エステサロン・メディカルエステなら【シーズ・ラボ】

logo.png

予約・問合せ全国共通フリーコール 0800-111-4116

※一部店舗認証より営業時間が異なります。

初めての方初回体験申込み

会員様専用来店予約

HOME

体験エステ

店舗一覧

シーズ・ラボについて

online_s.png

お問い合わせ

クリニカルサロン シーズ・ラボ【公式】>ビューティーコラム>しわ・たるみコラム一覧>美肌維持に欠かせない! 線維芽細胞の大切な役割とは?

pickup1_03.png

エステティシャン ブログ

採用情報

スタッフ積極採用中!

FAQ

ご優待制度のご紹介

出版物・メディア掲載情報

ビューティーコラム

美肌維持に欠かせない! 線維芽細胞の大切な役割とは?

美肌維持に欠かせない! 線維芽細胞の大切な役割とは?

うるおいに満ちた弾力のある肌を維持するには、どうしたら良いのでしょうか。
肌奥の真皮の部分には、線維芽細胞という美肌を維持する鍵となる細胞が存在しています。
そのためスキンケアなどを通してさまざまな美容成分を補うことも大切ですが、線維芽細胞を十分に働かせることも考える必要があります。
ここでは、美肌の維持に欠かせない線維芽細胞の大切な役割や、線維芽細胞の働きをサポートする方法についてご紹介します。

皮膚の構造と線維芽細胞の関係性とは?

皮膚の構造と線維芽細胞の関係性とは?

皮膚は表面の部分から順番に、表皮・真皮・皮下組織という三つの層からできています。
表皮は皮膚を外部の刺激から守る大切な役割を持っており、角質層・顆粒層・有棘層・基底層という四つの層からできています。
表皮の最も下に位置する基底層の細胞は、時間の経過と共にだんだんと上に押し上げられ垢となって剥がれていきます。このサイクルは肌のターンオーバーとも呼ばれ、約28日という周期で繰り返されて新しい皮膚と入れ替わっていきます。

一方、真皮は肌の弾力やハリを保つ役割を担っています。
真皮では、まず網の目のようにコラーゲン繊維が張り巡らされており、エラスチンがところどころでコラーゲン繊維を繋ぎとめています。それにより肌に弾力が生まれます。
また、これらの隙間を埋めるように線維芽細胞やヒアルロン酸などが存在しています。線維芽細胞は真皮を作り上げる役割を、ヒアルロン酸は水分を蓄える役割を担っているのです。

皮下組織は皮膚の最も下の位置にあり、皮下組織にある脂肪細胞はエネルギーを蓄えたり体温を維持したりなど、身体を守る大切な役割を担っています。

美肌の鍵を握る線維芽細胞の大切な働きとは?

線維芽細胞は真皮を作り上げる重要な役割を持っていますが、具体的にどのような働きを持っているのか見ていくことにしましょう。
線維芽細胞は、真皮に存在するコラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸を作り出す働きを持っています。つまり、皮膚のうるおいや弾力を維持するには、線維芽細胞に十分に働いてもらう必要があるのです。
しかし、線維芽細胞の数は加齢によって減少してしまいます。
さらにそれだけでなく、紫外線を浴びたり、ストレスを受けたり、睡眠不足、栄養バランスの悪い食事をとり続けることでも線維芽細胞の働きが衰えるといわれています。

線維芽細胞を増やすにはどうしたら良い?

・紫外線対策をとりながら規則正しい生活を送る
線維芽細胞の働きを活性化するための基本は、生活習慣の見直しです。
栄養のバランスが良い食事をとるようにしたり、十分な睡眠をとるなど、規則正しい生活を心掛けましょう。また一年を通してしっかりと日焼け止めを塗る、帽子を被る、ストールを巻くなどして紫外線対策をし、線維芽細胞の働きをサポートすることが大切です。

・抗酸化作用のある食べ物を食事に取り入れる
皮膚内部に必要以上に発生した活性酸素は、細胞を錆びつかせて肌の老化の原因となるだけではなく、肌の弾力やハリを維持するために必要な線維芽細胞の働きを低下させてしまいます。
身体にはもともと抗酸化作用が備わっていますが、加齢によってその働きが低下していきます。
このことから、毎日の食事の中に、かぼちゃ・トマト・ブロッコリー・バナナ・リンゴなどの抗酸化作用のある食べ物を取り入れて、活性酸素の働きを抑えると良いでしょう。

・抗酸化作用が期待できる化粧品を取り入れる
皮膚内部で必要以上に発生した活性酸素は、美容に悪影響を与えます。
線維芽細胞の働きを低下させないためにも、毎日のスキンケアに抗酸化作用が期待できるスキンケア製品を取り入れると良いでしょう。抗酸化作用が期待できる美容成分には、ビタミンC・ビタミンE・アスタキサンチン・アントシアニン・コエンザイムQ10などがあります。
これらを角質層に与え肌のバリア機能を正常にすれば、紫外線や乾燥・ホコリなどの影響を最小限へと抑えられます。
・毎日の中に成長因子を含むプラセンタを取り入れる
線維芽細胞の働きを活性化させるには、線維芽細胞増殖因子(FGF)に注目することも大切です。線維芽細胞増殖因子は、線維芽細胞の細胞分裂を活性化する働きがあります。線維芽細胞が活性化すれば、コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸を今よりも生み出せるようになるでしょう。
線維芽細胞と同じように線維芽細胞増殖因子も、もともと身体に備わっています。
しかし、加齢と共に減少していくため、線維芽細胞増殖因子の働きをサポートしてあげることが必要となってきます。
お勧めなのが、プラセンタに含まれている線維芽細胞増殖因子。ただし、化粧品などに配合されているものでは、線維芽細胞が存在する真皮まで浸透していきません。その点、プラセンタをサプリメントとして摂取すれば、体の内側から真皮へと働きかけることに繋がります。
毎日の生活習慣を改めつつプラセンタをプラスして、線維芽細胞の働きをサポートしてあげましょう。

皮膚の真皮の部分にある線維芽細胞は、お肌のうるおいや弾力を維持するための大切な役割を持っています。
保湿成分を含むスキンケア製品によって角質層に働きかけつつ、生活習慣を見直して肌の真皮に存在する線維芽細胞の働きを活性化させてあげてはいかがでしょうか。

フェイシャルエステ/ facial esthetic

皮膚医学理論に基づいた効果的なフェイシャルケア。
医師監修のもと生まれたマシンや基材を使用してお肌のお悩みへ集中ケアを行っています。

しわ・たるみ(超音波)コース

日本初導入マシンで

最新のしわ・たるみケア

しわ・たるみ(ラジオ波)コース

世界初導入マシンで

切らないリフトアップケア

しわ・たるみ(メガ導入)コース

日有効成分を肌奥へ導入して

リフトアップ!毛穴の引締めにも

ニキビ撃退フェイシャル

ニキビ専用

オーダーメイドケア

しみ解消白肌コース

肌の奥にあるメラニンへ

美白成分を超音波で導入!

初回体験エステのご予約

初めてプラン無料カウンセリング付

5,400円(税込み)

体験エステへのお申し込み

0800-111-4116

※一部営業時間が異なる店舗があります。詳しくは各店舗ページでご確認ください。

reservation_ttl.svg

reservation_img.svg

ウェブでのご予約はこちら

© Ciz:Medical Group All rights reserved.

Xmas_pc_footer_bun.png

640_80_aa_prolift_footer.png