このエントリーをはてなブックマークに追加

お肌が砂漠状態になるインナードライの「症状」と「原因」

お肌が砂漠状態になるインナードライの「症状」と「原因」


肌の表面が潤っているように感じても、見せかけだけの場合があるということをご存じですか?
乾燥肌のはずなのに、皮脂の分泌などにより日中のメイク崩れが起きてしまうという方は、肌の内側が乾燥しているインナードライの症状が疑われます。
インナードライになってしまう原因を知って、肌トラブルを防ぎましょう。

インナードライの症状とは?


インナードライとは、読んで字のごとく肌の内側の乾燥をさしています。
水分量が足りない肌は、水分を少しでも蒸発させまいと皮脂を過剰にして乾燥から肌を守ろうとするため、一見すると肌が潤っているように見える場合もあります。
さらに、皮脂の分泌が過剰になっているため、皮脂や不要な角栓が毛穴に詰まりやすくなって大人ニキビが発生する原因にもなります。

肌のキメが乱れてメイクのノリが悪くなった、以前より肌に脂っぽさを感じるようになった、きちんと洗顔をしているのに毛穴汚れが目立つという方は、インナードライが疑われます。

インナードライになってしまう原因は?


インナードライと気付かずに、肌のテカりを気にして脂性肌用のスキンケア用品を使用する、洗顔の回数を増やす、脂取り紙を頻繁に使用することで肌の表面に浮いてくる皮脂を過剰に取り去ってしまうと、ますますインナードライを悪化させてしまうと考えられます。

また、日常的に使用している化粧品や日焼け止めなどに配合されている成分が、肌に負担を与えている場合があります。
シミやくすみをカバーする力が強いファンデーションは、肌に密着しやすいため二度洗いしなければいけない場合があります。そういったカバー力が強い化粧品は、皮脂のバランスを崩しインナードライを招きやすいと考えていいでしょう。

効果的な対策には?

お肌が砂漠状態になるインナードライの「症状」と「原因」


睡眠不足は肌の新陳代謝を乱します。正常なターンオーバーが行われなくなると、肌の水分量に影響してインナードライを招くだけでなく、ハリの低下やたるみを生みます。そのため、しっかりと睡眠をとることを心がけましょう。

また、気温の高い夏場は汗や皮脂の分泌が盛んになることで、肌の表面は潤って見えますが、内部では水分不足が起きています。空調が効いた部屋で長時間過ごすことも、肌の水分を奪わせる原因の一つです。
そのため、普段から意識して水分の補給をしっかりと行うことが重要です。お茶やコーヒーに含まれるカフェインは水分の排出を促します。水分としてはカウントされないことを覚えておきましょう。

一方で、肌に残っている皮脂やメイク汚れは、しっかりと落とすことが必要です。できるだけ肌に負担をかけにくい成分が配合されたクレンジング料洗顔料を使用して、洗い過ぎないように肌の調子と相談しながら余分な汚れを落とすといいでしょう。

インナードライ症状に当てはまっていないか、まずはご自身の肌状態をチェックしてみましょう。そして、肌の調子を整えるためにも、適切なスキンケアを行うようにしてくださいね。

肌荒れの根本原因から解決へと導いてくれる「敏感肌・アトピークリアコース」

しわ・たるみコラム一覧

フェイシャルケア

皮膚医学理論に基づいた効果的なフェイシャルケア。
医師監修のもと生まれたマシンや基材を使用してお肌のお悩みへ集中ケアを行っています。

ウルトラCiリフトコース詳細へ

プロリフトRFコース詳細へ

メガ導入リフティングコース詳細へ

ニキビ撃退フェイシャルコース詳細へ

シミ解消白肌コース詳細へ

初回体験のご予約

体験エステへのお申し込み

ページのトップへ戻る

無料美容モニター大募集
エステティシャン ブログ
コース一覧
ご優待制度のご紹介
出版物・メディア掲載情報
肥満遺伝子検査
メンズエステ
表参道店限定 静脈マッサージデトックス リンパマッサージに9倍の効果! 冷えむくみを改善 初回50%OFF
シーズ・ラボビューティーコラム
オンラインショップ
未成年の方は同意書が必要です 親権者同意書
LINE 公式アカウント
無料肌診断・ご相談など、お気軽にご相談ください!
  • 0800-111-4116 ご予約受付時間/11:00~20:00 定休日および営業時間はサロンによって異なりますので店舗一覧をご覧ください。
  • ウェブでのご予約はこちら