エステサロン・メディカルエステなら【シーズ・ラボ】

logo.png

予約・問合せ全国共通フリーコール 0800-111-4116

※一部店舗認証より営業時間が異なります。

初めての方初回体験申込み

会員様専用来店予約

HOME

体験エステ

店舗一覧

シーズ・ラボについて

online_s.png

お問い合わせ

pickup1_03.png

エステティシャン ブログ

採用情報

スタッフ積極採用中!

FAQ

ご優待制度のご紹介

出版物・メディア掲載情報

ビューティーコラム

適切なケアを! 敏感肌のための正しいスキンケア方法

適切なケアを! 敏感肌のための正しいスキンケア方法

「これまで使っていた化粧品で刺激を感じるようになった」
そんなことはありませんか?
もしかしたら、肌が敏感になっているからなのかもしれません。
ここでは敏感肌になる原因や正しいスキンケア方法についてご紹介します。

敏感肌になってしまう原因とは?

●乾燥しやすくデリケートな肌質をしている
肌質は大きく分けると「普通肌」「混合肌」「脂性肌」「乾燥肌」の4種類があります。
なかでも注意が必要なのは、乾燥肌の方。
肌の水分保持に欠かせない皮脂の分泌が少ないため、気候の変化やエアコンの使用によって空気が乾燥により肌状態が悪化して敏感肌になることがあるのです。

●ストレスや不規則な生活習慣で肌環境のバランスが崩れている
ストレスや不規則な生活は自律神経の働きを低下させるので、体内のホルモンバランスを崩す原因となってしまいます。女性ホルモンのひとつエストロゲンは、うるおいのある肌を保つために欠かせないホルモン。
しかし、ストレスによって分泌量が低下すると肌が乾燥しやすくなるのです。

また、自律神経の乱れによって代謝機能も低下しやすくなるので、肌のターンオーバーのリズムが乱れて未熟な角層細胞が作られることにも繋がります。
肌の表面に位置する角層は外部の刺激から肌を守る役割を持っているため、未熟な角層細胞で構成されることによって肌を守る働きが不十分になると、水分保持がうまくいかずに肌が極端に乾燥して敏感肌になることがあるのです。

●間違ったスキンケアによって肌が乾燥している
メイクを落す時に使用するクレンジング料に合成界面活性剤が配合されている場合、メイクの油分だけではなく、肌の皮脂まで必要以上に落してしまうことがあります。
皮脂は肌の水分保持に欠かせないものなので、クレンジングをするたびに必要な皮脂が奪われてしまうと肌が乾燥しやすくなります。

また、洗浄力の強い洗顔料を使用して肌をゴシゴシ擦るように洗顔すると、角層にダメージを与えてしまう原因に。
その結果、外部の刺激から守りにくくなったり、うるおいを保てなくなってしまいます。

敏感肌にはどんな特徴がある?

●肌が極度に乾燥している
外部の刺激に強いうるおいのある肌を保つためには、肌の水分と油分のバランスを保つことが大切です。皮膚のバリア機能の役割を果たしてくれるのが、肌の表面に位置する皮脂膜と角層。
しかし、敏感肌になると皮脂膜を保てないばかりか、角層内の水分と油分のバランスが保てずに、水分が蒸発しやすくなることで肌が極度に乾燥するようになります。

●肌が外部の刺激に反応しやすい
健康な肌を目指すためには、皮膚のバリア機能を保つために欠かせない皮脂膜や角層を健康な状態に保つことが大切です。
角層は角層細胞がレンガのように並んでおり、その周囲をセメントのように細胞間脂質が満たしている構造になっています。細胞間脂質は、セラミドという脂質が水分を挟みこむようにして交互に重なり合うラメラ構造となっているため、水分と油分のバランスを保つことができます。
しかし、敏感肌になると、角層の構造が崩れやすくなることで水分をうまく保つことができずに、皮膚のバリア機能の働きまでもが低下してしまうのです。

