このエントリーをはてなブックマークに追加

繰り返しやすい「顎ニキビ」の原因と対策

繰り返しやすい「顎ニキビ」の原因と対策

顎にできるニキビは思春期ニキビとは違い、顎周りやUゾーンなどの乾燥した場所にできやすい「大人ニキビ」です。

他の部分にできたニキビよりも治りにくく繰り返しやすい特徴があるので、原因を知って、なるべく早めにケアを始めていきましょう。

皮脂量が多い

顎周りは汗の分泌は少ないものの、皮脂量が多いという特徴があります。
髪の毛先が当たったり、手で触ったりすることが多い顎周りは、雑菌や汚れが付きやすいです。

その結果、皮脂腺が詰まってニキビになってしまいます。

ホルモンバランスの乱れ

繰り返しやすい「顎ニキビ」の原因と対策

女性は生理前に活発になる黄体ホルモン(プロゲステロン)の働きにより皮脂の分泌が多くなるため、ニキビができやすくなるという傾向があります。

他にもストレスや寝不足によって自律神経が乱れてしまうと、ホルモンのバランスも崩れてしまいがちです。

生理前はなるべくこまめに顎周りを水で洗い清潔を心がけてください。
洗顔後は油分に頼らない保湿成分「セラミド」や、皮脂の分泌を抑える働きがある「ビタミンC誘導体」などが配合された美容液などで保湿やニキビケアを行いましょう。

また睡眠時間をしっかり取ったり、ストレスを溜めすぎないようリラックスできる時間を意識的に作るのも大切なポイントです。

洗顔時のすすぎやケア不足

顎は洗顔料のすすぎ残しが起きやすい部分でもあり、肌に残った洗顔料が皮脂腺を塞いでしまうのでニキビができやすくなります。
また毎日の化粧水や美容液でのスキンケアが、顎やフェイスラインにまでしっかり塗られていないということも原因の一つ。

洗顔料を使った際にはすすぎをしっかり行い、保湿ケアは顎やフェイスラインまで行き届くように意識してケアを行ってください。

紫外線による影響

繰り返しやすい「顎ニキビ」の原因と対策

顎は帽子などでの紫外線ケアが難しく、他のパーツよりも紫外線対策が疎かになりやすい部分です。

紫外線でのダメージは肌のバリア機能を低下させ、角質を厚く固いものへと変えてしまいます。
こちらも皮脂腺を塞いでしまうので、顎ニキビの原因だと考えて良いでしょう。
顎ニキビ対策の一環として、紫外線にも意識を向けてください。

前述した通り、顎は手で触ってしまうことも多い場所ですので、気付いたら日焼け止めが取れていた、なんてことも少なくありません。
日焼け止めはなるべくこまめに付け直すように心がけてください。
特に日差しの強い場合には大きめのマスクなどを着用するのもオススメです。

また厚くなってしまった角質対策として、定期的にピーリングをしてみてはいかがでしょうか。
ミルクタイプジェルタイプの肌に優しいピーリング剤を使用して、肌を労わりながらおこなってくださいね。

顎のニキビはケアを怠ると繰り返してしまいやすいものですので、しっかりケアを行っていくことが大切です。
睡眠や生活・お肌のスキンケアなどに気をつけ、顎ニキビを解消していきましょう!


ガンコなニキビ・ニキビ跡には医師開発のメディカルピーリング! ニキビ撃退フェイシャル
http://www.ci-z.com/solutions/nikibi/recommended.html

ニキビコラム一覧

フェイシャルケア

皮膚医学理論に基づいた効果的なフェイシャルケア。
医師監修のもと生まれたマシンや基材を使用してお肌のお悩みへ集中ケアを行っています。

しわ・たるみ(超音波)

しわ・たるみ(ラジオ波)

しわ・たるみ(メガ導入)

ニキビ・ニキビ跡

しみ

初回体験のご予約

体験エステへのお申し込み

ページのトップへ戻る

無料美容モニター大募集
エステティシャン ブログ
コース一覧
ご優待制度のご紹介
出版物・メディア掲載情報
肥満遺伝子検査
メンズエステ
大切なあの方へシーズ・ラボGIFT CARD
表参道店限定 静脈マッサージデトックス リンパマッサージに9倍の効果! 冷えむくみを改善 初回50%OFF
シーズ・ラボビューティーコラム
オンラインショップ
未成年の方は同意書が必要です 親権者同意書
LINE 公式アカウント
無料肌診断・ご相談など、お気軽にご相談ください!
  • 0800-111-4116 ご予約受付時間/11:00~20:00 定休日および営業時間はサロンによって異なりますので店舗一覧をご覧ください。
  • ウェブでのご予約はこちら