このエントリーをはてなブックマークに追加

「紫外線によるシミ」と「肝斑」の見分け方と対処法

「紫外線によるシミ」と「肝斑」の見分け方と対処法

「肝斑」という言葉を聞いたことはあっても、「紫外線によるシミ」との違いがよくわからないという方が多いのではないでしょうか。

肝斑も分類としては「シミ」ですが、紫外線によるシミとはケアの方法が異なります。

今回はシミの種類を見分けるポイントと、それぞれの対処方法について紹介していきます。

紫外線によるシミと肝斑の違いは?

「紫外線によるシミ」と「肝斑」の見分け方と対処法

紫外線によるシミができてしまうのは、紫外線の刺激に対して肌を守るための防衛反応により、メラニン色素が分泌されて肌が黒くなってしまうことが原因です。

これに対して「肝斑」は、紫外線に当たらなくてもできてしまうシミです。

肝斑ができる原因の最も大きなものは、妊娠やピルの服用、また更年期に女性ホルモンのバランスが崩れること。
ホルモンバランスの乱れにより、皮膚に「プラスミン」という分解酵素が増え、メラニン色素の働きが活発になるためにシミが現れてしまうのです。

肝斑は他のシミと比べると境界線がハッキリせず、モヤっとくすんでいるという特徴があります。
頬骨・額・口の周辺に左右対称に現れることが多いので、それらのポイントを踏まえて確認してみましょう。

紫外線によるシミのケア方法


紫外線によるシミはビタミンC誘導体などの入った「美白化粧品」でのケアや、Lシステインサプリメント、ビタミンCを含む野菜や果物を摂るなどのケアが効果的です。

他にはレーザー治療などで取り除くことができますが、再発しやすいためしっかりUVケアを心がけてシミを予防していくことが大切です。

肝斑のケア方法

「紫外線によるシミ」と「肝斑」の見分け方と対処法

肝斑は他のシミと違い、レーザー治療など刺激を与えるケアを行うと悪化してしまうこともあるので注意が必要です。

メラニンを抑制する美白化粧品でのケアも効果がありますが、擦ったりする摩擦刺激でも悪化してしまうのでなるべく刺激を与えないように行うことが大切です。

肝斑をケアする最も効果的な方法は、トラネキサム酸が配合されている飲み薬で治療していくこと。
トラネキサム酸は肝斑の原因であるプラスミンの働きを抑制し、メラニン色素の生成を阻害するため、数ヵ月服用することで肝斑を薄くしていく効果があります。
飲み薬は薬局でも買うことができますが、皮膚科で処方してもらった方が安心で値段も安く済みます。
最近はトラネキサム酸を配合した化粧品なども出ていますので、飲み薬によるケアが心配な方は化粧品によるケアを行っていくのもオススメです。

また、外側からしっかりプロのケアを行っていくのもおすすめです。
おだやかに肌の古い角質を取り除き、ターンオーバーを促進することで、肌奥に沈着したメラニン(シミの元)を外へ排せつしていく「ピーリング」などを行うと良いでしょう。

そして肝斑も紫外線刺激によって悪化してしまうので、UVケアはしっかり行っていきましょう。


なかなか消えないしつこいシミや肝斑ですが、正しい方法でケアしてあげることで改善していくことは十分に可能です。
自分のシミの種類を理解し、適したケア方法でシミ・肝斑を薄くしていきましょう。
▼メディカルエステの肝斑専用コース「肝斑美白・メガ導入コース」 http://www.ci-z.com/solutions/shimi/bihaku.html

シミ・肝斑コラム一覧

フェイシャルケア

皮膚医学理論に基づいた効果的なフェイシャルケア。
医師監修のもと生まれたマシンや基材を使用してお肌のお悩みへ集中ケアを行っています。

ウルトラCiリフトコース詳細へ

プロリフトRFコース詳細へ

メガ導入リフティングコース詳細へ

ニキビ撃退フェイシャルコース詳細へ

シミ解消白肌コース詳細へ

初回体験のご予約

体験エステへのお申し込み

ページのトップへ戻る

無料美容モニター大募集
エステティシャン ブログ
コース一覧
ご優待制度のご紹介
出版物・メディア掲載情報
肥満遺伝子検査
メンズエステ
表参道店限定 静脈マッサージデトックス リンパマッサージに9倍の効果! 冷えむくみを改善 初回50%OFF
シーズ・ラボビューティーコラム
オンラインショップ
未成年の方は同意書が必要です 親権者同意書
LINE 公式アカウント
無料肌診断・ご相談など、お気軽にご相談ください!
  • 0800-111-4116 ご予約受付時間/11:00~20:00 定休日および営業時間はサロンによって異なりますので店舗一覧をご覧ください。
  • ウェブでのご予約はこちら