このエントリーをはてなブックマークに追加

見落としがちな「こめかみニキビ」の原因とは

見落としがちな「こめかみニキビ」の原因とは

自分では確認しにくい部分ですが、「こめかみ」もニキビができやすい部位の1つとして挙げられます。
こめかみニキビは大きくなりやすく、跡も残りやすいため早めの対策が大切です。

今回はこめかみにニキビができる原因と対処法を紹介していきます。

こめかみニキビの原因とは

こめかみは皮脂も比較的多いためニキビができやすい部分ですが、他の部分よりもニキビができやすい大きな原因の一つは「髪の毛」にあります。

見落としがちな「こめかみニキビ」の原因とは

髪の毛が触れることで雑菌や髪の油分・整髪剤などが肌に付着してしまったり、シャンプーやリンスなどがすすぎきれず残ってしまいやすいなど、ニキビの原因となり得ることが多いです。
洗顔時のすすぎ残しも起きやすい部分なので、意識して洗い流す必要があります。

またストレスなどの内的な影響を受けやすいという特徴もあるので、なるべくリラックスできる時間を作ったり、趣味の時間などを取り入れて上手にストレスを解消していくことも大切なポイント。

こめかみにできるニキビはこれらの要因により大きくなりやすく、クレーターなどもできやすいのですが、日常生活での対策を行っていけば改善しやすい部分でもあるのでしっかりケアを行って解消・予防していきましょう。

日常生活に取り入れたい「こめかみニキビ」対処テク

髪の毛がこめかみに触れないようなヘアスタイルにするなど「髪の毛による刺激」を解消するのはとても効果的な方法ですが、オシャレの観点から考えるとたまには髪を下したくなる時もありますよね。 ヘアスタイルをそのままに、こめかみニキビを予防・ケアする方法を覚えておきましょう。

見落としがちな「こめかみニキビ」の原因とは

具体的に必要なのはお肌の「保湿」ケア。
保水力のあるお肌は外的刺激から皮膚を守る「バリア機能」が高くなるため、髪の毛の雑菌や油分から肌を守る防御膜になってくれます。
乳液やクリームなどは油分が含まれているため、ニキビがある場合やニキビ予防のための保湿ケアには不向きです。

油分に頼らない保湿成分「セラミド」や、お肌の皮脂量を抑制する効果のある「ビタミンC誘導体」などが配合されている美容液などを利用し、しっかり保湿を行いましょう。


また体内で脂肪を分解し皮膚からの皮脂量を抑制する効果のある「パントテン酸(ビタミン5)」を意識的に摂取するのもオススメ。
パントテン酸はあらゆる食材に入っていると言われるほど一般的なビタミンですが、熱に弱く水で洗いすぎると流れてしまう栄養素でもあるため、生で食べられるものから摂るようにすると良いですね。
様々な食材に含まれていますが、特にアボカドや納豆・卵黄などが有名です。

しかしパントテン酸は水溶性ビタミンなので、体内でしっかり吸収されないと尿と一緒に排出されてしまいます。

そのため「乳酸菌」「納豆菌」などと一緒に摂取し、腸の善玉菌を増やし吸収率を高めるとより効果的です。

またパントテン酸はビタミンCの働きを強くする働きもあるため、ビタミンCと一緒に摂取すると美肌効果が高まります。


「こめかみニキビ」の原因と対処法を紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。
日々の生活の中にケアを取り入れて、こめかみニキビをキレイに解消していきましょう!


ニキビの悩みはこちらで解消! ニキビ撃退フェイシャル

ニキビコラム一覧

フェイシャルケア

皮膚医学理論に基づいた効果的なフェイシャルケア。
医師監修のもと生まれたマシンや基材を使用してお肌のお悩みへ集中ケアを行っています。

ウルトラCiリフトコース詳細へ

プロリフトRFコース詳細へ

メガ導入リフティングコース詳細へ

ニキビ撃退フェイシャルコース詳細へ

シミ解消白肌コース詳細へ

初回体験のご予約

体験エステへのお申し込み

ページのトップへ戻る

無料美容モニター大募集
エステティシャン ブログ
コース一覧
ご優待制度のご紹介
出版物・メディア掲載情報
肥満遺伝子検査
メンズエステ
表参道店限定 静脈マッサージデトックス リンパマッサージに9倍の効果! 冷えむくみを改善 初回50%OFF
シーズ・ラボビューティーコラム
オンラインショップ
未成年の方は同意書が必要です 親権者同意書
LINE 公式アカウント
無料肌診断・ご相談など、お気軽にご相談ください!
  • 0800-111-4116 ご予約受付時間/11:00~20:00 定休日および営業時間はサロンによって異なりますので店舗一覧をご覧ください。
  • ウェブでのご予約はこちら