すると、今までは平気だった紫外線や化粧品などの僅かな刺激にも反応しやすくなって、皮膚がヒリヒリしたり、赤くなるように。
敏感肌の症状が進行すると、かゆみや痛みが生じるようになるので注意が必要です。

敏感肌のための正しいスキンケア方法

敏感肌のための正しいスキンケア方法

●肌に優しく働きかけるクレンジング料でメイクを落す
敏感肌の方は、クレンジング料の選び方に慎重になる必要があります。肌の乾燥が気になる場合、乾燥の原因となる合成界面活性剤が配合されていないものを選ぶと良いでしょう。
他にも、自然由来の原料から作られているものや、肌を擦らずにメイクを浮かして優しく洗い流すことができるものを選ぶことが大切です。
さらに、メイクを落す時は指の腹を使って円を描くように優しくクレンジング料を馴染ませましょう。そして、肌くらいのぬるま湯でしっかり洗い流してください。

●肌にダメージを与えない方法で洗顔をする
洗顔の時は泡立てネットで洗顔料をしっかり泡だてて、生クリームのような弾力のある泡を使うようにします。顔全体に泡をのばしたら、指の腹を使って、内側から外側に向かって、円を描くように汚れを落していきます。
泡が肌や髪の生え際などに残らないように洗い流したら、最後に水で毛穴を引き締めると良いでしょう。

●高い保湿力を誇るセラミド配合の化粧水や保湿ゲルで保湿ケアを
保湿成分にはヒアルロン酸・コラーゲン・セラミドなどがありますが、中でもセラミドは保湿力が高く、皮膚のバリア機能をサポートする働きがあるので肌の保湿ケアにお勧めです。
なかでも、ヒト型セラミドは体内のセラミドと似ていることから、敏感肌の方がセラミドを補ううえでも良いでしょう。
洗顔後の清潔な肌に、セラミド配合の化粧水や保湿ゲルなどのばして、手のひらで優しくおさえて肌に馴染ませると、角層に保湿成分が浸透しやすくなります。

敏感肌にお勧めのメディカルエステ「シーズ・ラボ」のケア

上記のようなスキンケアで敏感肌に対処できなくなったら、メディカルエステ、シーズ・ラボのケアでの「バイオプトロン」による施術を受けてみてはいかがでしょうか。スイスでは医療機器としても認められており、「バイオプトロン」を用いることで体の至るところにある細胞レベルからの修復や再生が期待できます。
化学薬品を使用せず光のパワーを借りるため、肌への悪影響を不安に思う必要がありません。
さらに、本来自分が持っている肌のパワーを増幅してくれるため安全性においても申し分ないでしょう。
アトピーやくすみなどにお悩みの方にも、幅広く効果を実感して頂いています。

敏感肌になると皮膚のバリア機能の働きが低下し、肌が乾燥したり外部の刺激に弱くなることがあります。
時にメディカルエステを利用しながら肌の健康状態を保ちましょう。

フェイシャルエステ/ facial esthetic

皮膚医学理論に基づいた効果的なフェイシャルケア。
医師監修のもと生まれたマシンや基材を使用してお肌のお悩みへ集中ケアを行っています。

しわ・たるみ(超音波)コース

日本初導入マシンで

最新のしわ・たるみケア

しわ・たるみ(ラジオ波)コース

世界初導入マシンで

切らないリフトアップケア

しわ・たるみ(メガ導入)コース

日有効成分を肌奥へ導入して

リフトアップ!毛穴の引締めにも

ニキビ撃退フェイシャル

ニキビ専用

オーダーメイドケア

しみ解消白肌コース

肌の奥にあるメラニンへ

美白成分を超音波で導入!

初回体験エステのご予約

初めてプラン無料カウンセリング付

5,400円(税込み)

体験エステへのお申し込み

0800-111-4116

※一部営業時間が異なる店舗があります。詳しくは各店舗ページでご確認ください。

reservation_ttl.svg

reservation_img.svg

ウェブでのご予約はこちら

© Ciz:Medical Group All rights reserved.

Xmas_pc_footer_bun.png

640_80_aa_prolift_footer.png