このエントリーをはてなブックマークに追加

夏こそケアを! 老け顔になってしまう原因を知ろう

夏こそケアを! 老け顔になってしまう原因を知ろう


冬など空気が乾燥する季節は、お肌のケアにも気合が入ります。
一方、意外にケアが疎かになってしまうのが夏。
そのため、せっかくの夏を老け顔で過ごす羽目になってしまう恐れが。
そこで今回は、夏に老け顔になってしまう原因を知り老け顔予防に役立てましょう。

美肌の大敵! 紫外線


夏は室内にいても紫外線の影響を受けやすい季節です。
紫外線はお肌にとって大敵。光老化という言葉があるように、紫外線を浴びることで肌の老化が進むと考えられています。
それだけでなく、紫外線を浴びることで大量のメラニンが生成され、これが蓄積していくとシミやくすみを引き起こすのです。
また、紫外線のA波と呼ばれるものは肌の奥にまで届きハリや弾力を奪います。これがシワやたるみ、毛穴の目立ちなどを引き起こします。

冷房による乾燥も侮れない


夏は汗をたくさんかきますから、「肌が乾燥している」と感じにくい面があります。
また、暑い日が続くと日中は冷房の効いた室内で過ごすことも多くなるでしょう。冷房の冷気や空気の乾燥により、肌が知らず知らずのうちに乾燥に傾いていることも少なくありません。すると、乾燥による小さいシワが増えて老け顔となってしまうのです。
また、「夏はシミが気になるから」と美白ケアを中心としたスキンケアをしている人も多いでしょう。
ただ、美白ケアに特化した基礎化粧品のなかには保湿力が弱いものもあるため、美容液などをプラスするなどして保湿につとめることが欠かせません。
それにより、肌の乾燥を防ぐことができます。

夏も冷えにはご用心


冷えも美容の大敵です。
「夏に冷え!?」と思うかもしれませんが、意外と体は冷えているのです。
冷房の影響はもちろん、暑い季節は冷たい飲み物や食べ物を多くとります。
冷たいものをとりすぎると内臓冷えという状態になり、体の機能が低下してしまうことも珍しくありません。
また夏野菜も体を冷やす働きがあるので、食べ過ぎには注意しましょう。
クールダウンのために冷たいものをとるのは良いですが、時には冷え防止のために温かい食べ物をとることも忘れずに行ってください。

皮脂をオフしすぎることもNG


「夏はべたつきが気になるから、あぶらとり紙で皮脂を取り除く」
「こまめに洗顔をする」
このような人は多いでしょう。
実はこのケアも老け顔の原因のひとつです。
皮脂が過剰に分泌しているときは、肌の内側が乾燥している恐れがあります。
汗をかくことによってよりべたつきが気になるのは仕方がありませんが、こまめに皮脂を取り除いてしまうと、肌の乾燥を進めてしまうことも。
肌の表面の皮脂は肌の水分を保つ働きがあるので、適度な皮脂を残すことが肌を健やかに保つポイントになります。
肌のためにも、過剰なケアは控えると良いでしょう。

夏の老け顔を防ぐためには、これらの原因を遠ざけることが重要になってきます。
もし、すでに「夏の老け顔」の兆候が現れてしまっている場合はシーズ・ラボの施術を考えてみてはいかがでしょうか。

■シワやたるみによる老け顔にお悩みの方は「メガ導入リフティングコース」で改善を
https://www.ci-z.com/solutions/shiwa/recommended.html

しわ・たるみコラム一覧

フェイシャルケア

皮膚医学理論に基づいた効果的なフェイシャルケア。
医師監修のもと生まれたマシンや基材を使用してお肌のお悩みへ集中ケアを行っています。

しわ・たるみ(超音波)

しわ・たるみ(ラジオ波)

しわ・たるみ(メガ導入)

ニキビ・ニキビ跡

しみ

初回体験のご予約

体験エステへのお申し込み

ページのトップへ戻る

無料美容モニター大募集
エステティシャン ブログ
コース一覧
ご優待制度のご紹介
出版物・メディア掲載情報
肥満遺伝子検査
メンズエステ
大切なあの方へシーズ・ラボGIFT CARD
表参道店限定 静脈マッサージデトックス リンパマッサージに9倍の効果! 冷えむくみを改善 初回50%OFF
シーズ・ラボビューティーコラム
オンラインショップ
未成年の方は同意書が必要です 親権者同意書
LINE 公式アカウント
無料肌診断・ご相談など、お気軽にご相談ください!
  • 0800-111-4116 ご予約受付時間/11:00~20:00 定休日および営業時間はサロンによって異なりますので店舗一覧をご覧ください。
  • ウェブでのご予約はこちら