このエントリーをはてなブックマークに追加

美肌キープの鍵! 「保湿」の重要性と正しいケア方法

美肌キープの鍵! 「保湿」の重要性と正しいケア方法


美しい肌を保つためには「肌の保湿」が重要だといわれています。
でもなぜ保湿が重要なのか、具体的にどんなスキンケアをすれば良いのか、正確に把握できている方は少ないはずです。
そこで今回は、健康的でツヤのある美肌を手に入れるために、保湿の重要性や、正しい保湿ケア方法について詳しく掘り下げてみましょう。

まずは「肌の保湿」ってどういうこと?


肌の保湿とは、肌がうるおった状態を保つこと。
つまり肌の水分量を維持し、乾燥を防ぐことが「肌の保湿」なのです。
しかし肌に水分だけ与えても、保湿したことにはなりません。
なぜなら水分だけでは、肌の角質層と呼ばれる部分に入っていかないため。
それどころか水分が蒸発する時に過乾燥という現象が起こり、かえって肌を乾燥させてしまいます。
角質層の水分量を一定に保つには、水分と同時に保湿成分や油分を与えなくてはならないのです。

保湿成分の種類・効能

美肌キープの鍵! 「保湿」の重要性と正しいケア方法


では、保湿成分にはどのようなものがあるのか、詳しく探ってみましょう。
下記のような成分を含む化粧品を使うことで、効果的な保湿ケアに役立てることができます。

≪セラミド≫
セラミドは、角質層に存在する細胞間脂質の1つです。
水分を抱え込むことで肌のうるおいを保ち、肌のバリア機能をサポートする働きがあります。
特に乾燥性敏感肌で悩む方には、セラミドの入ったコスメがお勧めです。

≪ヒアルロン酸≫
ヒアルロン酸はムコ多糖類の一種で、非常にたくさんの水分を蓄えることができます。
肌の保湿性だけでなく、弾力性を保つことでたるみやシワを予防するのに役立ちます。

≪コラーゲン≫
コラーゲンは角質層より深くにある真皮の主成分です。
化粧品のコラーゲンは真皮層まで吸収されませんが、水分を抱え込んでみずみずしさを保つ働きがあります。

≪エラスチン≫
エラスチンはタンパク質の一種で、ゴムのように伸縮して肌に柔軟性を与えます。
コラーゲンと同様に真皮層までは届きませんが、肌なじみが良く、水分量を保持する効果が期待できます。

≪トレハロース≫
甘味料として有名なトレハロースは保湿成分としても優れており、多くの化粧品に含まれています。
肌の細胞を保護する効果もあるため、敏感肌のケアにもお勧めです。

保湿が肌に良い理由とは


次は、「保湿が肌に良い」といわれる理由を再確認していきましょう。
保湿をすることで、下記のようなメリットを得ることができます。

≪1.バリア機能をサポート≫
肌には外部からの刺激やウイルスをブロックする「バリア機能」が備わっています。
このバリア機能は、角質層の水分量が20~30%でないと正常に働きません。
つまり正しく保湿をすることでバリア機能をサポートし、刺激やウイルスに強い肌を作ることができるのです。

≪2.ターンオーバーを正常化する≫
ターンオーバーとは、古い肌から新しい肌へと生まれ変わるサイクルのこと。
肌が乾燥しているとこのサイクルが乱れて古い角質が残りやすくなりますが、保湿をすると肌が柔らかくなり、ターンオーバーが正常になっていきます。
その分、肌に存在するメラニン色素の排出も促進されるため、くすみやシミの改善にもつながります。

≪3.キメを整える≫
正しく保湿をすると肌がふっくらと盛り上がり、肌表面のキメが整っていきます。
すると化粧ノリが良くなったり、光の跳ね返りが良くなることでツヤや透明感のある肌を作り出せるのです。

