生活習慣や洗顔方法を知らず知らずのうちに実践していると考えられます。

ニキビが出来にくい体質になることは可能?


ニキビが出来やすい場所と出来にくい場所の違いは、皮脂の分泌量が多いかどうか。
たとえば、皮脂の分泌が盛んなTゾーンはニキビが出来やすい部分だといえます。
しかし、皮脂の分泌が盛んでない場所でも、過剰なストレスや生活習慣の乱れによりホルモンバランスが崩れ、ニキビが出来てしまうことがあります。
これらのことから、生活習慣などを見直して過剰に皮脂を分泌させないようにすれば、ニキビが出来にくい体質になることが可能だといえるでしょう。

ニキビを改善するポイント


ニキビが出来ないと周囲から思われている人は、たとえニキビが出来たとしても悪化しにくかったり、早く治癒しやすいと考えらえます。
肌の健康状態が良い人は、肌のターンオーバーが正常に整っているため、ニキビが出来にくく、出来たとしても治癒しやすい傾向にあります。
その反対に、ニキビが出来やすかったり肌トラブルが多かったりする人は、肌のターンオーバーが乱れがち。肌のターンオーバーを整えるためには規則正しく睡眠をとるようにしたり、ストレスをためこみにくい生活を送ることが大切です。
さらに、ニキビを気にし過ぎて過剰に洗顔を行うと、肌は皮脂をより多く分泌して水分の蒸発を防ごうと働き、それがかえってニキビを生じさせたり悪化させたりする原因となります。
洗顔の際は、たっぷりの泡で擦らずに優しく泡で撫でるように洗顔してください。
また、ニキビは患部に雑菌が触れることで炎症が大きく広がり、化膿しやすくなります。
ニキビができた箇所は清潔に保ち、不必要に触ったり潰さないようにすることが大事です。

今までやってきた習慣を変えることは大変ですが、間違った習慣を正すことがニキビケアの大きな一歩となります。
ニキビの出来にくい肌を手に入れるために、できることから始めてみましょう。

ニキビや肌質別のケアが可能な「ニキビ撃退フェイシャルエステ」で凸凹知らずの肌へ

ニキビコラム一覧

フェイシャルケア

皮膚医学理論に基づいた効果的なフェイシャルケア。
医師監修のもと生まれたマシンや基材を使用してお肌のお悩みへ集中ケアを行っています。

ウルトラCiリフトコース詳細へ

プロリフトRFコース詳細へ

メガ導入リフティングコース詳細へ

ニキビ撃退フェイシャルコース詳細へ

シミ解消白肌コース詳細へ

初回体験のご予約

体験エステへのお申し込み

ページのトップへ戻る

無料美容モニター大募集
エステティシャン ブログ
コース一覧
ご優待制度のご紹介
出版物・メディア掲載情報
肥満遺伝子検査
メンズエステ
表参道店限定 静脈マッサージデトックス リンパマッサージに9倍の効果! 冷えむくみを改善 初回50%OFF
シーズ・ラボビューティーコラム
オンラインショップ
未成年の方は同意書が必要です 親権者同意書
LINE 公式アカウント
無料肌診断・ご相談など、お気軽にご相談ください!
  • 0800-111-4116 ご予約受付時間/11:00~20:00 定休日および営業時間はサロンによって異なりますので店舗一覧をご覧ください。
  • ウェブでのご予約はこちら