エステサロン・メディカルエステなら【シーズ・ラボ】

logo.png

予約・問合せ全国共通フリーコール 0800-111-4116

※一部店舗認証より営業時間が異なります。

初めての方初回体験申込み

会員様専用来店予約

HOME

体験エステ

店舗一覧

シーズ・ラボについて

online_s.png

お問い合わせ

クリニカルサロン シーズ・ラボ【公式】>ビューティーコラム>ニキビコラム一覧>便秘がニキビの原因に!?腸内環境と肌の密接な関係

pickup1_03.png

エステティシャン ブログ

採用情報

スタッフ積極採用中!

FAQ

ご優待制度のご紹介

出版物・メディア掲載情報

ビューティーコラム

便秘がニキビの原因に!?腸内環境と肌の密接な関係

便秘がニキビの原因に!?腸内環境と肌の密接な関係

慢性的な便秘に悩む女性は多いです。
便秘は体重の増加や膨満感を招くだけでなく、ニキビができる原因にもなってしまいます。
便秘になると肌にはどのような影響があるのか、ニキビを防ぐための便秘解消方法とあわせて詳しくご紹介します。

便秘がニキビの原因になる理由

肌のターンオーバーが乱れやすくなる

腸内に老廃物が溜まると有害物質が発生し、それが血液を通して全身を巡ります。
すると肌の細胞にも悪影響を与え、ターンオーバーが乱れてしまうのです。


肌のターンオーバーが乱れると古い角質が残り、毛穴を塞いでしまいます。
そのせいで毛穴に皮脂が詰まってアクネ菌が繁殖し、ニキビができてしまうのです。



便秘によってビタミン不足になる

便秘になりにくい正常な腸内環境には、善玉菌が多く存在しています。
実はこの善玉菌には、ビオチンなど肌に良いビタミンを作る働きがあるのです。


しかし便秘によって腸内環境が乱れると、善玉菌が減少します。
その結果、ビタミンも不足し、肌荒れやニキビを引き起こしてしまうのです。



活性酸素が発生する

腸内環境が乱れて悪玉菌が増えると、活性酸素が発生します。
活性酸素は老化やシミの原因になることで有名ですが、実はニキビの原因にもなります。


皮脂を酸化させて過酸化脂質を作り、ニキビの炎症を引き起こしてしまうのです。

また、活性酸素は肌細胞の遺伝子を壊し、自然治癒力を低下させるといわれています。
するとニキビができやすくなるうえに、治りにくくもなってしまうのです。

ニキビを防ぐ便秘解消方法&体内ケア方法

ニキビを防ぐ便秘解消方法&体内ケア方法

食生活を改善する

過度なダイエットや偏った食生活は腸内環境を乱し、便秘を引き起こしてしまいます。
1日3食、それぞれバランスの良い食事を心がけましょう。


なお、食事では食物繊維や善玉菌を積極的に摂ると効果的です。
食物繊維は野菜・豆類・海藻類などに、善玉菌は発酵食品に多く含まれています。


しかし便秘のときに食物繊維を摂りすぎると、かえって膨満感を招くことがあります。
お腹が張っているときは消化の良いものを食べて、胃腸に負担をかけないようにしましょう。



夜は夕食を早めに済ませる

便秘を防ぐためには、食事のタイミングも重要です。
実は腸のぜん動運動は、食事をしてから8時間後に活発になります。
しかしその間に食事をするとぜん動運動がストップし、腸の動きが鈍ってしまうのです。


そのため、1日のうち8時間は何も食べない時間が必要です。
夕食を早めに済ませて、その後は翌朝まで水分以外摂らないようにしましょう。


たとえば夕方8時に食事を済ませて朝まで食事をしなければ、そのぶん腸の動きが活発になり、便秘の予防・改善につながります。

朝は朝食を摂りトイレに行く、朝は朝食を摂ったほうが、便秘の予防になります。
空腹の胃腸に刺激が加わるので、便意が起こりやすくなるのです。

食欲がないなら野菜ジュースやバナナ1本でも良いので、何か口にする習慣を身につけましょう。

また、朝食後にトイレに行く習慣も、排便を促すきっかけになります。
たとえ出なくても、毎朝のトイレ時間を作りましょう。



適度な運動をする

運動をすると自律神経が整うため、胃腸の動きが良くなります。
また、腹部に適度な刺激が加わり、よりいっそう排便が促されます。


運動はウォーキングなどの有酸素運動と、腹筋運動などの筋トレがお勧めです。
お腹をへこませるドローインも、腹筋が鍛えられて便秘解消に役立ちます。



水分をしっかり摂る

便秘を改善するためには、こまめな水分補給も欠かせません。
体内の水分が不足すると、便に含まれる水分も減って硬くなり、排便しにくくなってしまうのです。
できるだけ、のどが渇く前の水分補給を心がけましょう。


ただし大量の水分を一気に摂ると、むくみが起きたり、胃腸に負担をかけたりしてしまいます。水分補給は2~3時間に1回、コップ1杯ずつ飲むようにしましょう。



お腹のマッサージをする

お腹をマッサージすると、腸が刺激されて排便を促すことができます。
また、ガス溜まりを解消する効果も期待できます。


マッサージするときはできるだけ横になり、リラックスした状態でおこないましょう。
まずおへその下に指を置き、そこから「の」の字を描くように、時計回りにゆっくりプッシュしてきます。
強く押さずに、優しく揉みほぐすように押すことがポイントです。



ビタミンB群・C・Eを摂る

ビタミンB群は肌細胞の新陳代謝を助け、ビタミンC・Eはニキビを悪化させる活性酸素を無害化してくれます。
そのため、ニキビが気になるときはいつも以上にビタミンB群・C・Eを摂りましょう。


ただし便秘だとビタミンの吸収が悪くなることもあるので、上記のような便秘解消法と同時におこなうことが大切です。


ニキビができるとスキンケアばかりに目が向いてしまいますが、本当の原因は腸内環境にある場合もあります。
便秘になりにくい生活習慣を心がけて、ニキビに悩まされない肌を築き上げていきましょう。

フェイシャルエステ/ facial esthetic

皮膚医学理論に基づいた効果的なフェイシャルケア。
医師監修のもと生まれたマシンや基材を使用してお肌のお悩みへ集中ケアを行っています。

しわ・たるみ(超音波)コース

日本初導入マシンで

最新のしわ・たるみケア

しわ・たるみ(ラジオ波)コース

世界初導入マシンで

切らないリフトアップケア

しわ・たるみ(メガ導入)コース

日有効成分を肌奥へ導入して

リフトアップ!毛穴の引締めにも

ニキビ撃退フェイシャル

ニキビ専用

オーダーメイドケア

しみ解消白肌コース

肌の奥にあるメラニンへ

美白成分を超音波で導入!

初回体験エステのご予約

初めてプラン無料カウンセリング付

5,400円(税込み)

体験エステへのお申し込み

0800-111-4116

※一部営業時間が異なる店舗があります。詳しくは各店舗ページでご確認ください。

reservation_ttl.svg

reservation_img.svg

ウェブでのご予約はこちら

© Ciz:Medical Group All rights reserved.

Xmas_pc_footer_bun.png

640_80_aa_prolift_footer.png