肌の潤いを長時間キープする保湿ケアテクニック


では、いよいよ具体的な保湿ケア方法をご紹介していきます。
完全マスターして、潤った美肌の維持につなげていきましょう。

≪1.洗顔後はすぐ保湿≫
優しく洗顔をしたら、すぐに保湿を行いましょう。
洗顔後の肌は水分を含んでいて一見うるおっているように見えますが、そのまま放っておくと水分が蒸発して肌が硬くなってしまいます。
乾燥するタイミングを与えないように、すばやく保湿することが大切です。

≪2.化粧品はハンドプレスで≫
保湿には、上でご紹介したような保湿成分を含む化粧品を使うとベストです。
ただしどんなに優秀な化粧品を使っていても、肌をこすりながらつけると傷がつき、美肌から遠ざかってしまいます。
化粧品は肌全体に馴染ませてから、じっくりと手のひらでプレスして浸透させていきましょう。

≪3.手のひらで化粧品を温める≫
化粧品を手のひらで温めてから肌につけると、浸透率がアップして保湿効果を高めることができます。
手のひらが冷えがちな季節は、お湯やヒーターなどで手を温めてからスキンケアを行いましょう。

≪4.化粧品を重ねづけする≫
特に乾燥している部分には、化粧水や乳液を2~3度重ねづけすると良いです。
しかしビチャビチャになるまでつけると、かえって肌の保湿成分が溶け出す恐れがあります。
一度にたくさん与えるのではなく、適量を丁寧に肌に吸い込ませることが大切です。

≪5.保湿美容液をプラスする≫
化粧水は水分が主成分であり、乳液やクリームは油分が主成分です。
そのため、化粧水と乳液・クリームだけでは保湿成分が十分に補えない場合もあります。
もし保湿効果が物足りない、うるおいが続かないと感じる場合は、化粧水の後に保湿成分を含んだ美容液をプラスしましょう。

シーズ・ラボの保湿ケアもお勧め


シーズ・ラボの「メガ導入リフティングコース」では、医師開発のオリジナルコラーゲンとヒアルロン酸を施術の際に使用します。
これをただ肌に塗るだけでなく、イオン導入の18倍の浸透力を誇るといわれるメガ導入という方法で肌に傷めることなく、肌の奥へと導入していきます。
コラーゲンやヒアルロン酸を導入する前にピーリングを、導入後には海藻パックを行うことで、より効率的な保湿ケアをサポートしているのも大きな特徴。
医学理論に基づくケアを行っているからこそ、高い満足度に繋がるのです。

保湿ケアをしっかりと行うことが、肌の土台作りに欠かせません。
ホームケアだけでなく時には、メディカルエステなどでスペシャルケアを試みてはいかがでしょうか。

■「メガ導入リフティングコース」なら細胞に直接美容成分を届けられる!
https://www.ci-z.com/solutions/shiwa/recommended.html

しわ・たるみコラム一覧

フェイシャルケア

皮膚医学理論に基づいた効果的なフェイシャルケア。
医師監修のもと生まれたマシンや基材を使用してお肌のお悩みへ集中ケアを行っています。

しわ・たるみ(超音波)

しわ・たるみ(ラジオ波)

しわ・たるみ(メガ導入)

ニキビ・ニキビ跡

しみ

初回体験のご予約

体験エステへのお申し込み

ページのトップへ戻る

無料美容モニター大募集
エステティシャン ブログ
コース一覧
ご優待制度のご紹介
出版物・メディア掲載情報
肥満遺伝子検査
メンズエステ
大切なあの方へシーズ・ラボGIFT CARD
表参道店限定 静脈マッサージデトックス リンパマッサージに9倍の効果! 冷えむくみを改善 初回50%OFF
シーズ・ラボビューティーコラム
オンラインショップ
未成年の方は同意書が必要です 親権者同意書
LINE 公式アカウント
無料肌診断・ご相談など、お気軽にご相談ください!
  • 0800-111-4116 ご予約受付時間/11:00~20:00 定休日および営業時間はサロンによって異なりますので店舗一覧をご覧ください。
  • ウェブでのご予約はこちら