このエントリーをはてなブックマークに追加

肌トラブルの原因にも!? 乾燥肌の原因と解決法

肌トラブルの原因にも!? 乾燥肌の原因と解決法


乾燥肌になると、十分に保湿ケアをしているつもりでも、肌のうるおいが続かないことがあります。その理由としては、肌機能が低下することで水分を保つ力が弱くなっていることが考えられます。
乾燥肌は、いくつもの肌トラブルを誘発することがあるので早めのケアが必要です。
ここでは、乾燥肌について詳しく見ていきながら、乾燥肌にお勧めしたいメディカルエステでのケアをご紹介します。

乾燥肌とはどんな状況のこと?

乾燥肌とはどんな状況のこと?


●肌の水分と油分が不足している
肌がうるおいを保つには、肌の表面に位置する皮脂膜と角質層の働きを整えることが大切です。というのも、皮脂膜は角質が剥がれるのを防いでいます。それにより、角質層にあるNMF(天然保湿因子)が水分を吸着しやすくなり、肌のうるおいを保ちやすくなるのです。
さらに、皮脂膜だけでなく角層細胞の間を満たしている細胞間脂質(セラミドなど)も、肌の水分の蒸発を防ぐうえで重要な役割を果たしてくれています。

本来ならこれらの働きによってうるおいのある肌を保てます。
しかし、乾燥肌は、皮脂の分泌が少ない上に細胞間脂質の主成分であるセラミドが不足していることから、肌の水分保持がうまくいかず皮膚がカサカサした状態になります。

●角質層が厚く水分が浸透しにくい
角質層は、肌の水分を保つ以外にも外部の刺激から肌を守る働きを持っています。
乾燥肌になると、水分と油分のどちらも不足していることから肌のバリア機能が働きにくくなり、外部の刺激を受けやすくなってしまうように。
すると、肌を守ろうと角質を厚くし始めます。
こうなってしまうと、スキンケアを通して保湿しケアようとしても、角質層に水分が浸透しにくくなるため、肌がますます乾燥してしまうのです。

乾燥肌で起こる肌トラブルとは?


●ニキビができやすくなる
乾燥肌になると、肌を守ろうとする働きから角質が厚くなってしまうので、毛穴に汚れや皮脂などが詰まりやすくなります。そのため、わずかな皮脂でも毛穴に詰まりやすくなり、ニキビができやすくなるのです。

●シミができやすくなる
一定の周期で、肌の表面にある角質は垢となって剥がれていきます。しかし、乾燥肌になると角質が厚くなってしまうので、古い角質が排出されずに皮膚に留まりやすくなるのです。
すると、紫外線を浴びた際に作られたメラニン色素が沈着しやすくなり、シミができやすくなるのです。

●シワができやすくなる
乾燥肌になると、水分の蒸発を防いだり外部の刺激から肌を守ろうとする働きから、角質層が厚くなります。すると、皮膚が硬くなるため、角質層のキメが乱れてシワができやすくなります。肌の乾燥によるシワは、肌の表面にいくつもの細いシワができる特徴がありますが、そのまま放置していると、シワが深くなることもあるので注意が必要です。

乾燥肌になる原因とは?


●間違ったスキンケアで皮脂が奪われている
必要以上に時間をかけてクレンジングをすると、メイクの油分だけではなく肌にとって必要な皮脂まで落としてしまうことがあります。
また、合成界面活性剤が含まれている洗浄力の強い洗顔料は、洗顔をするたびに肌が乾燥しやすくなるのでお勧めできません。
さらに、洗顔料を泡立てずに、そのまま肌に擦りつけるようにして洗う習慣があると、肌がダメージを受けて乾燥しやすくなるので注意が必要です。

●不規則な生活を送ることで体内のリズムが乱れている
不規則な生活を送っていると体内のリズムが乱れてしまうことから、良質な睡眠をとることが難しくなります。寝ている間に分泌される成長ホルモンは、肌の水分を保つ働きや、ターンオーバーを促す働きを持っている大切なもの。
しかし、体内のリズムが乱れると成長ホルモンが分泌されにくくなるため、乾燥肌になることがあります。

●健康な肌を作るために必要な栄養が不足している
ファストフードや加工食品など、栄養のバランスが悪い食事をとり続けていると、摂取カロリーは高くても、健康な肌を作るために必要な栄養が不足しがちになります。
たんぱく質や各種ビタミンなどの栄養不足により、肌が乾燥しやすくなるので気をつけましょう。

乾燥肌におすすめのメディカルエステ「シーズ・ラボ」のケアは?


●肌にうるおいを与える「保湿マッサージ」
乾燥肌は、肌を十分に保湿することが大切なポイントです。
その点、保湿マッサージは肌の血行を促すと同時に保湿成分を角質層に浸透させることができるので乾燥肌にお勧めです。
また、肌状態に合った保湿成分を選んでくれるため、持続可能なケアを期待することができます。

●保湿成分を肌奥まで浸透させる「イオン導入」
乾燥肌は角質が厚くなっているので、保湿成分が角質層に浸透しにくい状態です。
また、皮膚の内部には電気の膜が張られているので、美容成分が浸透しにくい特徴があります。
しかし、メディカルエステでのイオン導入は、肌に微弱の電流を流すことで電気の膜の反発を弱めるので、保湿成分が肌に浸透しやすくなり肌に十分な保湿成分を与えることが期待できます。

●余分な角質を優しく除去する「ピーリング」
乾燥肌によって角質が厚くなっている場合、ピーリングをして余分な角質を除去することで、保湿成分が浸透しやすくなります。
しかし、肌がデリケートになっている場合にはピーリングすらも刺激となってしまうので、ダメージを受けた細胞を修復してくれるマシン、バイオプトロンの施術を受けると良いでしょう。

乾燥肌は、うるおいのある肌を保つための機能が低下している状態なので、まずは、生活習慣をあらためることが大切です。
その上で、肌の状態に合わせて適切なケアをすることで肌のバランスが整い、うるおいのある肌を目指すことができるでしょう。

■乾燥ダメージを受けすぎてしまった肌は「敏感肌・アトピークリアコース」で労わりケアを!
https://www.ci-z.com/solutions/atopy/recommended.html

しわ・たるみコラム一覧

フェイシャルケア

皮膚医学理論に基づいた効果的なフェイシャルケア。
医師監修のもと生まれたマシンや基材を使用してお肌のお悩みへ集中ケアを行っています。

しわ・たるみ(超音波)

しわ・たるみ(ラジオ波)

しわ・たるみ(メガ導入)

ニキビ・ニキビ跡

しみ

初回体験のご予約

体験エステへのお申し込み

ページのトップへ戻る

無料美容モニター大募集
エステティシャン ブログ
コース一覧
ご優待制度のご紹介
出版物・メディア掲載情報
肥満遺伝子検査
メンズエステ
大切なあの方へシーズ・ラボGIFT CARD
表参道店限定 静脈マッサージデトックス リンパマッサージに9倍の効果! 冷えむくみを改善 初回50%OFF
シーズ・ラボビューティーコラム
オンラインショップ
未成年の方は同意書が必要です 親権者同意書
LINE 公式アカウント
無料肌診断・ご相談など、お気軽にご相談ください!
  • 0800-111-4116 ご予約受付時間/11:00~20:00 定休日および営業時間はサロンによって異なりますので店舗一覧をご覧ください。
  • ウェブでのご予約はこちら