このエントリーをはてなブックマークに追加

紫外線や汗に注意! 夏に大人ニキビが悪化する理由

紫外線や汗に注意! 夏に大人ニキビが悪化する理由

「消えたと思ったら、すぐできる…」そんな夏の大人ニキビを繰り返していませんか?
蒸し暑いこの季節には、大人ニキビを悪化させる原因がたくさん潜んでいます。

夏に大人ニキビが悪化してしまう理由と対策法をご紹介します!

悪化する理由1「ニキビの原因菌が増殖しやすい」

紫外線や汗に注意! 夏に大人ニキビが悪化する理由

夏は汗をかきやすく、皮脂の量も増える時期。そんな2つの分泌物が、ニキビの原因菌を繁殖させる一因となっています。
まず過剰な皮脂は、ニキビの原因となるアクネ菌ブドウ球菌のエサとなり繁殖を助長します。

さらに汗をかくと肌のpHが崩れ、正常な弱酸性からアルカリ性に傾くことになってしまいます。
そうなると肌の殺菌力が低下し、より菌が増えやすい環境となってしまうのです。

悪化する理由2「肌のバリア機能の低下」

紫外線や汗に注意! 夏に大人ニキビが悪化する理由

肌には本来、外部からの刺激や水分の蒸発を防ぐためのバリア機能が備わっています。
しかし夏は強い紫外線によって肌ストレスを受けるため、バリア機能の低い未熟な肌になってしまいがちです。
そのため皮脂が多くても乾燥しやすく、大人ニキビができやすい肌となってしまいます。

さらに夏は身体的ストレスも多い季節です。
冷房による冷えや暑さによる睡眠不足など、夏特有の不快症状に悩まされる人も多いでしょう。
これらのストレスが重なれば自律神経の乱れを招き、肌の免疫力低下に繋がります。
そのため肌が荒れやすく、大人ニキビが治りにくい状態となってしまうのです。

悪化する理由3「過剰な洗顔」

紫外線や汗に注意! 夏に大人ニキビが悪化する理由

夏は肌のベタつきを感じやすく、洗顔にも力が入りがち。
しかしニキビが気になるからと言って、過剰な洗顔はNGです。かえって乾燥しやすくなり、大人ニキビだけでなくインナードライの原因にもなってしまいます。

また、紫外線や汗によって角質が剥がれやすくなっているため、さらなるバリア機能の低下にも繋がります。

夏の大人ニキビ対策法

夏の大人ニキビを改善するためには、スキンケアを見直す必要があります。
皮脂量が多くても洗顔は朝と夜の2回のみにとどめて、オイルフリーなどの化粧水で肌の水分量を増やしましょう。
乾燥が気になる人は、朝の洗顔は水やぬるま湯だけでも十分です。
洗顔料やクレンジングの使用頻度を減らして保湿を優先させましょう。

日中ベタつきを感じる、汗をかいたときは、清潔なハンカチやタオルで拭き取ります。
ただし決して肌をこすらず、軽く押さえるだけにしましょう。
というのも、汗をかいている肌は非常にデリケートで、角質が剥がれやすい状態のため。
ごしごしと拭き取らず優しく丁寧に触れてくださいね。

そして体の内側からのケアも忘れずに。
自律神経の乱れを整えるために、規則正しい生活のリズムを刻みましょう。
午前0時前には就寝し、6時間以上の睡眠をとるとベストです。
肌の免疫力が養われ、大人ニキビができにくい強い肌へと育っていきますよ。


ニキビタイプ別のオーダーメイドケア!ニキビ撃退フェイシャルコース
http://www.ci-z.com/solutions/nikibi/recommended.html

ニキビコラム一覧

ページのトップへ戻る

無料美容モニター大募集
エステティシャン ブログ
コース一覧
ご優待制度のご紹介
出版物・メディア掲載情報
肥満遺伝子検査
メンズエステ
大切なあの方へシーズ・ラボGIFT CARD
表参道店限定 静脈マッサージデトックス リンパマッサージに9倍の効果! 冷えむくみを改善 初回50%OFF
シーズ・ラボビューティーコラム
オンラインショップ
未成年の方は同意書が必要です 親権者同意書
LINE 公式アカウント
無料肌診断・ご相談など、お気軽にご相談ください!
  • 0800-111-4116 ご予約受付時間/11:00~20:00 定休日および営業時間はサロンによって異なりますので店舗一覧をご覧ください。
  • ウェブでのご予約はこちら