このエントリーをはてなブックマークに追加

若返りホルモンって何? 【分泌を促す方法】

若返りホルモンって何? 【分泌を促す方法】


人間の体には、「若返りホルモン」と呼ばれるホルモンを分泌する機能が備わっています。
体内で若返りホルモンを効率的に分泌できれば、美しさにさらなる磨きをかけることができます。
そこで今回は、若返りホルモンや若返りホルモンの分泌を促す効果的な方法についてご紹介します。

若返りホルモンとは


若返りホルモンの正体は、成長ホルモンです。
成長ホルモンの代表的な役割のひとつには、成長期の子供の背丈を伸ばすことがあげられます。成長ホルモンが成長期の子供の関節付近にある骨端線(こつたんせん)の間にある組織に作用することで、子供の背を伸ばしてくれるのです。ただし、成長期が終了すると骨端線が閉じ、それ以上背丈が伸びることはありません。
このような働きがある成長ホルモンがなぜ「若返りホルモン」といわるのでしょうか。
それは、成長ホルモンが持つ重要な役割として、傷ついた皮膚や細胞を修復する役割があるため。
ただ成長ホルモンは、15~20歳で分泌がピークを迎えますが、その後はだんだんと減ってきてしまいます。
年齢を重ねても若々しさを保つのであれば、この成長ホルモンを効果的に分泌させることが重要になってくるのです。

適度な運動習慣をつける


若返りホルモンである成長ホルモンは、運動を開始すると分泌することが分かっています。
スクワットやダンベル運動などの筋力トレーニングで厳しい運動をするよりも、できるだけゆっくりとした動作で行うことで成長ホルモンは分泌されやすくなります。
ただし、運動を開始して、すぐに成長ホルモンが分泌されるわけではありません。
階段の上り下りなどを行っていると、足がパンパンに張ってきます。この筋肉の張りを感じるまでトレーニングを行うことで、成長ホルモンが分泌されます。

アルギニンを多く含む食べ物を摂取する


皮膚や臓器を形成している細胞の材料になる栄養素はアミノ酸です。
アミノ酸の一種であるアルギニンは、成長ホルモンのはたらきを活発にしてくれます。
アルギニンが多く含まれている食品としては、納豆、豆腐、湯葉など大豆を原料としている食品や、エビやかつお節などの魚介類、鶏肉などの肉類、ゴマ、ナッツ類などがあげられます。
また、成長ホルモンは空腹を感じているときに分泌されやすくなります。そのため、間食を控えてメリハリをつけた食事をとることが重要です。お腹が空いたと感じる時間を意識して作るようにしましょう。

さらに、成長ホルモンの分泌には良質な睡眠が大切です。寝入った途端に目覚めてしまう睡眠環境とならないために、寝る直前までスマートフォンを見るなどの生活習慣を改めるのもひとつのポイントです。
必要以上に老けさせないためにも、効率的に若返りホルモンを分泌させて若々しさを保ちましょう。

■「若返りアンチエイジングコース」で10年前の輝きを取り戻そう!
https://www.ci-z.com/solutions/shiwa/anti-aging.html

しわ・たるみコラム一覧

フェイシャルケア

皮膚医学理論に基づいた効果的なフェイシャルケア。
医師監修のもと生まれたマシンや基材を使用してお肌のお悩みへ集中ケアを行っています。

しわ・たるみ(超音波)

しわ・たるみ(ラジオ波)

しわ・たるみ(メガ導入)

ニキビ・ニキビ跡

しみ

初回体験のご予約

体験エステへのお申し込み

ページのトップへ戻る

無料美容モニター大募集
エステティシャン ブログ
コース一覧
ご優待制度のご紹介
出版物・メディア掲載情報
肥満遺伝子検査
メンズエステ
大切なあの方へシーズ・ラボGIFT CARD
表参道店限定 静脈マッサージデトックス リンパマッサージに9倍の効果! 冷えむくみを改善 初回50%OFF
シーズ・ラボビューティーコラム
オンラインショップ
未成年の方は同意書が必要です 親権者同意書
LINE 公式アカウント
無料肌診断・ご相談など、お気軽にご相談ください!
  • 0800-111-4116 ご予約受付時間/11:00~20:00 定休日および営業時間はサロンによって異なりますので店舗一覧をご覧ください。
  • ウェブでのご予約はこちら