エステサロン・メディカルエステなら【シーズ・ラボ】

logo.png

予約・問合せ全国共通フリーコール 0800-111-4116

※一部店舗認証より営業時間が異なります。

初めての方初回体験申込み

会員様専用来店予約

HOME

体験エステ

店舗一覧

シーズ・ラボについて

online_s.png

お問い合わせ

クリニカルサロン シーズ・ラボ【公式】>ビューティーコラム>ニキビコラム一覧>前髪が原因でニキビができる?密接な関係性と今すぐできる対策方法

pickup1_03.png

エステティシャン ブログ

採用情報

スタッフ積極採用中!

FAQ

ご優待制度のご紹介

出版物・メディア掲載情報

ビューティーコラム

前髪が原因でニキビができる?密接な関係性と今すぐできる対策方法

前髪が原因でニキビができる? 密接な関係性と今すぐできる対策方法

おでこにできるニキビは一般的に思春期ニキビと呼ばれ、過剰な皮脂が原因になります。
しかし、皮脂量がそれほど多くなくても、前髪によって額に刺激を与えているとニキビができやすくなってしまうことも。
前髪はどのような理由でニキビを引き起こすのか、対策方法とあわせて探ってみましょう。

前髪がニキビを引き起こす理由とは?

・前髪の刺激が肌の角質を厚くする

前髪が肌に触れると、その刺激が肌の表面にある角質を傷つけます。
するとその傷から肌の細胞を守るために、角質が硬く分厚くなります。
その硬くなった角質によって毛穴が塞がれると、皮脂が詰まってニキビができてしまうのです。



・整髪剤やホコリなどの影響も

前髪についている整髪剤やシャンプーも、ニキビを引き起こす原因になります。
油分や界面活性剤が肌に付着することで、毛穴が詰まりやすくなるのです。
また、髪には意外と多くの汚れやホコリが付着しています。
それもまた雑菌の繁殖などを引き起こし、ニキビを誘発してしまいます。



・前髪がニキビの炎症を悪化させる

前髪による刺激はニキビを発生させるだけでなく、治りにくくする原因にもなります。
すでにできてしまったニキビに絶えず刺激が加わることで炎症が悪化し、なかなか治らなくなってしまうのです。


炎症が悪化するとニキビが大きくなるだけでなく、色素沈着やクレーター状のニキビ跡ができる原因にもなるため注意が必要です。

前髪が原因のニキビを防ぐためには?

前髪が原因のニキビを防ぐためには?

・前髪はなるべく上げておく

ニキビを作らないようにするためには、髪の毛をできるだけ肌に触れさせないことが大切です。しかし、「短い前髪が好き」「できるだけおでこを隠したい」という方は、前髪を作って下ろしておきたいものです。


このような場合は、家にいるときだけでもいいので、前髪を上げておきましょう。
ピンやヘアバンドなどで前髪をスッキリと上げておけば、刺激によるニキビを防ぐことができます。



・前髪のアレンジで刺激を減らす

とにかくおでこのニキビを防ぎたいという場合は、外出時も髪がおでこに触れないようにしておくことが大切です。前髪のアレンジをして、ニキビ対策とオシャレを同時に行いましょう。


前髪で編み込みを作ったり、ポンパドールヘアにしておけば毛先が肌に触れない分、ニキビもできにくくなります。前髪をアレンジするとおしゃれに見えるだけでなく、顔色もパッと明るく見えるのでチャレンジしてみましょう。



・汗や皮脂をこまめに取り除く

前髪を下ろしていると、おでこの汗によって湿気がこもり、雑菌が繁殖しやすくなります。
また、皮脂が出て前髪が肌にぴったりと張りつくことも、ニキビを誘発する原因になります。


出てきた汗や皮脂は、ティッシュでこまめにふき取ることをおすすめします。
ゴシゴシこすると肌に刺激を与えてしまうので、ティッシュで肌を優しく押さえることがポイントです。



・髪を洗ってから就寝する

夜の髪には、日中に使った整髪剤や屋外で付着した汚れやホコリが付着しています。
そのままベッドに入って寝た場合、それらの汚れが肌についてニキビを誘発してしまうことも。このリスクを避けるために、1日の終りには必ずお風呂に入り、髪を洗ってから寝るようにしましょう。


朝シャン派の人も、できれば夜にお風呂に入る習慣に変えることをおすすめします。



・洗顔料やシャンプーが残らないようにしっかりすすぐ

前髪の生え際は、洗顔料のすすぎ残しが多いパーツです。
洗顔の最後には、手のひらに溜めたぬるま湯で、生え際までしっかり丁寧にすすぐようにしましょう。


また、シャンプーやトリートメントのすすぎ残しにも要注意。
お風呂では髪→顔の順番で洗って、シャンプーやトリートメントが残らないようにしましょう。



・適切な保湿をする

おでこにニキビができやすい方は、皮脂に対して不安になりがちなので「保湿しないほうがいい」と思うこともあるでしょう。


しかし実は、肌が乾燥していることでニキビができやすくなることがあります。
肌が乾燥すると角質が硬くなり、毛穴が塞がれやすくなるのです。
そのため、洗顔後やお風呂上がりは、おでこまでしっかり保湿することが大切です。


ただし、おでこはもともと皮脂量が多いパーツですから、油分の多いクリームをべったりつけるのはNGです。
化粧水をつけて肌に水分を与えたら、オイルフリーのジェルや保湿美容液などを重ねて、潤いを保ちましょう。肌の水分量が多くなれば、皮脂とのバランスがとれて、ニキビができにくい肌に整えることができますよ。



・睡眠不足やストレスを避ける

睡眠不足やストレスは、肌のバリア機能を低下させる原因になります。
バリア機能が低下すると外部刺激に弱い肌になりますから、それだけ前髪によるニキビができやすくなってしまいます。


ニキビを作らないためにも、十分な睡眠とストレス対策を心がけましょう。
日中に運動をすると、適度な疲労感によって就寝しやすくなるうえに、自律神経が整ってストレスも緩和されやすくなりますよ。


以上、前髪によってニキビができる理由と対策方法をご紹介しました。
前髪によるニキビは、「前髪を上げる」「前髪やおでこを清潔にする」という簡単な予防につなげることができます。


キレイなおでこをキープするためにも、今すぐ対策方法を取り入れてみましょう。

フェイシャルエステ/ facial esthetic

皮膚医学理論に基づいた効果的なフェイシャルケア。
医師監修のもと生まれたマシンや基材を使用してお肌のお悩みへ集中ケアを行っています。

しわ・たるみ(超音波)コース

日本初導入マシンで

最新のしわ・たるみケア

しわ・たるみ(ラジオ波)コース

世界初導入マシンで

切らないリフトアップケア

しわ・たるみ(メガ導入)コース

日有効成分を肌奥へ導入して

リフトアップ!毛穴の引締めにも

ニキビ撃退フェイシャル

ニキビ専用

オーダーメイドケア

しみ解消白肌コース

肌の奥にあるメラニンへ

美白成分を超音波で導入!

初回体験エステのご予約

初めてプラン無料カウンセリング付

5,400円(税込み)

体験エステへのお申し込み

0800-111-4116

※一部営業時間が異なる店舗があります。詳しくは各店舗ページでご確認ください。

reservation_ttl.svg

reservation_img.svg

ウェブでのご予約はこちら

© Ciz:Medical Group All rights reserved.

Xmas_pc_footer_bun.png

640_80_aa_prolift_footer.png